スティーブン・タイラーが来日するよ(^^♪


サムバディ・フロム・サムウェア (デラックス)[+DVD] 【CD】

エアロスミスのヴォーカル、スティーブン・タイラーが来日する。
その来日記念版(ソロ・アルバム)が発売された。
私が持っているのは、DVDがついていないタイプのほうだけど。

彼の伸びのいい嗄れ声。語尾を上げる歌い方は相変わらず。
エアロスミスのアルバムて言ってもいいくらい。
タイラー節全開。
聴くと明るく元気になれる。
ニコニコ笑顔になっちゃう。

今年になってから、かなり大変なことが多すぎて落ち込みがやばかった。
もう私の人生終わりか?って思った時期も。。
このアルバム聴いてみたら、なぁ~だ、もっと早く聴けばよかったぁって思ったよ。
気持ちがもっと早く明るくなれたかも知れない。
聴けば聴くほど良いアルバムだぁ。

来日公演も楽しみ。ワクワク。。


1. マイ・オウン・ワースト・エネミー
2. サムバディ・フロム・サムウェア
3. ホールド・オン(ウォント・レット・ゴー)
4. イット・エイント・イージー
5. ラヴ・イズ・ユア・ネーム
6. アイ・メイク・マイ・オウン・サンシャイン
7. ジプシー・ガール
8. サムバディ・ニュー
9. オンリー・ヘヴン
10. ザ・グッド、ザ・バッド、ジ・アグリー&ミー
11. レッド、ホワイト&ユー
12. スウィート・ルイジアナ
13. ホワット・アム・アイ・ドゥーイン・ライト?
14. ジェイニーズ・ガット・ア・ガン
15. 心のカケラ (with ザ・ラヴィング・メアリー・バンド)

DVD
1 ラヴ・イズ・ユア・ネーム
2 クライン
3 心のカケラ
4 ラヴ・イズ・ユア・ネーム


<追記>
って~ことで行ってきた、11日の日本武道館。
あの年齢でステージを駆け回る。
スリムな体から出るハイトーンの声。
パワーがすごくてとっても元気になれた。
エアロスミスの曲とソロの曲を取り混ぜて。
かっこよかったぁ。特にピアノの弾き語りは最高だった。

これからの私の人生、きっと幸せが待ってる気がするよ。

エアロスミス新譜~やっぱエアロはかっこいいぜv


Music From Another Dimension

エアロスミスが11年ぶりにニューアルバムをだしたよ。
このアルバムあまり評判良くないらしいんだ。

しかし、そう言ってる人はしっかり聴いていないんじゃないかなぁ。
本当に彼らのファンなのか?

と言う私も実は当初、う~ん、この曲はあの曲にメロディ似てるな。
この曲のリズムはあの曲の雰囲気に似てるな。
と、あまり斬新さが感じられなかった。

しかし、聴くほどに、これこそエアロスミスじゃあないかと。。
このリズム感、曲調、テンション、轟音&パワー。
そして、どこか懐かしいとも思えるメロディ。
こんなにも激しいのに落ち着いて聴いていられるのは、エアロスミスの音そのものだからだ。

もう聴きすぎて、次の曲のイントロがすぐに浮かんできてしまうほどだよ。
スティーブン・タイラーの伸びのいいヴォーカルもそのままで。

もっとみんな聴きこんで意見言ってほしいな。

メンバーは皆なんと60代だ。
こんなにもかっこいい60代ってほかにいるんだろうか。
常に前向きに生きてるんだね。
見習わないと。。

彼らのようにかっこいい60代を送りたいものだ。


【Disc-1:CD】
1. LUV XXX
2. Oh Yeah
3. Beautiful
4. Tell Me  
5. Out Go The Lights
6. Legendary Child
7. What Could Have Been Love
8. Street Jesus
9. Can’t Stop Loving You
10. Lover Alot
11. We All Fall Down
12. Freedom Fighter
13. Closer
14. Something
15. Another Last Goodbye
16. Shakey Ground ※日本盤ボーナス・トラック

【Disc-2:CD(Bonus Disc)】※デラックス・エディションのみ
・Up On A Mountain
・Oasis
・Sunny Side Of Love

【Disc-3:DVD】※デラックス・エディションのみ
・最新ライヴ映像(“Oh Yeah”、“Rats In The Cellar”、“Train Kept A Rollin’”、“Same Old Song And Dance”)

16曲目にサックスが入ってるんだよ、この演奏がかっこいい。ROCKな曲ににサックスが入ると
深みが増していい感じになるよね。
誰が吹いてるんだろう? 知ってる人いたら教えて欲しいな。




エアロスミス→AEROSMITH

エアロスミス~LIVE

エアロスミス

行ってきたよ~。
エアロスミス7年ぶりの来日公演。東京ドーム。
この日をずっと楽しみに待っていたんだ。

サイレンの音とともに現れたスティーヴン・タイラー。
もう、みんな総立ちだったよ。
 「ぎゃ~。」「うぉ~」 叫びまくり。

ミスア・シングをはじめ、結構みな大合唱していたよ。

思ったより私よりも若い世代の人が来ていてびっくり。
映画やTVドラマの主題歌も歌っていたからあとからファンになった人も多いんだよね。

東京ドームなんて広い所で、音はいいんだろうか?と最初は心配していたけど
結構よかったよ。
エコーをかけすぎてる曲もあったけど。

スティーヴン・タイラーのあの伸びのいいしゃがれ声、語尾を上げる歌い方、
生で聴けて幸せだったよ。かっこよかったよ。
いや、きもカッコイイって感じか。

結構年のはずなのに、ステージを飛び回っていた。
ドラムをやってる横から一緒にたたいたり、ピアノの弾き語りもしてくれて。

あのピアノ、最初はグランドピアノって思っていたけど
終わった後片づけているのを見たらなんと組み立て式?だった。

楽しかったな~。最高だったな。
ロックのLIVEってジェフ・ベックくらいしか行ったことないけど
ジャズのLIVEとはノリが違うよね。
ほぼ全員が発狂していたと思うな。

追加公演やらないのかな。また行きたいなぁ。


1.Draw the Line
2.Love in an Elevator
3.Toys in the Attic
4.Jaded
5.Janie's Got a Gun
6.Livin' on the Edge
7.Big Ten Inch Record
8.Lick and a Promise
9.Hangman Jury
10.What It Takes
11.Last Child
12.Red House
13.Combination
14.No More No More
15.I Don't Want to Miss a Thing
16.Cryin'
17.Sweet Emotion
-encore-
18.Love Lives~Home Tonight~Dream On
19.Train Kept a Rollin'
20.Walk This Way


3エアロ


2エアロスミス

エアロスミス、東京ドームLIVEレポート →http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000003-exp-musi

アルマゲドン~エアロスミス~

srcs-2440.jpg
just push play

「アルマゲドン」(1998)本日、テレビ朝日で放映されましたね。
大ヒット映画ですから、誰もが1度は見たことでしょう。
私も、あの感動をもう一度、ということで見ました。
実は初めて見たのは2、3年前なんですが。
この映画、先日書いた、「ナイト・ミュージアム」 に出ているカウボーイ役の人がでていたり、
「プリズン・ブレイク」 のマホーン捜査官役の俳優もでている。
なんと、ヒロイン女優のリヴ・タイラーは、エアロスミスのボーカルのスティーブンの
実の娘だそうです。初めて知りました。
すごく感動映画でラストは涙、涙。。
なのに、テレビだとやはりカットが多くて、CMの前はぶつ切れで。
ラストの結婚式の場面で、"ミス・ア・シング"が流れ始めたところで、またもぶつ切れて。
もーっ!ちょっとKYじゃん!と家族みんなで叫んでしまった。

ということで、「アルマゲドン」 といえば、そのテーマソング "ミス・ア・シング"
を演奏したエアロスミス。
この曲、この映画の感動をよりいっそう盛り上げている。
でも実は私、この映画もこの曲も話題の時は知らなくて、知ったのはかなり後になってから。
3、4年くらい前、前の前の職場にいた時、宴会の二次会のカラオケで、イケメンPT(理学療法士)が歌っていたのがこのエアロスミスの"ミス・ア・シング" でした。
実はこれも後にこの曲だということを知りました。
ただ、その時そのPTがすごく上手だったことを覚えています。
誰のなんて曲なんだろうって。私って時代にのれていなかったから。今もですが。

エアロスミスはキッスやクィーンと共に1970年代後半、人気のあったロック・グループ。
私は当時高校生くらいかなー?
人気があったことは知っていましたが、あまり聴いたことがありませんでした。
不良っぽいイメージでしたから、当時は控えめな性格(今もですが)の私は正統派?
のビートルズとかビージーズを聴いていました。

一時期低迷期がありましたが、麻薬中毒からメンバー全員が立ち直り復活。
麻薬から復活したグループはそれほどいないとのこと。
音楽に対する思い入れの強さを感じますね。

このアルバム 「ジャスト・プッシュ・プレイ」 は "ミス・ア・シング" や、"ジェイディッド"
などのヒット曲の他、すべていい曲ばかり。聴いててほんと惚れ惚れしてしまいます。
スティーブン・タイラーのあの声と語尾を上げる歌い方も大好きです。
ライブ盤やベスト・アルバムも多く出ていますが、私はこのアルバムが後期の中では
一番好きです。


01.ビヨンド・ビューティフル
02.ジャスト・プッシュ・プレイ
03.ジェイディッド
04.フライ・アウェイ・フロム・ヒア
05.トリップ・ホッピン
06.サンシャイン
07.アンダー・マイ・スキン
08.ラヴ・ライズ
09.アウタ・ユア・ヘッド
10.ドロップ・デッド・ゴージャス
11.ライト・インサイド
12.アヴァント・ガーデン
13.ウォント・レット・ユー・ダウン
14.ミス・ア・シング


スティーヴン・タイラー(vo)
ジョー・ペリー(g)
ブラッド・ウィットフォード(g)
トム・ハミルトン(b)
ジョーイ・クレイマー(dr)                2001

photo.jpg


エアロスミス、ソニー・ミュージック公式サイト
   http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Aerosmith/

エアロスミス ウィキペディア 
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク