更新遅れてるよ~

今聴いている有線の 「コンテンポラリー・ジャズ」 という番組から流れる音楽、
とってもかっこいいものばかり。
コンテンポラリーというから最近のジャズなのかと思うけれど、
知っているアーティストなんて全然いなくて。。

横文字をメモするのが大変だからアルバム名を調べることが難しいんだ。
これって誰だよ~。あ~英語読めたらなぁ。
って~かジャズってあらためて、つくづく、やっぱり、ぜったい、とっても。。。
誰が何と言ってもかっこいい音楽なんだよな。

と、ご無沙汰のごあいさつもせず。。いつの間にか寒くなってきてしまった。
もう冬か。1年ももうすぐ終わりか。
あ~、今年一年何やってたんだか。。

4月に外来から精神科急性期病棟に勤務異動した。
子供たちが高校1年、大学1年と2年にそれぞれ進級した。

長女が成人した。成人式の前撮りをした。前撮りって知ってる?
昔はそんなものなかったよね。
成人式のその日に近くの写真屋さんに行って並んで撮ってもらったよね。
最近は、当日忙しいから前もって着せてもらって撮るんだ。っていうからやってもらったよ。

その写真が超かわいいんだよ。馬子にも衣装か?っていうと怒られるけどね。
写真載せたいけどそんなことしたら殺されること間違いないから載せないけどね。
ああ、残念!

めずらしく1カ月近くもブログ更新せずに何してたかって?
本も読んだし美術館にも行ったし、いい映画もいっぱい観た。
師匠のLIVEにも行ったし、実は感動的な経験いっぱいした。

もちろんジャズは毎日聴いてる。新譜は買ってないけどね。
ブログにも書きたいこといっぱいあった。
以前だったら書いてたと思うんだけどね。

でもなんか最近ね。
気持ちがいまいちで気力がなくて。
以前は書くエネルギー(ってたいしたもんじゃないけど)より書きたい気持ちが強かったと思うけど。
最近はねぇ。。。

勤務している精神科急性期病棟の入院患者さんの平均年齢いつもだいたい50歳前後なんだな。
そして、女性も男性も40代後半がとても多いんだ。
私の年齢とほぼ一緒だ。って歳の話はしたくないけど。
人間半世紀近くなると疲れてくるんだよね。病む時期か?

女性の場合は子供から手が離れてくる年代。
更年期の始まりとともに殻の巣症候群になる人も多いと思う。
私もマジそれにぴったりなんだと思う。

男性の場合もバリバリ仕事やってきてそれなりの地位を築いたけれど責任の重さに
プレッシャーも強くストレスもピークって感じか。

もう、よーく患者さんの気持ちわかる年代なんだな。
だから辛いんだよ~。
どうにかしてよって感じだ。

しかし、私は看護する、ケアする、病む人を看る側の人間だ。
病んでどうする?
頑張るよ。

って~ことで次回は未分類ではないカテゴリーで書いてみるよ。
いつも来てくださっている方、本当にありがとうね。嬉しくて涙出るよ。

そして、コメントもいつもありがとう。こんなに拙いブログはそうないと思うけどね。。
でも、私の視点でこれからもいいと思った情報いっぱい伝えたいと思うよ。

次回にこうご期待!^^v

じゃずりんぐ、目指すは 『人間愛』

みなさん、こんばんは。すっかり秋ですね~。

このブログ、一応ジャズのことを書いているブログなんだけど。。。
でも、見てのとおりカテゴリーがやたら多すぎて、統一性がないように思われるでしょ。

しかし、目指すところは 「人間愛」 。
男女の愛こそが基本? ではないかと言う人もいるけど。

男女の愛を超えた人間の原点である 「愛」 を目指すブログであります。
文章の端々にそんなこと伺えるでしょ。

ってどこがだよ? って感じだけど、本人はとても真面目にそしてかなりアバウトに書いている。
書くことが発散にもなるから。

いつもゆるく生活しているように見られるんだな。
まあ実際ゆったりしてるけど、これ性格だから。。

自覚的にもストレスってそうないかも。
仕事も大好きだし、料理することもいやじゃないんだって最近気付いたし。

先日、また献血に行ったんだけど、なんとハーベー(Hbーヘモグロビン)が11しかなくて
ダメと言われてしまった。
すごくショックだった。今まで断られたことなんてなかったから。

骨髄ドナーはもうあきらめムード(でも登録は継続中)で、
とうとう献血もできない体になってしまったかと思うと悔しくてとても悲しい。

しかし、「献血しようと思う心意気が大事なことよ。」 と娘に慰められ、
また今後もチャレンジする予定。
レバーいっぱい食べよっと。

って何書いてんだか。
一応久しぶりにプロフィールなんて書いてみようと思ったけど、
紹介することなんてあまりないんだった。

右上のプロフィールに書いたとおりなんだけど。
付け加えるならば、最近はクラシックも聴き始めたりしてる。
ってそれくらいか。

興味あることは精神看護。もっともっと学びたいな。
いつか(っていつだよ?)エキスパートになりたいと思ってる。
しかし、最近接している摂食障害、ボーダーライン(境界型)の人たち。。
どうしたらよくなるんだろ。。。

最近読んだ本 『感情と看護』 に出てきた 「感情労働」 って言葉にとても興味があって
この方の書いた本や関連本も買い込んで、今後も読書する予定。
そうだ。読書の秋だもんね。

そして映画。 『エクスペンタブルズ』、これはスタローン、シュワルツェネッガー、
ブルース・ウィリス。。。大スターの共演が興味深い。
『ソウ ザ・ファイナル』、これも見なくちゃだ。

一番興味あるのが 『小さなルーヴル美術館 in 軽井沢』 、行ってみたいな。でも遠いな。。
そうだ。芸術の秋だもんね。

そして、サックス。こちらも将来は(っていつだよ?)サックス・プレイヤーになりたいなと。
って勝手に言ってろってか。
いい歳して、あっちもこっちも中途半端で恥ずかしいけど、
死ぬ前に、「いい人生だったな」 と思えるように生きてみたいなぁ、と思ってる。

なんだかポリシーないよなぁ。でも、今後ともよろしく~。^^v

大人の階段?

私は6月に入って大人の階段?をひとつ登ってしまった。
いつの間にか。。
しかしまだひとつの頂上まではあと一歩だ。

ひとつの頂上まで到達するための坂を上っている段階だ。
そして、そのまた上にもまた上の頂上ってやつがある。
ってなんのことだよ、って?

まあいろいろと更年期のこの時期辛いんだよな、肉体的にも精神的にも。
体に鞭打って色々やってる。
まあ 「見えない力に動かされている」 から苦痛ではないけどね。

この坂をしっかり上りきることが大事。
そうすればちょっと楽になるって先輩のお姉さま方も言ってるからね。

sax教室の発表会も近い。
あ~、いったい何百回練習したら完璧にできるようになるんだろ。
頑張る才能ないな~って感じだ。

アーティキュレーションって誰が考えたんだよ?

中途半端で未熟?な私たち

人間パーフェクトなんてありえない。
そして、生きていくためにはひとつのことだけをやるのは難しい。
何かをやりつつまた他のこともやり、という感じで
結果、あちらもこちらも中途半端ってことになりがち。

私の場合は仕事と家事と子供のこと、そして最近始めたサックスの練習。
どれもこれも中途半端で。
でもすべてが一番(家事だけは2番かな)なんだ。

昨日新聞で読んだ綾戸智恵さんの記事。
彼女は、母親の介護をやりながら音楽活動をしている。

「私が介護をほったらかしにして歌を歌っても誰も聴いてくれないだろうし、介護だけしていたら
母は私を、歌えなくてかわいそうと思います。」
歌も介護も自分には必要。中途半端でいいのだと。

えらいよねー。でも共感もできるな。
介護を放棄して自分だけのことをするって駄目だと思う。
すべてを抱え込むのは危険だけど、できることはやらなければ、
自分自身も納得がいかないと思う。

先日書いた看護研究の記事。
一緒にやっている主任と先日スタッフが直してくれた箇所を見直していた。

師長(婦長)さんも直してくれていた。
私たち二人は文章が苦手で、いい言葉がなかなか書けない。
「・・・できなかった。」 とか 「・・・のみの関わりであった」
と書いてしまった。
そうしたら文章書くのが慣れている婦長さんが、「・・・したけれど未熟であった」 
と手直ししてくれた。

「未熟」 って結構いい言葉かも。
そして 「中途半端」 って言葉も。

「未熟」 だから、「中途半端」 だからこそ頑張るんだな。
すべてに完璧で非の打ちどころがないように見える人でもきっと自分自身では、
もっとこうしたい、こうしなきゃって思っているに違いない。

人間完璧じゃないからいいんだよ。
だから頑張れるんだし、常に前を向いて突き進めるんだと思う。

きっと私だけではなく、多くの人が自分のことを 「未熟」 で 「中途半端」 だと思っている
に違いない。
でも、あるがままに無理せず頑張ることが大事だと思うな。

森ガール

最近の若い女の子たちの流行りの洋服、いろんなジャンルがあるらしいけど、
中でもとってもかわいい(私も気に入ってる)のが、”森ガール” といわれる洋服。
ふわふわしていて、森の中にいるような女の子の服。

実は先日娘と用事で東京に行ったときに、原宿でその ”森ガール” と言われる洋服を
買ってあげてしまった。
この手のフリフリかわいい感じの洋服は私好み(もちろん私は見るだけ)。

昔若い頃は私もちょっとレースフリフリなんてのを着たこともあった。
もちろん今は着れるはずもないので、娘に着せてみようかなと。

そして、そのお店の端のほうにあった森の魔女風の洋服(グレーであまりかわいくはない)、
私でも大丈夫?と思って(と思っているのは自分だけ?)自分にも買ってしまった。
いつ着るの?って娘は呆れていたけど、たまにはおしゃれしなくちゃぁ。
もうすぐ人生半世紀。
このまま終わるなんてさびしい。

というか、今は子供たちにお金がかかるから、おしゃれなんてしてる場合じゃあないけれど、
もう少ししたらおしゃれしてみたいなと思う。
高齢になってもおしゃれに気を使っている人を見るととても刺激になる。
わたしもああなりたいなと。

思えば、学生の頃はおしゃれなんてできなかった。また、周りにもおしゃれな子なんて少なかった。
まあ時代も時代だったし。。
おしゃれを始めたのは、働き始めてから結婚するまでのほんの数年間。

でも楽しかったな。自分で働いたお金で思いっきり好きな洋服買っておしゃれしたんだっけ。
先日娘の洋服選んでいたら、そんな若いころの思い出が頭の中をかけめぐってしまった。
そして洋服、衝動買いしちゃったんだな。

最近の若い子たちは学生のぶんざいでとてもおしゃれだ。というか親がばか(私もだけど)
だから買ってやってるからだけど。
毎日あれこれ考えて、来た洋服をシャメってみたり。。

先日東京に行った時、久しぶりに電車に乗ったけど(めったに電車に乗らない)、
電車の中の人たちのファッションを眺めるのが楽しかった。
みなとてもおしゃれなので刺激になる。

オバサンだって結構おしゃれだ。
街を歩いているときだって、若者たちと同化していてどこにオバサンが歩いているのか
わからないほど。

私の住んでいる地域ではとても考えられない。
なんたっておしゃれな人があまりいない。
特にオバサンたちには、”おしゃれ” という言葉がないんじゃないだろうかと。

そして、電車に乗ったときに流れていた、ファション・ブランドのCMのモニターが気になった。
今はモニターまであるのね。びっくりして思わず見入ってしまった。
こんなの都会に住んでる人には当たり前なんでしょうけど。

  「・男の子が思うかわいいはあてにならない。
   ・みんなと同じはいやだ。みんなと違うのもいやだ。
   ・新しい洋服を着ると、自分まで新しくなった気持ちになる。
   ・普段着をほめられると自分までほめられた気持ちになる。
   ・自分の似合う洋服を知っている人はおしゃれだと思う。
   ・おしゃれが決まると、1日が有意義に過ごせる。。。    」

どこのブランドのものかは、都会または若い子ならわかるはずだけど。
メモったわけではないので、少し違っているかもしれないけど、だいたいこんなような文章だった。
あともうちょっとあった気もするけど、思い出せない。

でも、なんか納得できるでしょ。若くない私でもそう思うから。
今の若い子は大変だなぁ。
毎日うちの娘たちを見ているそう思う。
私も見習って、もうちょっとファッションに気を使ってみようかなと思う今日この頃。

でも、仕事は天使(ただ白衣来てるだけでもちろん見た目は別)でも中身が伴わないから。
中身も(は?)天使のような人になれるよう努力しつつ。。

ガール森

心に残るメッセージ

If at first you don't succeed, try, try again.
 最初にうまくいかなかったら、何度でもチャレンジ!

The, only place where success comes before woro is in a dictionary.
 努力よりも成功の順番が先なのは辞書の中だけである

Experience is the name everyone gives to their mistakes.
 経験とは皆が失敗にたいして付けた名である

When the going gets tough, the tough gets going.
 困難な状況においては、タフな(強い)者が拓く

There is onry one success-to be able to spend your life in your own way.
 成功というモノはたった一つ・・・自分の思う方法で生きられるということである

The greatest pleasure in life is doing what people say you cannot do.
 人生における最大の喜びは 人が 「ムリだ」 ということをすることである

The great end of life is not knowledge but action.
 人生における最大の目的は 「知識」 ではなく 「アクション」 である

The future starts today, not tomorrow.
未来が始まるのは今日である、明日ではない

If you haven't cried, your eyes caqn't be beautiful.
 もし泣いたことがないというならば、その人の目が美しいはずはない

Failure seldam stops you. What stops you is the fear of failure.
 失敗があなたの足を止めるのではなく、失敗への恐れがあなたの足をとめる

If you can dream it, you can do it.
 夢に描くことができるものは、きっと実現できる

I can accept failure, but I can't accept not trying.
 失敗は受け入れられる、しかしチャレンジしないことを受け入れることはできない  
                               ~マイケル・ジョーダン~

I've failed over and over again in my life.  And that's why I succeed.
 これまでに何度も何度も、何度も失敗してきた。それこそが私の成功の理由だ。 
                               ~マイケル・ジョーダン~

Learn from yestarday, live for today, hope for tomorrow.
 昨日より学び、今日を生き、明日を望め

If does not mastter how slowly you go as long as you do not stop.
 止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでもいいんだよ

Change your thoughts and you change your world.
  考え方を変えてごらん、世界がかわるよ

Our greatest glory consists not in never falling, but in rising every time we fall.
  最大の栄光とは、失敗しないことにあるのではなく、その度に何度でも起き上がることにあるのだ!

A man who does not trust himself csn never trust anyone else.
 自分自身を信じられぬ者は、他の誰かを信じることなどできない

La joie venait toujours apres la peine.
 喜びはいつも、悲しみの後にやってきた



これらのメッセージは長女の担任の英語の先生が教えてくれたもの。
娘がipotに入れるメッセージを探していたところ、先生がわざわざ書いてきてくれたのだそう。

読ませてもらったら、とってもいい言葉ばかりなので、誰かに教えたくて、先生には内緒で
ブログにのせてしまった。
英語がとっても苦手な私は書くのがすごーく大変だった。打つのに長時間かかりました。
もしもスペルが間違っていたら教えてくださいね。

私が一番好きな言葉は、「夢に描くことができるものは きっと実現できる」 です。
実際ほんのちょっとでも、こうなったらいいなあと何気なく思ったことで、以外と実現してることが
結構あるんですよ。
夢でもいいから思い描くことが大切なんだなあと実感しています。

みなさんが好きな言葉はなんでしょうか?


<追記>
スペルが間違っていたら教えてくださいね。と言ったら、肩こりさん(Midnight Voyage)
がさっそくご指摘くださいました。さすが英語のセンセー。
肩こりさんの書いてくれたコメント欄をごらんくださいね。
私のおバカがわかって恥ずかしいけど、おもしろいです。

ケアリング caring and jazzyな日々

「じゃずりんぐ」 という特にたいした意味のない(というか、こんな言葉ってないでしょう)
ネーミングに似たような言い回しの言葉がないかなぁ、と思って考えた言葉が
「ケアリング」。
でも調べてみたら、「ケアリング」 って言う言葉あるんですね。

「ケアリング」 とは
人間としての条件や生活様式を改善したり高めようとする明白なニードを持つ個人
(あるいは集団)を援助したり支援したり能力を与えたりすることを目指す行為。

と看護辞典に書いてありました。
そうか、じゃあ 「看護」 は?

けが人や病人につきそって、手当や世話をすること。

うーん、そうか。
でも看護ってただ世話をするだけじゃないと思う。
その人の持っている治癒力を最大限に引き出せるよう援助すること、
も含まれるではないのかなと思う。
そういう意味では 「ケアリング」 に近いのではないかと思う。

と、これは私の個人的見解にすぎないのかも。

いずれにしても、「ケアリング」 って言葉が気に入ったので使ってみました。

「jazzy」 って言葉は私の生活様式です。
でも毎日仕事行って、形式的な毎日送っているから、すべてがjazzyではないけれど。
気持はいつもjazzyに、自由な気持ちでいたいなぁという願望も含まれています。

ちなみに、「jazz」 とは、”たわごと、むだ話” という意味もあるらしいです。
「じゃずりんぐ」 は私のブログにぴったりのネーミングなんだな、
と今さらながら思ったりして。

ブログ再開します

みなさん、こんにちは!
お久しぶりです。

ひさびさのブログ更新です。
昨年末、休止宣言!をしてから1か月半。
いったい何をしていたのかって?

何もしていません。
寒いので冬眠してました。
仕事行って、帰って来てご飯作って、お風呂入って寝るだけ。
寒いから、早く寝ちゃっていました。

今日はとても暖かかったので、いつまでも起きていて、暇なので
そろそろ始めようかなと思いまして。

本当は、何か新しくかっこいい斬新なコンセプトなんかで再開したかったんだけど、
考えたら趣味(JAZZ、アート、映画)も仕事(看護師)も変わりないわけだし、
変わったこと考える頭もない。

移転も考えたけど面倒くさがりだし、やっぱ広告のあまりないFC2が好みなんで、
そのまま継続することにしました。

多分内容もほとんど変わらないと思います。
今後ともよろしくです。

でもですね、仕事関係が多くなるかな。
実は仕事人間なんですね。

ブログ休止します

みなさん、こんにちは。
そろそろ今年も終わりに近づいてきましたね。

年末の大掃除はすみましたか?
私はこれからぼちぼちやろうかなと思います。

このブログ、早くも開設して2年も経とうとしています。
多くのみなさんと、音楽を通して多くのことを語り合えた(と勝手に思っていますが)
のではないかと思います。
まだまだ語りつくせていない(語りつくせるものではない)とは思いますが。

ジャズのことが書きたくて始めたブログですが、やっているうちに書きたいことがありすぎて、
雑多、めちゃくちゃ、フリージャズ系?になってしまいました。

突然ですが、ここでしばらくブログを休止しようと思っています。
閉鎖にするかどうかは考え中ですが、このままの形での継続はないと思います。
新しい形でブログを立ち上げることも思案中ですが、まだ詳しいことは決めていません。

私にとって音楽(ジャズ)は趣味の一部(かなり大きなウエイトを占めている)
ですが、それとともに一番重要な位置を占めているのが、看護師という仕事。

この仕事は私にとっては生活のほぼすべてといっても過言ではない。
生活の糧という意味でも、生きがいという意味でもわたしにとっては重要なもの。

家族あっての仕事ですが、仕事あっての家族。
だから、いつも私は子供たちに 「仕事が第一!」 と言い聞かせています。
なんか、男の人が女性に言い聞かせるみたいですけど。

ですから、今度ブログを再開するときは仕事関係(看護)のことを深く掘り下げていこうかな
とも考えています。まだまだ未定ですが。

リンクしてくださった方々、コメントを下さった多くの方たち、本当にありがとうございました。

調子の悪い時や、骨髄提供のことでいろいろ不安で動揺していた時、
多くの方のコメントでどんなに勇気づけられたことでしょう。
皆さんのコメントを読んで何度涙したことでしょう。(って大げさに言ってるんじゃありません)
ほんとうにうれしかった。

今後またしばらくして、新しい形でお目にかかれればいいなと思っています。
みなさん、まだまだ寒くなりますから、くれぐれもお体お気を付けくださいね。

私のような 「白衣の悪魔?」 のお世話になんかなりませんように。。。
人類の愛と平和(って大きすぎ?)、皆様の健康とご多幸をお祈りしています。

あー、なんか泣けちゃうなぁ。涙なみだ。。。(; ;)

新春

早いもので、私のブログも開設して1周年になりました。
飽きっぽい性格の私が1年も続けられたなんて、自分でもびっくりです。
多分自分の好きなことを自分のペースで書いてこられたからだと思います。
そして、それは支えてくださっている皆様のおかげなんですねー。
感謝かんしゃです。

ブログを始めるとき、前々から 「ブログやりたい、ブログやりたい。」 
と言っていたんですが、でもパソコン音痴の私はなかなか始められない。
それを常に聞いていた長女がしびれをきらして、「おかあさん、ブログやる、ブログやるって、
いったいいつになったら始めるの?」
と言い、後押ししてくれました。
ブログの枠組みから、様々な設定は、実はパソコンの得意な長女がやってくれました。
当初は画像のUPの仕方もわからず、こちらは長男が手伝ってくれました。
(彼には今でも、時々お世話になっています。)

このブログ、一応ジャズの人気ブログランキングに登録していますが、
ジャズの記事が少なく、その他ことが多いです。
なぜかというと、ジャズのことにあまり詳しくないからなんです。
ジャズのブログ書いてる方たちにあこがれて、私も仲間に入りたくて無理やりジャズのブログ
を始めてしまったような感じです。
ですから、間違ったこと書いたりすることもあると思います。
もしも何か間違ったこと書いていたら、遠慮なくご指摘くださいね。
そして、何かご意見ご要望などがございましたら、いつでも言ってくださいね。
今年もこの雑多な路線で行きたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

初めてご訪問くださった方は、この少女趣味なテンプレートとpoohというかわいい名前に、
私のイメージを勘違いされる方もいるかもしれませんが、poohというディズニーの
くまのプーさんから受ける、ほんわかした優しい雰囲気を常に目標にしたいと思っています。
(実際とはかけ離れていますが。)
今日もどこにも行かず、 「のだめカンタービレ」 を見ていました。(ってオタクな私)
マジいい話だ。泣ける~。

下の写真は、「お弁当づくりをしよう」、という次女の冬休みの宿題のため、本日二人で、
お弁当をつくって撮影したものです。
「オムライス弁当」 です。 でも味はいまいちだった~。





プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク