スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに献血したよ

骨髄ドナーに登録したことで始めた献血。
前回は貧血ーHb(ヘモグロビン)が10でダメと言われ、
その後はしばらく挑戦していなかった。

震災のことでしばらくどこにも行かず家でおとなしくしていて
今回久しぶりにまた行ってみた。Hbは12あったから今回は献血できたよ。

骨髄ドナーの件は今も登録は継続中だけど、前回、前々回のこともあるので
候補者に選ばれたとしても最終まで行けるのかは厳しいと思われるけれど。。
たぶん体格の問題で。。

体が小さいことはコンプレックスだったけど、「小さくてかわいいね」 
なんて言われたこともあった若いころ。
しかし、そんなことはもう間違っても誰も言ってくれない年代になってしまった。。
でも、うちの娘たちがそう言われる年代になってくれたので、そちらは娘にバトンタッチで。。

ってそんなことはどうでもいいことだ。
今回献血が無事できてほっとした。

私にできることはこんなことくらい。
被災者を助けるためのボランティアにも実はいまだ参加していない。
というかやっぱ躊躇してるんだよ、意気地無しだな。

うちの病院でも医療チームをつくり、被災地の病院にボランティアに出かけたりしている。
こちらにも参加したいという気持ちはあるものの、1週間という期間だというので
やはり 「行きます!」 と手を挙げられないでいる。
やっぱ意気地無しだな。

男だったら絶対行くのにな、なんて言い訳したりしてる情けない自分だ。


連休は珍しく希望もしていないのに3日も休みがあって困ってるんだよ。
って言ってたら、「じゃあpoohさん、僕にお休みくださいよ。」 
って若い男性職員に言われてしまった。いやぁあげないけどね。

この仕事、基本的に盆も正月も祭日も関係ない仕事。
人が休んでいるときに仕事してることが優越感だったりするのに、今回は。。

暇でしょうがなくてブログ更新早いこのごろ。
皆さん連休何やってるんでしょう?
スポンサーサイト

献血  ~再び~

先日美術館に行った日、実は献血にも行った。
出不精の私は、出かけるときは思いっ切りいろいろと用事を入れるのだ。

献血ルームに着いたのは、もう3時近かった。
しかし一人でランチってのは私はやらないんで、お昼は食べていなかった。
なんかひとりで食べるのもったいないから。ケチだよね。

問診でお昼食べてなくて心配されたけど、ダメとは言われなくてよかった。
そうか、「食べました」 ってウソつけばよかったのかな。

担当の若い看護師さんは、なんかまだ慣れないような雰囲気で、後ろに年配の看護師さんが
ついて、助言を与えたり準備を手伝ったりしていた。

私の血管はとてもよく出ているので、駆血帯をやって消毒をしてしばらく乾くまで放置していた
ので、針を刺したとき、浮き出ていた血管からピュッっと血液が勢いよく飛び散ってしまったのだった。

普通こんな時、「うわっ!」っと驚くんだろうが、私も患者さんに採血したときこんな経験したこと
あるので、へっちゃらだったし驚かなかった。
看護師さんは申し訳なさそうに何度も謝っていた。そんなにあやまらなくてもいいのにね。
血なんか見ても大丈夫だよ。

私は、血液がバックにだんだんたまってくるのを時々見つめていた。
それを見た若い看護師さん、「血液見て、大丈夫ですか?」 って言っていた。

あっ、まずい! 職業ばれたかな。意外と隠していても、医療従事者だということが
思わぬところでばれてしまうことがあるのだ。気をつけよう。

終わった後のアイスを実は楽しみにしていたんだけど、今回はアイスの自販機がなかったんだな。
お金かかるからかなぁ。
仕方なく、お菓子いっぱい、飲み物2杯飲んだ。そう、お昼食べてなかったからね。
ってせこいよな。タダだからって。

そして、献血のあと、足底腱膜炎の治療のために作った 「足底板」 の料金の返還金の申請
(保険で三割負担なので、それ以上の支払い分が返還される)のために、保険組合にも行った。

その後、よそゆき(今こんな言葉あるのかなぁ)に着る洋服(その日着ていた)に似合う靴を
買うために、いつも行くお気に入りの靴屋さん(バッグもある)に行った。
お店の女の子に、「この洋服に似合う靴ってどんなのですか?」 って聞いたんだ。

この日の休日は忙しかった。
でも今日は1日だらだら過ごしてしまったんだなぁ。
まあ、そんな日もあるか。

久しぶりの献血

献血c


最近、骨髄ドナーの件が没になったことで、結構落ち込んでいた。
提供を受ける患者さんは、候補者が見つかったのだから結果オーライなんだけど、
私としては、自分が最終候補者になれなかったことが悔しかった。

多分理由は体格の問題かと。確信はないけど多分ね。

昔若い時、「見た目まあまあだけどもうちょっと背があればね。」 とか、
お見合いの話があったとき、「背が低いからちょっと。。」 と会う前に断られたことがあった。
肉体的コンプレックスはしばらく感じていたけど、
もう最近ではそんなこと話題にする人もいないし、自分でも忘れていたこと。

今回は、そんな昔のことまでも思い出したりして、ガツーンとぶんなぐられた気がした。
能力的なことでダメというならしょうがない。
でも体格が悪いことなんてどうにもならない。ちょっとがんばって太ることはできても身長は
伸びないしね。。。

しかし、いつまでも落ち込んでいるわけにはいかない。
今後のドナー登録はもちろん 「継続」。
でも、たとえまた候補者に選ばれたところで、最終的に提供するところまではいかないのだ
ということを覚悟のうえで、あきらめつつまたの連絡を待つことにした。

ではこれからの私はどうしたらいいのか?
やはり、献血をやるしか協力できる道はないのではと。

先日同僚に、「私また、骨髄ドナーの提供者に選ばれなかったんだぁ。ショック~。
だから、献血バンバンやろうかと思ってるの。」
と言ったら、「そうかぁ。でもねえ、献血できるだけいいよ。私なんて貧血あるからやりたくても
できないし。私の分もやってよ~。」 と。

そうだよね。協力できる健康体の私は幸せかも。それに献血するときの針はとても太いので、
血管が細い人はやることは難しい。
私の場合はどちらも大丈夫。だから、もう今後は献血やるしかないんですね。

ってことで行ってきました献血やりに。
先日、日曜日に行ったらとても混んでいてできなかったので、平日休みの本日に。

私は血管とても太くてよく出ているので、なんと5分くらいで終了。
終わった後はアイス1個(一人一個まで)、飲み物3杯、お菓子全種類、
(飲み物とお菓子は制限なし?)いただいた。
そして↓のグッズをもらったのだ。

来月も行くぞ!

献血

骨髄提供コーディネート終了 再び

今回もまた、
「患者さんの都合により今回のコーディネートは終了となりました」
と連絡がありました。

    患者さんの都合による主な終了理由
       ・HLA(DNA)が不一致のとき
       ・他のドナー候補者の方が骨髄採取の運びとなったとき
       ・患者さんの病状変化等により治療方針が変更、または
                骨髄移植を見合わせることになったとき    など

選定保留になったときから、覚悟はしていたけれど、やっぱりはっきりするとショックだなぁ。
どうしてなのか理由は私なりにわかっているから。

そして今後も 「継続」 の意思を伝えましたが、きっと今度もダメだろうな
なんて考えちゃって。。

でも、骨髄提供を受ける方は、第一候補者が決まったことと思いますので、
結果的にはよかったんです。
だから私が落ち込むのは、私自身の問題。

また、明日からがんばります。

骨髄ドナー 「選定保留」

骨髄バンクから連絡が。。。
「第一候補者の方の最終同意確認後、術前健診で健康上の問題がないことが確認されるまで
このままお待ちいただくこととなりました。」

そうです。またもや第一候補者になれなかったんですね。
これって体格の問題?
私、自慢じゃないけど女性の中でも小さいほう。体格悪いんです。BMI19くらい。
あーあ、やっぱ体格って大事なのかな。
体が小さいと手術受けれないのかな~。
ちょっと落ち込んでます。

血液検査は問題なし。
でもその次に来るのは体格?
これってがんばりようがない。人一倍食欲旺盛で、大食いなんだけど、太れない、大きくない。

でも、しょうがない。待ちますよー。何か月でも。
そして今回がダメでもまた3回目が来るような気がする。
挑戦し続けますよー!


日本骨髄バンク →http://www.jmdp.or.jp/

血液検査の結果

先日の骨髄ドナーのための初回の検査結果が送られてきました。
血液型、白血球、赤血球、ヘモグロビン、肝機能、腎機能、感染症etc。。。

結果はすべて基準値内で問題なしでした。
よかったよかった。
今後ドナー候補者になれるかどうか検討されて、また通知が来ることになります。
あー緊張するなぁ。

2回目だから気楽に気楽に。。
と言い聞かせてはいるけれど、やっぱドキドキしてしまうな。
骨髄提供が実施できれば、私もっとビックな人間になれるんじゃないかなぁと。

今後の連絡を心待ちにしている私です。

骨髄ドナー登録について

みなさん、こんばんは!
骨髄ドナーの記事は、皆さん興味があるようで、ジャズネタよりもコメントが多いし、
カウンターも上がっています。
「骨髄ドナー登録」 っていう独立したブログを立ち上げようか、な~んて。。
やはりみなさん人との関わりについて興味があるんですね。

じゃあ、この際皆さんもドナー登録しちゃえば?
ってまあ、気軽にやるもんじゃありませんが、健康な方なら登録できる条件満たしている方
多いと思います。

骨髄ドナー登録の条件
   ・骨髄提供の内容を十分に理解している方
   ・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
   ・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

このほか、疾患をお持ちで治療中の方や肥満の方などは登録できません。
詳しくは、骨髄バンクのサイトをご覧になってください。

そもそも骨髄提供ってどういうことなのか。
そのための手術ってどんな風にやるのか、良く知っておかなければなりません。

提供するためには入院(3~4日)が必要ですし、職場でこのお休みが貰えるかどうか
も重要。(私の職場では、特別休をくれることになりました。)
家族への負担や自分の体への影響や手術後の後遺症についても知っておいたほうがいいです。

そして何より大事なことは、なぜ骨髄提供したいのか、単なる自己満足なのか。。

よくよくこれらのことを熟知して、覚悟をきめて登録してください。
とりあえずやってみるか~なんて軽いノリで登録して、いざ実施するときになって
やっぱやめた~、なんてことのないようにしてほしいです。

最終同意をしてからのキャンセルは、提供を受ける方の生命の危険も生じます。

な~んて、偉そうなことを語ってしまいましたが、私自身もまだ最終同意までいっていませんので、
その時にどんな心境になるのかはわかりません。

実は、来週の検査結果がでるまで気持ちが落ち着きません。
最初の検査結果で没になったりしたらどうしようって。。

今後もこの記事は続きますよー。


日本骨髄バンク →http://www.jmdp.or.jp/reg/

私ひとりのからだじゃないんです~ 再び (2)

本日は骨髄ドナー、確認検査・説明でした。

「骨髄提供者となられる方へのご説明書」 を持参することになっていたんだけど、
その冊子を職場の休憩室に忘れてきてしまったので、病院に行く前に
職場に取りに行った。(この冊子は職場の皆にも読んでほしいので、休憩室に常においてある。)

休憩室で元気よく皆に、「行ってきま~す!」 と宣言して気持ちを自分で高めた。
2回目とは言え、実は結構緊張していた。
午前中家の用事を済ませたりして、ちょっと疲れてもいた。

前回の病院とは違い、初めて行く病院だったけど、迷わずたどりつけた。
思ったよりも家から近かった。

今回は女医さんだった。
2回目ということで、骨髄移植に関する説明は全くなし。
同意書にサインして、採血しておしまいとなった。
「えー、もう終わり?」 というほどの早さで、所要時間は30分くらいか。
朝から緊張していたのに、なんてことない。

面接、検査してくれた女医さんもなんとドナー登録していて、ドナー候補者になる途中まで
話がいったんだそう。
さすが、血液内科の先生だな。
Drも登録してるってすごい。ってまああたりまえかもしれないけど、医師のような忙しい仕事で
そのための休みを取るってたいへんなことだろうから。

今回は急ぎでドナーを探しているらしいので、もしかしたら早めに話が進みそうだとか。
早ければ、8月くらいになりそう。

前回のこともあるので、なるべく気合を入れ過ぎないようにと思っているけど、
やっぱ最終的に骨髄を提供できなければ話にならない。

検査結果は1週間くらいしたらでる。
そしてドナーの選定、決定。手術日決定となる。
よーし、がんばるぞ! と決意を新たにしたのだった。

私ひとりのからだじゃないんです~ 再び

最近、献血してないなぁ。
血の気が多い私だからたまには協力しないと、なーんて思っていたやさき。

なんと骨髄バンクから電話があった。
そうです。骨髄提供のドナー候補者に再び選ばれたんです。

昨年の11月、2か月余りで骨髄提供を実施することなくコーディネイト終了となって、
もう多分しばらく連絡くることもないのかなぁ、なんて思ってたんですが。

もう、やはりこれは私に挑戦しろ、ということなんだなと。
再び私ひとりのからだじゃなくなってしまいました。
はい、もちろん骨髄提供いたします。

最近食後の血糖値が高くなったり、足が痛くなったり(足底腱膜炎)、めまいがしたりと
ちょっと健康に自信がなくなってきていたからちょっと心配なんですが。
具合が悪くなっている場合じゃあありません。

骨髄提供しなくちゃならないんです。
健康に注意しなくちゃ。
「私ひとりのからだじゃないんです~。」

これを聞いて、また何か勘違いしてる同僚がいた。
「えっpoohさん、結婚するの?妊娠したの?」
だから、そうじゃなくて。。

順調にいくと秋ごろかなぁと覚悟している私ですが。
でも前回のことがあるので、まあ気楽に、健康には充分注意して臨もうと思います。
みなさん、応援よろしくお願いします~。

骨髄提供のコーディネート終了

9月に骨髄提供の候補者に選ばれてから、最終同意をする覚悟で
手術の日を心待ちにしていた私ですが、
「患者さんの都合により今回のコーディネートは終了となりました」
との突然の通知がありました。

    患者さんの都合による主な終了理由
       ・HLA(DNA)が不一致のとき
       ・他のドナー候補者の方が骨髄採取の運びとなったとき
       ・患者さんの病状変化等により治療方針が変更、または
                骨髄移植を見合わせることになったとき    など

とのことですが、詳細については知らせてはもらえません。
私の担当のコーディネーターさんにも知らされないそうです。

今まで手術する覚悟でいたので、この知らせを受けてさまざまことが頭に浮かんできて
かなりショックでした。
どうしたんでしょう、もしかして患者さんが。。
などと思ったり、いやいや他の候補者に決まったんでしょうとか。。

いずれにしろかなり複雑な心境でして、泣きたい気持ちにもなってしまった。
でも、他の候補者に決まった、といいほうに考えれば気持ちが落ち着くかもしれない
と考えることにしました。

そして今後のドナー登録については、もちろん迷うことなく 「継続」 の意思表示
をしました。
またこれで振り出しに戻りましたが、この2か月余りあれこれ考えたり悩んだりしたことは
決して無駄ではなく、今後も自分の為だけではなく、人のことも考えられる人生
歩んでいきたいと思っています。

今回のことでいろいろ声援を送ってくださった皆様、ありがとうございました。
私は今後も挑戦します~。
                                    
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。