ゼルダの伝説 25周年 シンフォニーオーケストラコンサート

伝説ゼルダの


10月10日、『ゼルダの伝説 25周年 シンフォニーオーケストラコンサート』 に
我が家の子供たちと行ってきたよ。
このコンサートは、「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」を買った人だけが応募でき、
そして当選しなければ行けないものだ。
だから、まじマニアックなんだよ。

そんなのpoohの趣味かって?
そんなわけないよ。私はゲームはやらない。我が家のオタクな子供たちの趣味なのだ。

しかし、カテゴリーにもあるけど、ゲーム音楽ってまじいいんだよ。
あなどっちゃあいけない。
聴いたことがない人は是非一度聴いてもらいたいものだ。

女性の司会はなんと、しょこたんだった。
ゲーム好きの彼女は今回の司会をできることでとてもはしゃいでいて
そしてとても可愛かったよ。

演奏を聴いていると、ゲームをやっている人はその時々の情景が浮かんできて
その感動もひとしおらしい。

ゲームをやったことのない私でも、感動で最後の方は涙がこぼれちゃったよ。
ゲーム音楽のオーケストラコンサートは実は3回目。
過去2回もよかったけど、今回もサイコー。
音楽ってジャンルを超えて素晴らしい。

指揮は竹本泰蔵氏、管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団。
ゲストの近藤浩治氏(作曲者)はピアノも弾いてくれて。。
まじ素晴らしいひと時だったよ。

第一部
1、ハイラル城
2、ゼルダ姫のテーマ
3、風邪のタクトメドレー
4、組曲オカリナメロディー
5、ボス戦闘曲メドレー
6、カカリコ村~トワイライトプリンセステーマ
7、ゼルダの伝説25周年シンフォニー

第二部
8、ガノンドロフのテーマ
9、ゼルダの伝説 小品組曲
10、ゲルドの谷
11、「時のオカリナ」ハイラル平原
12、大妖精のテーマ
13、トワイライトプリンセスメドレー
14、ゼルダの伝説メインテーマ

BACCANO! バッカーノ


BACCANO! ORIGINAL SOUNDTRACK

みなさん、やっと連休も本日で終わりですね。お疲れ様~。
ってこともないか。私はとても暇でしたが。
って主婦でしょう。ちゃんと家事やれよ!って言われそうだけど。

本日はアニメ音楽のサウンドトラックの紹介。
これ、まじかっこいい~!

ジャケットはわざと古い感じにレトロ感だしてて。
CDは昔のSPレコード小さくした感じで。
これだけでもいい感じ。紙ジャケにしたらもっといいと思うんだけど、なんたってアニメ音楽って
ことで聴くのはかなり若者が多いから、私世代の紙ジャケ好きのことは考えなかったんでしょう。

090506_0930~01001[1]


音楽は1曲目は渋さ知らズ風。壊れた音も入っててすごく楽しい。
打って変って2曲めは静かで。
というか静かな曲が多いかな。

11曲目は静かないい感じのジャズで。
ピアノの伴奏はシンプルで、サックスの音色がすばらしい!
全体的にはにジャズ風の曲が多くていいんだなぁ。

だから視聴したときに一聴で気に入って購入したんです。
というか長女に 「ねーねーおかあさん、いいでしょう?」って勧められたんです。
というか買わされたんですね。

25曲目は「Paradise Lunch」 という女性グループが演奏してるんですが、
これがまたかっこいい。
このSAXの音色、女性と聞くと妙に色っぽさが増してうっとりしちゃう。
男性が聴いたらイチコロでしょう。

アニメ音楽ってどうしてこんなにもいいものが多いんでしょう。
アニメ・ファンだけで聴いているんじゃもったいない!
一般の音楽ファンの人にも聴いてほしいな。
是非みなさん視聴してみてね(下記より)。

アニメもおもしろいらしいです。私は見てませんが。
というか、これ見てる人はかなりオタクらしいです。


1.長い長い夢の中の宴~バッカーノ!のテーマ
2.プロローグ(ギュスターヴ・サンジェルマン)
3.マンハッタンブリッジにかける夢
4.歪んだ希望に満ちた都
5.赤煉瓦の迷宮
6.記憶の手紙
7.路地裏の法則
8.イン・ザ・スピークイージー
9.お昼のガンマンと真っ赤な踊り子
10.大人の小僧の遊び
11.イカれた快楽のために
12.緩みきった官能のダンス
13.阿鼻叫喚の狂った舞台
14.アルヴェアーレのブルース
15.光と影のふたつのカノン
16.忍び寄る気配
17.誇り高き沈黙
18.200年前からの憂鬱
19.偽オーケストラの甘美な響き
20.また忍び寄る気配
21.終わることのない階段
22.紡ぎ出す吐息
23.うたかたの祈り
24.林檎の絵の上の落書き
25.Gun's & Roses (Paradise Lunch)
26.Calling (織田かおり)    
                             2007

BACCANO 公式サイト →http://www.baccano.jp/
BACCANO  オリジナルサウンドトラック (視聴あり) 
              →http://www.baccano.jp/release/cd.html#ost
BACCANO You tube →http://www.youtube.com/watch?v=oUjqlVt6y2A

ワンピース 映像音楽完全盤 『サウンド・トラック』



最近気に入ったアニメ音楽。
ゲーム音楽もいいけれど、このアルバム、『ワンピース』 の映画とTVの曲がすべて入った
3枚組、全60曲でかなり壮大。

全部を聴くのに、毎日往復で40分くらいの車の中だけでは数日かかる。
でも年末から聴く曲が無くなって、毎日聴いていたら、曲が終って次の曲が始まる前には
そのイントロが頭に浮かぶほどになってしまった。
オーケストラ?演奏もすばらしいし、ジャズ風の曲も4曲はいっていてこれがまたいい感じ。

それぞれのキャラクターを表す楽器が決まっていて、
トランペットが「ゾロ」 と 「ルフィー」、ソプラノ・サックスが 「サンジ」、アルト・サックスが
「ロビン」 。
って見てる人は知ってるでしょうけど。

ただ、難が一つ。キャラクターの声で歌うヴォ-カル曲はちょっと。。。
数曲あったけど、コピーしたときすべて削除してしまった。
声優ファンには申し訳ないけどね。

2007

スーパーマリオ ギャラクシー・オリジナル・サウンドトラック



最近聴いているゲーム音楽に気をよくして、聴いてみたのがこのアルバム。
『スーパーマリオ ギャラクシー・オリジナル・サウンドトラック』。

このアルバムはクラブニンテンドーのポイント400点で交換できるゴールド盤で非売品。
一昨日息子(高二)のところに届いたもの。
なんといち早く私が聴いてしまったのだ。

さすがに画像を探してもなかった。非売品ってことだから仕方ない。

ゲーム音楽のオーケストラコンサートにも実は2度ほど行ったことがある。
もちろん子どもたちが好きだったから、子供たちと一緒に行った。
結構前かな。
なかなか感動したのだ。

このアルバムまじスゴイ!
元気、明るい、かなりの迫力!いい曲ばかりだ。
昨日紹介したアルバムよりも迫力がすごくてびっくり。
ゲーム音楽も侮れないのだ。
ゲーム音楽のオーケストラコンサートにまた行ってみたくなってしまった。
もちろん息子と一緒に。

欲を言えば、やはり1曲づつの曲が短かすぎること。
せっかく気をよくして聴いていても、盛り上がりのいいところで終ってしまう。
えーっ!もっとやってよーって感じで。
しかたないかぁ。

このアルバムいいよ!っていっても非売品だからな。
一般の人は聴けない。
でも、ゲームやったことない人はこのアルバムの存在すら知らないのだからいいのか。

きっとプレミアついて、高く売る人いるんだろうなと思っていたら、もうすでに
オークションで5000円くらいで売られていた。
すごいなぁ。

でも、ゲームあまりやらない人、知らない人にもゲーム音楽のよさを知ってほしいな。
できたら、他にもいいものがあったら、また紹介しますね。
もちろん非売品でないものを。


01. Overture
02. 星くず祭
03. 襲来!クッパ船団
04. カタストロフィ
05. うばわれたピーチ城
06. Into the Galaxy
07. エッグプラネット
08. 天文台のロゼッタ
09. ミツバチの王国
10. スターダストロード
11. バトルロック
12. グラスビーチ
13. 天文台のロゼッタ
14. クッパJr.登場
15. テレサワルツ
16. フローターランド
17. ウィンドガーデン
18. 天文台のロゼッタ
19. 宿敵クッパ大王
20. ヘルプロミネンス
21. ギャラクシープラント
22. 大王星の決戦
23. 夜明け~新しい朝~
24. 誕生 1'56''
25. Super Mario Galaxy
26. パープルコメット
27. 青空アスレチック       
28. スーパーマリオ 2007    

演奏:マリオ ギャラクシー・オーケストラ      2008

ファイナル・ファンタジー・タクティクス・アドバンス


ファイナル・ファンタジー・タクティクス・アドバンス  オリジナル・サウンドトラック

FFって言葉知ってますか?
ファイナル・ファンタジーの略なんだそうです。
ゲーム好きなら当たり前らしいんですが、知らない人にとってはなんのこっちゃ、
ですね。

このアルバムの発売は2003年。
ゲームボーイ・アドバンス(ってもう最近はあまり使われていないらしい)
のソフトの 『ファイナル・ファンタジー・タクティクス アドバンス』 のオリジナル・
サウンドトラック。
ゲームソフト自体はもっと以前のものらしい。

先日懐かしい、といって長女がこのCDをかけていた。
そうしたら、すごーくすばらしくて思わず聞き耳。
貸してよ~って車の中で聴きなおしてしまった。

ゲーム音楽ってずーっと以前にも紹介したけど、結構いい音楽ばかりなんだ。
ゲーム好きなお子様のいる方、ちょっとその音楽に耳を傾けてみては。

これは、オーケストラ演奏なんでしょうかね。
よくわからないけど、かなりすばらしい。
クラシックのように壮大で優雅。高尚できらびやか。
そして、子供のゲームのファンタジーの雰囲気。夢と冒険の世界。

