スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の手芸

ピンクッション

久々の更新。
って生きてたよv

引っ越して初めての手芸。
近所でおしゃれな手芸屋さんを見つけた。
店内はアンティックな雰囲気でカフェにしてもいいんじゃないかって感じの素敵なお店。

手芸の道具がほとんどないので まずはピンクッションを作らないと。
これがないと始まらない。

「針がさびにくい綿」というのが売っていたので購入。
以前にこたつカバーを作ろうと思って作ったモチーフの一つを使って
ピンクッションを作ってみた。  ↑

これから何を作ろうか?
今度の職場は休みがいっぱいあってお給料は少ない。
給料よくてお休みないのも困るけどさ。
暇があってもお金が使えないって。。
スポンサーサイト

お別れのシュシュ

今月いっぱいで今の職場(病院)を去ることになった。
急な決断で皆に迷惑をかけることになって本当に申し訳ないと思っている。

それなのに、辞める理由も問わずに
「新しい職場に行ったら、気も使うでしょうから、体だけは気を付けてね。」
と言ってくれた同僚の心優しいSさん。
彼女と一緒に勤務する最後の夜勤だった。

まじめで仕事バリバリで、自分に厳しいがゆえに人にも厳しくなりがちで
反感買われてしまうこともある。
しかし私は、とても頼りになるSさんは大好きな尊敬するナースのひとりだ。

彼女に何かあげたいなと思い、お得意?のシュシュを作った。
黄色が好きなSさん。巾着も一緒に。。
喜んでくれるといいなぁ。


「東京国際キルトフェスティバル」 に行ってきたv



先日、東京ドームで開催中(1/19~25)の
『第16回東京キルトフェスティバルー布と針と糸の祭典』 に行ってきた。

パッチワークを初めて5年。
まだまだ大作は作っていないのだけど。
皆さんの作品見て とっても刺激受けました。
私の作っているものなんて まだまだなんちゃって。。。ばかり。

こんなにもパッチワークを愛する人たちがいたんですね。素晴らしい!
私ももっともっと作品作りたいなって思いました。
パッチワーク、バンザイ\(^o^)/🙌

第16回東京国際キルトフェスティバル → http://www.nhk-ed.co.jp/event/newevent/quiltfestival

タペストリー出来あがった~🌼



昨年の12月くらいから作っていたタペストリーがやっと出来上がった。
実は1か月くらい前には出来上がっていたんだけど
なかなか画像のUPが出来なくて。。

とっても大変だった。
最後は裏地をつけたり、全体をパッチワークしたりするのにスペースがいるんで。
普段私が手芸用に使っているテーブルは物で半分ぐらい埋まっていて。。
(って片づけろよっ)

でも、出来上がると嬉しい。やったぁって感じで。
こんなに大きいもの作ったの初めて。といっても、45cm×45cmくらいだけどね。
布を買ってから、もうかれこれ半年近くも格闘してた。

尊敬している、松浦香苗さん作品を参照しました。
次回は完全オリジナルでいこうかと。。
使う布はもう買ってあるんだ。 ↓



松浦香苗さんの『パッチワーク・レッスンギャラリー』に行ってきた🌼



手芸作家の松浦香苗さんの『パッチワーク・レッスンギャラリー』に行ってきた。
前回行った時の記事が→こちら

前回行ったときに買った布で今現在タペストリーを製作中なんだけど(ってまだ作ってんの?)
結構難しいし、スペースも飾るところもないから(まだ出来上がってもいないのに何言ってんだよ)
もうタペストリーはいいかなぁって思ってたけど、
本日先生やその生徒さんたちの素晴らしすぎるタぺストリーの作品見たら、
やっぱり今後もやってみたくなった。
いや、やるしかないな、と。

やっぱ先生方の作る作品は素晴らしい。
しばし呆然と眺めてしまった。
布の配色やパーツの形、仕上がりの綺麗なことと言ったら。。
針目もすべてそろっている。
素敵すぎてずっとずっと眺めていたいほど。。

そして、今回買った布たち ↓



この布、松浦先生が海外で購入したビンテージ物なのですべてが45cm×45cmくらいなのに
お高くて、これで1万4000円くらい。
しっかりと素敵なタペストリーに仕上げないと布が泣いちゃうよ。
頑張るよ~。
というか、前回の物を仕上げてからだけど。

前回買った布でタペストリーを作り始めたら布が少し余ったので、
出来上がる前に小さいものを作ってみた。
大きいものは表の布の縫い合わせだけは仕上がった。
大きいものを仕上げる前に、小さいものにキルトを入れて裏布の処理の仕方を
練習を兼ねてやってみた。
それがこちら ↓



今、これの6倍くらいの大きさのタペストリーを製作中。
かなりの時間とエネルギー使うから、出来上がりにはまだまだかかりそう。
ん~、次回のイベントが来ちゃったりして。。(-_-;)

松浦香苗のホームページ → http://www.matsuurakanae.com/index.html

松浦香苗さんのONE DAY SHOPに行ったよ♪



先日、私が尊敬している手芸作家の松浦香苗さんが年一回開く
「ワンデイショップ」に行ってきた。

松浦香苗さんは、私がパッチワークを始めるきっかけとなった方。
もう30年も前のこと。
少しだけ教室に通ったこともあったけど。

そして時が流れ。。
また再開したのが4年前。

松浦先生の色使いや布の組み合わせのセンスが大好きで、
本を眺めているだけでもいつも幸せ気分になる。

しばし展示されている作品を眺め、販売されているたくさんの布たちを見ながら。。

そして買ってきた来たのがこの布たち。
先生直々にアドバイスをもらいながら選んでみた。



ピンクと薄いグリーンの入った布を5枚。
ヴィンテージものだから結構高かったけど。

この中で最近はやりの柄の布もあるのだそう。
これで何をどうセンス良く作るかが問題だ。

まずはカラーコピーを撮ることから始まる。
上手くできるかなぁ。。ワクワク。。

松浦香苗のホームページ →http://www.matsuurakanae.com/index.html

弁当袋

弁当袋

久しぶりに希望ではない2連休。

先日、美術鑑賞友だちのU子さんが、「モネ展」(東京都美術館で開催中) に行ってきたよ~って
ポストカード送ってくれたんで私も行ってみようかと思ったけど
3日勤でくたくただったんで、どこにも行かず(遠出はせず)のんびり過ごした。

家のことやったり、サックスの練習に行ったりプールに行ったり。。

そして大好きな手芸も。。
弁当袋を作ってみた。
私はいつも仕事の日の昼食は手作り弁当派。
といっても、昨日の夕飯の残り物を詰めるだけのことが多いんだけど。

この生地、なんとすべて1枚の布。
2つの袋と下に敷いてある生地もすべて。。

生地の柄ってパタンナーの方が考えるんだと思うんだけど、
1枚の布で違う柄のものが作れるってすごい。

色も柄も可愛くてセンスある布だ。誰が考えたんだろう?
近所のお店で見つけて気に入ったんで買ってみた。

あともうひとつ違うものが作れそうな気がするんだ。
やってみようかな。

最近の手芸事情

バッグ&ポーチ
トートバッグ&ポーチ

近所の手芸屋さんでレシピをいただいて作ったトートバックと
最近はやりだという和の雰囲気で作ったオリジナルポーチ。

夏らしく白地のトート。。。
と思っていたらもう秋になってしまった。

秋といえば、読書、食欲、スポーツ、芸術?

読書は目が悪い(老眼)んで最近あんまり。。
食欲はいつも旺盛。
スポーツは苦手だから。。
ってことで、やっぱ芸術を追求しようかなぁ。

また美術館に行ってみたいな。

シュシュ作ってみたv

シュシュ

病棟で一緒に働いている看護助手さんは、ロングヘアーの方が多い。
仕事中は1本に束ねてシュシュを着けている。

近所の生地屋さんで手作りシュシュの見本があったので真似して作ってみた。
可愛くできたよ。
助手さんたちにあげようかなぁと。

私はショートヘアなので、着けたくてもつけられない~(._.)

<シュシュ2>
↓今度はひらひら部分を大きくしてちょっとだけゴージャスにしてみた。
  素敵でしょ。

シュシュ2

って言ったって、やっぱ私には着けられないんだ。くやしいなぁ。
女の子らしく?ロングヘアーにしてみようかなぁ。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。