スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖至 『幻想ノート』

幻想
幻想ノート

みなさん職場での昼食はどうしてますか?
最近不景気だから、マイ弁当&水筒がはやってますが。。

私は、お弁当作るのが面倒だから、もっぱら職場のパーラーで日替わり定食。
しかし今日は、ラーメン・ライス(ラーメンだけだと物足りないから、ライスをいつも付けてもらう)
にしてみた。

昨日の昼食の時、隣の席で他部署の職員さんが、ラーメンを食べていて、
それがとてもおいしそうだったんで、今日は真似してたのんでみたのだ。
それに、やっぱ暑い夏の日にこそ熱いラーメンかなぁと。

ってことで、音楽も暑い夏にこそフリージャズが似合うのではないかと思う。
こじつけかな。。

沖至の 『幻想ノート』。 「幻想。。」というから、もっとふわふわしててやわらかい感じの音楽かなと
思っていたけど、全然ま逆。
幻想というより幻聴、妄想、被害妄想。。って感じかなぁ。って精神科か。

日本リーダー作品としては第三作目の廃盤になっていたOFF BEAT名作のCD化復刻とのこと。
5曲目で、吉増剛造が自作の詩を朗読している。
これがなんか恐い雰囲気で、不気味でいい感じ。

いつか子供たちが成人して独立して私一人になったら、もっと都会に住もうかなーとか、
私にもいつか王子様が現れるのかなぁとか、
サックス・プレイヤーになったら、どんなインプロヴィゼーションを繰り広げようかなぁ
な~んていう私の妄想を表した音楽のような気もして。

沖至のトランペットはもちろんいいけど、藤川義明のアルト・サックスは悲鳴の如く吠えまくり。。
フリーというよりノイズともいえる音の連続。

4曲目は、沖至が師である南里文堆のことを思い忍んで演奏した曲。
トランペットでしっとりと、叙情的に歌い上げている。
素晴らしい曲。この曲だけはアルバムの中で雰囲気が違っている。

夏ももう終わりかと思っていたけど、本当はまだまだこれからでしょう。
暑い夏の日には、エアコン効かせてこんな幻想的な音楽聴くのもいいかな。
やっぱ夏はジャズでしょう。
秋も冬も春も。。。


1. 黒い鉄ねこ面(4:25)
2. サン・ドニ通りの子猫たち(9:59)
3. エスカルゴ(8:10)
4. ほほえむ南里さん(6:32)
5. 古代天文台(9:12)
6. シーザーとカポネ(5:57)

沖至(trumpet)
藤川義明(alto sax)
翠川敬基(cello, bass, piano)
田中保積(drums)
吉増剛造(poetry reading on 5).      1975


沖至 筆不精企画 →http://www.hi-net.zaq.ne.jp/fudebushow/
沖至 → 『幻想ノート』
スポンサーサイト

沖至


沖至クインテット/ラジオのように

ここのところ調子がいまいち。
まあ、年もとし。それに更年期も重なって。。
秋には人間ドックやろうかな。

昨日今日とかなりの寒さ。今日は雪が降ったりやんだり。
心の中まで凍りそう。
昨日出張に出かけて帰りが定時より遅くなってしまい、病院に戻ると
すでにスタッフは皆帰ってしまっていた。
そうしたら、次の日みんなが、「poohさん、昨日はご苦労様。遅かったの、大丈夫だった?
無事に帰ってこられたの?」 と心配してくれて。
なんか、皆の心遣いがとても優しくてうれしくて、涙出そうになってしまった。

そして、冬だからこそのホットになれるこのアルバム、沖至の 「ラジオのように」。
夏の暑い日にもフリージャズですが、やはり寒い日には暖かくなれる音楽が聴きたい。

1曲目 「生きる」。
日本のお祭り、お囃子のような雰囲気で楽しい。

2曲目 「Well You Needn't」。
なんか聴いたことある。モンクの曲らしい。
でも、そのようでそうじゃないような感じもする。かなりめちゃくちゃ、ぐちゃぐちゃ。

3曲目 「ラジオのように」 Comme a' la Radio
親しみやすいテーマ曲が終わると、インプロヴィゼーション。
いろんな音が混ざり合っていく。

4曲目 「In Out」。
メロディーがほとんどなく、ひたすら自由に楽しく、混沌と。。

5曲目 「Soda Funk」。
かなり自由に演奏している。私が一番すきな曲。
というか、ほとんどメロディーらしいものはない。
ブラッド・メルドーの 『ラーゴ』 中の 「フリー・ウィリー」 という曲に雰囲気が似ている。
この曲もかなり好きな曲で。でも、聴き比べたわけじゃないからわからないけど。
大澤香織(p)さん、メルドーのファンだったりして。

これを聴いていたら、長女が、「お母さんの聴いてる音楽って、ジャズじゃないよね。
フリー・ミュージックじゃない?」 って言っていた。
どこでそんな言葉覚えたんだか。確かにジャズとは言えないかも。
フリー・ジャズというより、フリー・ミュージック&フリー・インプロヴァイズド・ミュージック
って感じかも。まあ、ジャンルはどうでも。
冬にはこんなアルバム聴いて心温まりたいなぁ。



1.生きる
2.Well You Needn't
3.ラジオのように Comma a' la Radio
4.In Out
5.Soda Funk


沖 至 (tp,flh,etc.)
登 敬三 (ts,etc)
大澤 香織 (p)
船戸 博史 (b)
高野 正明 (ds)                                 2006


沖至 筆不精企画  http://www.hi-net.zaq.ne.jp/fudebushow/
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。