クラシックはよく知らないし、オーケストラも実はあんまり。
でもこれ、すごいんだなー。本当にきもちがいい。
こんなにすごい音楽をバックにゲームをしていたんだな、子供たちは。
時々聞こえてはきてたから、あーなんか聴いたことある曲だなぁって思うけど。

音楽に聴きほれて、ゲーム機動かす手が止まらないのかなーと思うけど、
ゲームに流れている曲はあまりきれいではないのだそう。
やはり、オリジナル・サウンドトラックのCDにはかなわないと。

2枚組ですが、断然Disc2のアレンジヴァージョンのほうが音がいい。
ゲーム音楽だから、それぞれの場面に合わせた曲作りらしくて短い曲ばかりで、
ちょっと物足りなさもあるけれど、全体として聴くと聴きごたえ抜群。
とても素晴らしい曲の数々。
音楽はたぶんゲーム音楽を中心につくっている方だと思います。

あーなんか、とっても優雅な気持ちになれるな~。


ディスク:1
1. メインテーマ
2. 雪舞う校庭
3. 種族をこえた仲間たち
4. 魔獣牧場
5. クリスタル
6. かくせない不安
7. 琥珀色の谷で
8. 勝利の鐘
9. 酒場にて
10. 異世界イヴァリース
11. エンゲージ
12. あつまる仲間
13. イヴァリースの歩き方
14. 希望の風
15. おしえてモンブラン
16. 傷つく仲間
17. まけない心
18. 勝ち得た果実
19. マーシュ
20. 苦しい戦い
21. 退却の知らせ
22. 敗北の眠り
23. プリズン
24. こえていく壁
25. 疲れ果てたもの
26. ミュート
27. 希望への戦い
28. レベルアップ
29. ロウカード
30. リッツ
31. 不思議なショップ
32. ともに目指す道
33. 解放の風
34. とまどい
35. ジャッジ
36. 荒野のむこう
37. 動きだす世界
38. さけられぬ運命
39. 化身
40. 消え行く世界
41. 帰るべきところ
42. かなえられた夢のかけら

ディスク:2
1. メインテーマ
2. 雪舞う校庭
3. 種族をこえた仲間たち
4. 魔獣牧場
5. クリスタル
6. かくせない不安
7. 琥珀色の谷で
8. 酒場にて
9. 異世界イヴァリース
10. あつまる仲間
11. イヴァリースの歩き方
12. おしえてモンブラン
13. まけない心
14. マーシュ
15. 苦しい戦い
16. 敗北の眠り
17. プリズン
18. こえていく壁
19. ミュート
20. 希望への戦い
21. ロウカード
22. リッツ
23. 不思議なショップ
24. ともに目指す道
25. とまどい
26. 荒野のむこう
27. 動きだす世界
28. さけられぬ運命
29. 化身
30. 消え行く世界
31. 帰るべきところ
32. かなえられた夢のかけら        2003


作曲は、「FINAL FANTASY TACTICS」「伝説のオウガバトル」の崎元仁。
テーマ曲は、ファイナルファンタジーシリーズの音楽で知られる植松伸夫。
サウンドトラックと、崎元仁自身のアレンジヴァージョンを収録した2枚組CD。


ファイナルファンタジー・タクティクス・アドバンス オリジナル・サウンドトラック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000084TG4/famitsu-4-22/ref=nosim

ゼルダの伝説

05030410173.jpg
時のオカリナ

05040310195.jpg
ムジュラの仮面

任天堂の人気のゲーム、ゼルダの伝説のゲーム音楽。
本日お休みで出かける予定でしたが、朝から雨ふりでしたので、
家でごろっとしていたら、長女が3年位前ピアノの発表会で弾いた、
”ゼルダの伝説 ムジュラの仮面”を弾いていてとても懐かしくなりました。
この曲は(というか、弾いた曲)ジャズっぽくアレンジされていてとてもいい感じです。
この曲を聴いてから、ゲーム音楽もいいなぁと思いました。
作曲は、近藤浩治という方。
ゲーム音楽ですから、各場面ごとにつくられていますので、1曲の演奏時間はかなり短いです。いい曲なのにもう終わっちゃうのー?
って感じで、ちょっと欲求不満気味にもなりますが、ゲームを知らなくても情景が浮んできそう。
かなりファンタジーの世界に引き込まれます。
各アルバム(時のオカリナ以外は2枚組み)1枚に50-60曲くらい入っています。
こんなにも多くの曲、しかも彼はこのアルバムだけでなく、かなり多くのゲーム音楽を手がけているすごい方です。
”妖精の泉”という曲、3枚のアルバムすべてに入っているんですが、とても気に入っていて、ケータイの着メロにしています。(もう3年くらい変えてません)
オルゴールのようなハープのような。。流れるようなきれいな音階の曲。
ゲーム自体もかなり売れたとのこと。ゲーム好きなお子さんお持ちの方は知っているのでは。。

zelda01.jpg
風のタクト


プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク