第伍回真夜中のへヴィロック・パーティー

真夜中のへヴィロックパーティ

最近遊びすぎ?がたたって風邪ひいた。
でも、前からチケット取ってたんで頑張って行ってきた。
『第伍回真夜中のへヴィロック・パーティー』

出演は、あヴぁ階段(見捨てられたアイドルのあヴぁんだんど+非常階段)、キノコホテル、
土屋幸平with JAH-RAH、山崎怠雄グループ、上野階段(上野洋子+非常階段)、蛸地蔵、
No Lie -Sanse(鈴木恵一・KERA)、ROLLY+和嶋慎治(人間椅子)

まあ、知る人ぞ知るマニアックなグループばかりかと。。
オールナイトのLIVEなんて何十年ぶりか?
ロックも騒音も爆音もノイズ大好きだけど、風邪もまだ治ってないし死ぬほど働いた
明け(深夜明け)の夜だったから、もう頭ガンガンでやめとけばいいのに酒も飲んじゃって
最後の方は体力との勝負&命がけ?
多分出演したアーティストの方々同様のエネルギー消費だったと思うな。

「あヴぁ階段」のLIVE見るのは2回目。というか、知ってるグループはこの方たちのみ。
前回新宿PIT INNでの「あヴぁんだんど」は4人だったけど今回は2人抜けて2人だけに。。
まあ多感な年ごろの女の子だから色々あるんでしょうね。

若くて可愛い「あヴぁんだんど」と「非常階段King of Noise」とのコラボは
ミスマッチでとてもいい。
JOJO広重さんは話すと優しい普通のオジサンぽいのに、あの凄いノイズ演奏。
そのギャップも結構好きだな。
音楽を突き詰めていくとこうなるのか。

ジャズもロックもやりつくしもう新しいものがない。。ってことで
始めたノイズ演奏らしいのだけど。
音楽やる人って追求しすぎてしまうから、素人と感覚が違うんだろうな。
また逆にいろいろ追求しすぎたためにシンプルな演奏になる方も?

そのほかのグループも、もう本当に凄い方たちばかり。
何がすごいって? 音もテクニックも見た目も。。
ロックンロールやサイケデリック、演奏もヴィジュアルも凄かったキノコホテルなど。
でも出演した8組のグループ、メジャーになるのはちとむずかしいのかなぁ。
コアなファンはいるんだろうけどね。

次回、6回目もあるんだろうか? 
まあまあ楽しかったけど、体力的にちょっと行く自信がないかな。

非常階段 King Of Noise → JOJO広重オフィシャルブログ

ポール・マッカートニーのLIVEに行ったよ♪

ポール・マッカートニーのLIVEに行って来たよ。
27日、東京ドーム。
始まる2時間前から物販を買う人の長蛇の列。
開場待ちの人、人、人。。
エアロスミスのライヴも確か東京ドームだったけど
これほど人が多くなかった気がする。

開演時間過ぎてもなかなか始まらなくていらいらしていたら
30分後、やっと。。
♪マジカル・ミステリー・ツアー♪ で始まった。

「マタ、キタヨ。ユウゲンジッコウ。」
「サイコウー。」 「イッショニウタオウヨ。」
「ボクノニホンゴダイジョウブ?」

日本語結構しゃべっていて、その仕草もお茶目でかわいい。
70歳過ぎてるとは思えない。

ビートルズ時代の曲が多かったかな。
ビートルズは昔死ぬほど聴いたし、NEWアルバムも聴いていった。
ウイングス時代の曲もやってくれて、ほとんど知ってる曲ばかりだった。

ベースを持ち替えて、ギター、ウクレレ、ピアノの弾き語り。。
何をやっても素敵だ。
ピアノ弾き語りは特にカッコよくてしびれる~。
のびのいい声でハモリの曲もよく合っていて。
バックの演奏も良くて、特にドラムは大迫力だった。

なんと途中休憩なく2時間45分ぶっ続け。
すごいパワーにびっくり。
バックの映像もカッコイイ。
ライトは開場全体にちりばめられていたり。
最後の方で火花が数回上がったのにはびっくり。
すごかった〜。花吹雪みたいのも散っていた。

ポールの歌う姿、仕草、おしゃべり、すべてが素敵でかっこよくて
さすが大スターだなと思った。
彼は素晴らしいエンターテイナーだな。
政治も変えたとも言われたビートルズのメンバーの一人だったことも
うなずける。

すごーく楽しかった〜。
♪ヘイ・ジュード♪ や ♪オブラディ・オブラダ♪ は、みんなで大合唱。
また、行きたいよー。


シンガーソングライター北野里沙 LIVE

北野里沙

北野里沙(シンガーソングライター)さんのLIVEに行ってきた。
毎月第3金曜日に近所のホールのエントランスでやっているサロンコンサートだ。
入場料なんと1000円。

このコンサートは、1流アーティスの出演も多く、田舎ならではのお得なLIVEだ。
音楽好きだけど都会までは行けないからという、おばさんおじさん(若い人もいるけど)が
結構来ている。

彼女は、18歳の時、サラブライトマンの歌を聴きオペラに目覚め音大を受験。
卒業後本場イタリアへ。。
オペラを目指していただけあり、その歌唱力は素晴らしい。
澄んだ声にかなりの声量、まだ若いからそれほど色気はないのだけど、
そこがまた聴いていてすがすがしくてよい。
歌のジャンルもクラシックからポップスまで幅広く、誰が聴いても親しめる音楽だ。

本日初めてのワンマンコンサートだとのこと。
音大出ということで多分お嬢さん?
かと思うけどMCは気取ることなく気さくな感じ。
うちの娘と多分変わらない年齢では?と思う。

母親の気分で聴いてしまったよ。
「母からの手紙」 という歌を聞いて思わず涙。
BBAだから涙もろくてしょうがないんだ。
作る歌もラブソングではなく(若いからかな?)自分のこころざしなどの心情を歌ったものが多い。
歳の人でも共感できると思う。

6/13によみうり大手町ホールで初のホールワンマンコンサートをやるのだそう。
行ってあげたいけど。。
陰ながら応援してるよ。


母からの手紙(ファーストシングル)

北野里沙オフィシャル・ウェブサイト →http://kitanorisa.com/index.html
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク