FC2ブログ

マスク作ったよv

こんにちは。コロナ禍、みなさんどうお過ごしですか?
いつまで続くんでしょうかね、この状況。。

同僚が、「poohさん、マスク作ってよ。」 って言うので、自分の分も作ってみました。
最近、手作りマスクやってる人多いですね。
マスクの品不足が解消されたと思ったら、やたら高値になってしまって。。
もう、買う気がしませんね。

不織布のマスクよりも布ガーゼマスクの方が感触が柔らかくて肌には優しいかも。。
感染防止にはいまいちだけど、やらないよりはやってた方が見た目的には反感買わないかもですね。

たくさん作りました。
手芸が苦手な方でも、ネットで作り方紹介してるから簡単ですよ。
やってみては?

IMG_0415 (1)

今までの作品たち

 いまだに私は自粛ムード。LIVEにも美術館にも映画館にも行かず。。
今まで作ってもUPしていなかったパッチワーク・キルトの作品を
備忘録として残そうかなと。




 このお人形は手のひらサイズの物。
30年ほど会っていなかった義姉と、訳あって3年ほど前から会うようになって。
義姉に作り方を教えてもらったもの。
作ったのは2年前くらいかな。
なんと、義姉は30年もパッチワークをやっていたんだそう。
聞いた時はほんとびっくり。
今では、仲良しでしょっちゅう会ったり連絡取り合っている。




 この2つも手のひらサイズのもの。
左は手芸屋さんで、右は松浦香苗さんのワークショップで。
どちらもキットを買って作ったもの。
左は2年前くらい、右は1年前に作ったもの。
小さすぎて、いったい何入れるの?って感じだけど。
何にもならない物の方が無条件に可愛いって思えるのは女性だけかな。




 これも、手芸屋さんでキットになっているもので作ったバック。
冬に少しだけ使ってみた。作ったのは、2年前くらいかな。
手芸屋さんで見たとき、可愛いな、作れそうかな、と思って。。
でも、あまり物が入らなくて、それほど使い勝手がよくないんだ。

タぺストリー出来ていたよ🌼

IMG_0404 (1)

暑くなりましたね。

パッチワーク・キルト&ニットの以前の記事(かなり前)で、
次回作るタペストリーのことを書いたけど。
http://602jazzysk0.blog87.fc2.com/blog-entry-1070.html
実は2年ほど前に出来上がっていた。
って今さらだけど。。
コロナ禍でいまだ私は自粛ムード。
備忘録で書いてるブログなんで、過去のパッチワークの作品をUPしてみた。
↓の生地を使って出来たのが↑の作品。
子供の図柄を中心にしたので構図がイマイチだ。ほとんどオリジナル。

東京アラートも解除されたけど、職業柄怖くてどこにも行けない。
職場と自宅を往復するだけの日々。

本日、3か月ぶりに外(職場以外)の方と会ってお話した。
車の定期点検で。。
担当の方は、マスクするのが慣れないって言ってた。
私なんか、仕事が仕事なんでほぼ1年中マスクだから慣れてるけど。。

「大変なお仕事ですよね。」 って言っていただいて。
まあ、昔からこの仕事だから慣れてるし。
大変っちゃ大変かもだけど。。
コロナに感染した患者さんにはいまだ出会っていない。



そして、次回作ろうと思っているタペストリーの生地が↓のもの。
やはり、いつものように松浦香苗さんのワークショップで購入したもの。
センスの良い布たちばかりで、見ているだけで心が癒される。
もう、構図などは大体出来てるから、それほど時間はかからないと思うんだ。

こうご期待! あ、誰も期待してないかww


久々の手芸

ピンクッション

久々の更新。
って生きてたよv

引っ越して初めての手芸。
近所でおしゃれな手芸屋さんを見つけた。
店内はアンティックな雰囲気でカフェにしてもいいんじゃないかって感じの素敵なお店。

手芸の道具がほとんどないので まずはピンクッションを作らないと。
これがないと始まらない。

「針がさびにくい綿」というのが売っていたので購入。
以前にこたつカバーを作ろうと思って作ったモチーフの一つを使って
ピンクッションを作ってみた。  ↑

これから何を作ろうか?
今度の職場は休みがいっぱいあってお給料は少ない。
給料よくてお休みないのも困るけどさ。
暇があってもお金が使えないって。。

お別れのシュシュ

今月いっぱいで今の職場(病院)を去ることになった。
急な決断で皆に迷惑をかけることになって本当に申し訳ないと思っている。

それなのに、辞める理由も問わずに
「新しい職場に行ったら、気も使うでしょうから、体だけは気を付けてね。」
と言ってくれた同僚の心優しいSさん。
彼女と一緒に勤務する最後の夜勤だった。

まじめで仕事バリバリで、自分に厳しいがゆえに人にも厳しくなりがちで
反感買われてしまうこともある。
しかし私は、とても頼りになるSさんは大好きな尊敬するナースのひとりだ。

彼女に何かあげたいなと思い、お得意?のシュシュを作った。
黄色が好きなSさん。巾着も一緒に。。
喜んでくれるといいなぁ。


「東京国際キルトフェスティバル」 に行ってきたv



先日、東京ドームで開催中(1/19~25)の
『第16回東京キルトフェスティバルー布と針と糸の祭典』 に行ってきた。

パッチワークを初めて5年。
まだまだ大作は作っていないのだけど。
皆さんの作品見て とっても刺激受けました。
私の作っているものなんて まだまだなんちゃって。。。ばかり。

こんなにもパッチワークを愛する人たちがいたんですね。素晴らしい!
私ももっともっと作品作りたいなって思いました。
パッチワーク、バンザイ\(^o^)/🙌

第16回東京国際キルトフェスティバル → http://www.nhk-ed.co.jp/event/newevent/quiltfestival

ハロウィーン



いつも行くコンビニでこんなにかわいいものあったから買ってみた。
ハロウィーン仕様のケーキ。

今みたいに、ハローウィーンだ仮装だパーティだって騒がれるようになったのは
いつごろからか?ここ10年、15年くらいかなぁ。
私が子供の頃(それこそ半世紀も前の大昔だけど)はその言葉もなかったほど。

パッチワークの合間に弁当袋&巾着作った。
とってもかわいい生地だから、クリックしてよく見てみて。
みんな顔!(^^)!が違うんだ。



夏休み

巾着

毎年夏に遊びに来る姉が、今年は膝が故障したとのことで来られなくなった。
お休みをとっていたので、さてどうしよって思って。
検索したら行かれそうなLIVEがあったんで行こうと思って昨日予約した。
CANDYっていうジャズスポットで、最近気になってるベーシスト、安ヵ川大樹さんのLIVE。

でも、本日になったら台風で、電車が動かない。。
あ~だめだ、キャンセルしなきゃぁ。って泣く泣く取りやめ。
朝から暇でしょうがなくて作った、巾着&弁当袋。
病棟異動する前に、スタッフにプレゼント頂いたりしたから、そのお返しにもと思って。
って、手作りの弁当袋とか巾着のお返しってせこいかな?
なんかやっぱ買った方がいいのかなぁ。

手縫いでやるパッチワークが好きだけど、ミシンで作るものは早くできるし、
カタカタカタカタ。。とやると、結構ストレス解消にもなるんだ。
職場の同僚にも教えたんだけど、みんなやらないんだなぁ。
ミシンがないって人もいて。。

大昔(私の母親の時代)は、ミシンって嫁入り道具だったらしいんだけどね。
って、「嫁入り道具」って言葉も今では死語かな。

あぁ、明日もお休み。暇だよ~。
しかし、とんまるさん大丈夫かな。
歳なんだから(あ、私もだった)むりしちゃあいけません。
まあ、夏じゃなくてもいつでもいらっしゃってね。


タペストリー出来あがった~🌼



昨年の12月くらいから作っていたタペストリーがやっと出来上がった。
実は1か月くらい前には出来上がっていたんだけど
なかなか画像のUPが出来なくて。。

とっても大変だった。
最後は裏地をつけたり、全体をパッチワークしたりするのにスペースがいるんで。
普段私が手芸用に使っているテーブルは物で半分ぐらい埋まっていて。。
(って片づけろよっ)

でも、出来上がると嬉しい。やったぁって感じで。
こんなに大きいもの作ったの初めて。といっても、45cm×45cmくらいだけどね。
布を買ってから、もうかれこれ半年近くも格闘してた。

尊敬している、松浦香苗さん作品を参照しました。
次回は完全オリジナルでいこうかと。。
使う布はもう買ってあるんだ。 ↓



松浦香苗さんの『パッチワーク・レッスンギャラリー』に行ってきた🌼



手芸作家の松浦香苗さんの『パッチワーク・レッスンギャラリー』に行ってきた。
前回行った時の記事が→こちら

前回行ったときに買った布で今現在タペストリーを製作中なんだけど(ってまだ作ってんの?)
結構難しいし、スペースも飾るところもないから(まだ出来上がってもいないのに何言ってんだよ)
もうタペストリーはいいかなぁって思ってたけど、
本日先生やその生徒さんたちの素晴らしすぎるタぺストリーの作品見たら、
やっぱり今後もやってみたくなった。
いや、やるしかないな、と。

やっぱ先生方の作る作品は素晴らしい。
しばし呆然と眺めてしまった。
布の配色やパーツの形、仕上がりの綺麗なことと言ったら。。
針目もすべてそろっている。
素敵すぎてずっとずっと眺めていたいほど。。

そして、今回買った布たち ↓



この布、松浦先生が海外で購入したビンテージ物なのですべてが45cm×45cmくらいなのに
お高くて、これで1万4000円くらい。
しっかりと素敵なタペストリーに仕上げないと布が泣いちゃうよ。
頑張るよ~。
というか、前回の物を仕上げてからだけど。

前回買った布でタペストリーを作り始めたら布が少し余ったので、
出来上がる前に小さいものを作ってみた。
大きいものは表の布の縫い合わせだけは仕上がった。
大きいものを仕上げる前に、小さいものにキルトを入れて裏布の処理の仕方を
練習を兼ねてやってみた。
それがこちら ↓



今、これの6倍くらいの大きさのタペストリーを製作中。
かなりの時間とエネルギー使うから、出来上がりにはまだまだかかりそう。
ん~、次回のイベントが来ちゃったりして。。(-_-;)

松浦香苗のホームページ → http://www.matsuurakanae.com/index.html
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:精神科急性期病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク