婦人科受診

3か月ぶりの受診。
相変わらず、「この前の検査は問題ありませんでした。では次回は6月ですね。」
といつものように言葉少ないO先生の診察が終わりそうになった。
「あ、なんか雰囲気変わりましたね。」
と珍しいお言葉。まあ褒められたわけではいないんだけど。。

そのあと、いつものように血液検査。
そこで検査技師さんに「肌触りよさそうな素敵なコートですね。」 と。
いつも来ているヒョウ柄のコートのことをほめていただいた。

「え、そうですか。これ、大阪のおばちゃんみたい(私もおばちゃんには違いない)で
恥ずかしいんですよ。もっと若ければいいんですけどね。」 と言ったら
 「いえ、そんなことないですよ。おしゃれに着こなしていらっしゃる。」
なーんて言ってくださって嬉しかった。

年取るとちょっと褒められただけでうれしいものだ。
それに、普段あまり会っていない人から
「髪型いいね。似合ってるね。」 なんて言われたりするととてもうれしい。
お世辞だって嬉しいものだ。

そして、いつもの病院内のカフェへ。
タンブラーの新しいものが本日より発売で、とってもおしゃれで素敵だったので思わず購入。
無料のドリンクのチケットをいただいた。
次回使おっと。。

午後、次女の証明写真を撮りに付き合ったあと、一緒にお気に入りのカフェへ。
ここのエスニック風な雰囲気もとても好きだ。
お店にある雑貨や洋服を眺めるのも楽しい。
ホット・チョコレートもおいしかった。

なんだか、ちょっとしたことがうれしいと感じる1日だった



造影CT~ロケットに乗ってきたv

今日はロケットに乗ってきた。
って、造影CTのことだけど。

この検査、造影剤が体の中を流れると、まず口の中が苦い感じがして
そのあと頭の先から足の先まで体中(おしりまで)が
か~っと熱くなる。

手術をして約2年。
もう死ぬかもしれないと思った2年半前の夏。
でもまだこうして生きてる。

最近は病気だったことも忘れている。
生きてることに感謝の日々だ。

好きなこと(手芸やサックス)やったり、CAROのLIVEに行ったり、
友人と食事会したり。。
幸せなことばかりだ。

もうお釣りだと思ってる人生。
これから私にできることって何だろう?
やっぱ、病む人たちを少しでも支えることかな。



久々に行った、病院内のカフェ。
珍しくジャズが流れてた。
朝から何も食べていなかったからいっぱい食べてしまったよ。

<追記>
12/1 本日外来受診。
結果はNP(問題なし)。
って~ことで再発なし。長生きする覚悟するよ~

婦人科受診

2か月に1回の婦人科受診の日だった。
「前回の結果は異常ありません。では2か月後はいつにしますか?」
と相変わらず淡々と診察を終わらせようとするOセンセ。

次回4月。そのあとはなんと3か月後だとのこと。
ああ早く終わりにならないかな。
2か月に1回とはいえ婦人科受診ていやなものだよ。

いつものように帰りに病院内のカフェに寄った。
ジャズではなくクラシックがかかっていた。
な~んだ、きっと店長さんが変わったんだね。残念だなぁ。

最近気持ちがお子様(気持ちだけね)なんで、甘い飲み物頼んでみた。
○○フラペティーノ。
う~ん、おいしいけどやっぱ舌は大人だからもうちょっと甘くない方が好みかな。

150217_1112~01

↑ これなんだかわからないって?
いまだにガラケイなんで画質がひどい。夏にスマフォにしたいと思いつつもう冬になってしまった。
今年の春には。。

造影CT

今日はロケットに乗ってきた。
もう3回目だ。

んなわけね~だろ?
うん、そうだよ。
術後約1年の造影CTをやってきた。

なぜロケットに乗ったって言ったのかって?
造影CTをやると造影剤が体中にいきわたるんで、頭から足の先、手の先まで全身が
か~っと熱くなる。なんかロケットに乗ってるような感じがするんだ。
ってロケットに乗ったことなんかないけどね。ってあたりまえだけど。
たんなる想像にすぎないのだ。

いつもばからしい記事ですまん。
って~ことで朝から絶飲食で臨んだよ。

結果は来週だ。

<追記>
本日16日、結果を聞きに行った。
問題なし! で一安心。

婦人科外来受診

本日は2か月に1回の外来受診の日。
傷がたまにチクチク痛んだり。おしっこするとき痛かったり。。(放射線治療の後遺症らしい)
でもそれ以外はな~んにも症状がないんで、最近はガンだったことも忘れてる。

受診日になると、ああそうだった私ガンだった。手術したんだっけって思い出す。
そして、くら~くなるんだ。
本日は午後の予約だったのに結構混んでいた。
駐車場もあまり空きがなくて。。

えっ、またガンの患者さん増えたのかな~。(ガンの専門病院だからね)
前回の採血の結果は問題なし。
そして来月は術後初めての造影CTだ。

ガンと診断されて治療して手術して。。
もう、人間のあらゆる感情を体験して、死ぬ覚悟もできている。
でも。。もう治った気がするし死なないんじゃないかなって気がしてる。

先日次女の成人式の前撮りをやったし来年成人式が終わったら
もう思い残すことはないんだけど。。

診察が終わって採血して。。いつものように病院にあるカフェに寄ってみた。
今日はいつもかかってるジャズの音が小さかったな。
もっと大きくかけてよ。聞こえないよ~。

婦人科受診

本日は2か月に1回の婦人科受診だった。
いつものように(気分が悪くなる)内診をしたあと、
「前回の検査は問題ありませんでした。じゃあ2か月後また。。」
と、O先生は診察を終わりにしようとするので、

「先生、CT撮るのは、術後1年くらいですか?」
と聞いてみた。会話がこれで終わりになるのがつまらないと思ったから。。

そうしたら、
「あ、そういえば空きが出たんで9月にCT撮ってもらおうと思って電話しようと思ったんですよ。」
と言いつつ先生は検査の予約表をパソコンで確認しながら、
「じゃあ、12月に撮りましょう。」 と。。。

な~んだ。そうか。言ってみるもんだね。
もう10月も11月も予定いっぱいだから結局12月になってしまうんだそう。
予定表見たらホント予約びっしりでびっくりしたよ。
どうしてこんなにもガンの患者さんがいるんだろう。

ってことで12月に造影CTをとることになった。
いつものように採血をして帰ろうとした。

すると1階のカフェからジャズが流れる音がして。。
病院にあるカフェではいつもモダンジャズが流れているんだ。

ジャズっていうと一般的にはモダンジャズのことを言うんだそう。
このモダンジャズにひかれてまたこのカフェに寄ってしまった。

そば屋で流れている(先日行った蕎麦屋)ジャズも、ここのカフェで流れているジャズも
家の有線でかけている(モダンジャズの番組)ジャズも、車でかけているジャズも
ほとんど変わらない音楽だと思うのに、
どうしてこうも聴く場所によっておもむきが変わるんだろう。

外で聴くジャズもいい感じだなぁ。
最近になってやっとサックスの練習が苦にならなくなった。
実際にはここ1年くらいやってなかったけど。。

ジャズってホント素敵な音楽だな。
もっともっと頑張って練習してみようかなって思う今日この頃。

昨年の夏に入院して、抗がん剤と放射線治療。
それから1年経過した。
こうして何事もなく生きている。またジャズを追求できるようになったことに感謝する日々だ。

手術後半年の外来受診、ガン友に会えたよ

久々に闘病記。ってもう闘病してないけど。。

本日外来受診。
なんともう手術してから半年も経ってしまっていたのだ。
びっくり。

もうすっかり元気なんで、癌だったことも忘れていた今日この頃。
しかし、病院に行くと、「そうだった。私ガンだったんだ。」 と思い出す。
そして急に暗~くなってしまうのだ。
病院に来ているのは皆がん患者さんだから。

診察のあと採血して帰ろうとしたら。。
「あ、poohさん。。」 と。
去年の夏、同じ病室で語り合ったがん友の患者さんが声かけてくれた。→(入院あと1週間
彼女も今日受診日だったんだそう。

夏の入院の時のことやその後の手術のこと、お互いの今の具合のことなどいろいろお話した。

去年の夏の入院の時は、不安と恐怖、失望絶望。。
多くの感情がからだ中を駆け巡っていた。
体はそれほどつらくはなかったけど、精神的な落ち込みが半端なかった。
もうどん底だった。

そして、あらゆる感情の波の後、「死」 を受け入れる覚悟を決めたのだった。
そんなことを考えたことをお話ししながら思い出した。

そして、今年の1月の手術では、傷の痛みがなかなか取れず、動くのがとてもつらかったこと。
その後の体力低下や更年期症状のことなども。。

最近プールにも行ってることを言ったら驚いていた。
彼女も仕事を辞めてしまったので、最近はスポーツクラブに通っているんだとか。。

去年の夏の入院の時から編んでいたレース編みのショールを肩にかけていたら
覚えてくれてて、 「あ、これ去年編んでたよね。夏の間にできないかもって言ってたけど
編みあがったんだね。すごいすごい。」 →(ショール出来たよ

130904_1327~01

もう、会計するのも忘れて受付の待合で話こんでしまった。
会えてうれしかった。元気そうでよかった。

また会えるといいな。
約束はしなかったけど、連絡先は知っているし、また会える気がするよ。

花束 ← 1月の退院後に送っていただいたお花

夢女子

昨年の夏と今年の1月に入院して随分仕事をお休みしてしまい
それまで適用になっていた保険組合から出ていたお給料が2月分は適用外とかなんとかで
(事務の子に説明されたけどよくわからん)
かなり給料が減ってしまうらしく、それじゃあやってけないってことで
傷病手当金を請求することになった。
そのため医師に書類を書いていただくため本日病院に出かけた。

病院までは結構遠いんだな。車で1時間くらいかな。
しかも受診はなく書類をお願いして帰って来るだけ。
せっかくだから病院にあるカフェでお茶してきたよ。

思えば昨年夏の入院の時は、もう私の命もあと3年くらいか?
人生終わるのってあっという間だな、と悲観的になっていた。
やっと楽しい50代が始まったばかりだったのに。

私何か悪いことしたっけ? そりゃあ少しはしたかも。でも法にふれることはしていないし、
人をだましたり、イジメたことだってない。
なんで私が。。と。

しかし、今年になって今度は手術。
もう子宮も卵巣もぜ~んぶとっちゃった。大きかったがん細胞もなくなってた。

最近は、私もう大丈夫かも。長生きするかもと。
長生きするってことは、子供たちに迷惑かけないようにしなくちゃって、
長生きすること前提に生きなくてはと思うようになった。

体力の低下がヤバくて体ガタガタ。
朝起きると(大げさに言うと)手の指先から足の先までしびれ痛み、体全体が突っ張る感じ。
階段から転がり落ちそうになりながら1階まで下りていく。
少しずつ体力戻さなくちゃ。
夜勤も始めたいし。

入院中にお世話になった看護学生のAちゃん、元気かなぁ。
私が勤務している病院に会いに来てくれるって言ってたけど。
来ないかな~。ってやっぱ来ないよね。
でも来てくれるって言ってたよ。

「来ないに決まってるじゃん。その時はそう言っただけよ。馬鹿じゃん、お母さんて。夢女子~。」 
と長女。そうだよね。来るわけないよね。
分かってるんだけど、密かに待っている私。やっぱバカかな。

術後1か月半 外来受診

本日、術後1か月半の外来受診。
術後膀胱炎ぽい感じが続いていた。
ずっと様子見てたけど、
やっぱり今も排尿時痛い感じがする。というか痛いよ。

気になるから検査してもらった。
そうしたら大丈夫だった。なんともないとのこと。
放射線療法をやった影響もあるらしい。

要するに後遺症ってことね。
術後、左大腿部もしばらくしびれていた。最近になって気にならなくなったけど。
これはきっと麻酔の影響かなと思う。

全身の筋肉痛。これは明らかに体力低下。
膝の痛み。これは多分変形性膝関節症。

もともとスポーツはほとんどやらないけれど体は柔らかいほうだった。
しかし、昨年の夏の入退院後、今回の入退院後、随分体が硬くなった。
ストレッチやっても 「イテててて。。」 って感じ。
お年寄り見たいだ。ってか年寄りか。

運動は何やってもOKと。
今年1年かけて体力を元に戻さないとね。
温水プールにも行きたいな。

血液検査も問題なしとのことで次回の受診は5月。
今後もしばらく経過観察だよ~。

ベリーショート・デビュー

本日から仕事再開。
入院前まではウィッグを使ってたけど、まあまあ伸びたんで
昨日美容院で毛先だけ揃えてもらって、ベリーショート・デビューたよ。

脱毛前は直毛だったけど、今度はちょっとくせげっぽい。
前よりも柔らかくなっていることを願っていたけど一層剛毛になった気がする。
うまくいかないもんだね。

この仕事(看護師)を始めてからずっとショート・ヘアなんだ。
いつも伸ばしたいと思っているけど、伸ばすと結んだりアップにしなくちゃならないし
髪質が硬いからずっとショート。

しかし、ここまでのベリーショートは久しぶり。
似合うねってみんなに言われた。
お世辞もあると思うけど、やっぱロングよりもショートの方が似合うのかも。
くやしいな~。ロングヘアに憧れるんだけど。。

以前からいた患者さんから
「あら久しぶり。産休だったの?髪切ったのね。」 と。お世辞でもうれしいギャグだ。
「そうそう、産休だったのよ。」 
おもしろいな。しばらくこれでいこうかと。。

べりーしょーと
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク