スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ

070325_1215~01001[2].jpg


今日、ピアノの調律をしていただきました。
サイレント機能も効かなくなってしまったので、そちらもみていただきながら。。

ピアノは長女がやっています。私ではなく。
私が弾くと綾戸智絵になっちゃいますから。。笑
でも、一時期私もまた弾いてみたいー!
とがんばって練習したことがありました。
子供の頃少しやっていてちょっとは弾けましたから。
半年くらいかけて1曲。また半年くらいかけて1曲。
弾ける曲はかなり簡単にジャズ風にアレンジしてある曲。
「星に願いを」「虹の彼方へ」の2曲。
まあ、もちろん完璧になんか弾けませんし、レベルは初級程度ですから、ピアノやってる人から見たら、弾けるうちには入いらないでしょうが。
でも、飽きっぽい私の事。しばらく弾いてなくて、今日調律師さんが帰って長女も出かけて不在だったので、久しぶりに弾いてみました。
そうしたら、びっくり。もうほとんど弾けなくなってしまっていたんですねー。がっかり。
まあ、あたりまえのこと。毎日練習もしていないのに、弾けるはずありません。
かなりレベルが高くて上手なひとでも2日も弾かないと指の動きが悪くなるみたいですから。
ピアニストの小曽根真は毎日16時間も弾くんだそうです。
そうしないと不安になるんだそうです。すごい!

ピアノの音色っていいですね。楽器はほとんどなんでも大好き。
でも、ピアノは自分が少しだけ弾いたことがあるせいか別格です。
また、少しずつ練習してみようかなー、なんて思っています。
いつまで続くやら。。


スポンサーサイト

シンデレラⅡ

0000025901_f.jpg

ディズニー映画、「シンデレラ」の続編。
ディズニーは子供たちが大好きでしたので、まだDVDが出る前の時代に、
ビデオで山ほど観ました。
特に、シンデレラは何十回、それ以上?観たのでは(観させられた)と思います。

王子さまと結婚したシンデレラは初めて晩餐会を取りしきることになる。
慣れない生活と厳しい伝統。。
古臭いしきたりなんてくそくらえ!(なーんてことシンデレラが言ったわけじゃありませんが)持ち前の明るさで、自分らしいやり方でのりきってしまう。
でも、そんなやり方を周囲もわりとすんなり受け入れてしまう。まあ、子供が見る映画ですから、大人の世界のどろどろした感じはなくて、見ていて気楽です。

ディズニーは愛と夢をテーマにしていると思いますが、この映画は特に「夢」 「夢は必ず叶えられる」、ということを言っています。
「夢」、最近は思い描かなくなってしまったような気がします。
それでも、心に思い描くだけでも、実現に一歩近づくのではないかと思います。
勇気を与えられた映画でした。


綾戸智絵

w04-0679-060219.jpg

y_s.jpg
Your Songs

1.The Great City
2.Your Songs
3.Baby Baby All The Time
4.Sunny
5.Over The Rainbow
6.What A Wonderful World
7.This Can't Be Love
8.My Foolish Heat
9.Seven Steps To Heaven
10.What Kind Of Fool Am I
11.Can't By Me Love
12.Once Upon A Summertime
13.Mack The Knife
14.Star Dust

綾戸智絵・Vocal,Piano
益田幹夫・Piano
岡田勉・Bass
日野元彦・Drums
江藤良人・Drums
川嶋哲郎・Tenor&Soprano sax


私のこと知ってる人なら、あれー写真載せたの?っていうかも。。
そうなんです。よく言われるんですよー。
似てるって。彼女CMにもよく出ていますので、
子供たちは彼女がでると、「うわーっでたーお母さんだー!」
って言います。
もう、数年前から飽きるほどに。。

綾戸智絵。彼女は紹介するまでもなく、かなりメジャーなジャズシンガー。
ジャズが特に好きじゃない人でも知っているし、LIVE行ったことある人も多いみたいです。
波乱万丈の人生生きてきた人。その割には明るくて楽しい人。
性格もかわいくて、親しみもてますね。

でも実はメジャーすぎる故、いままでCD聴いたことありませんでした。
今日、娘の子ども会役員の打ち上げでみんなで食事したときにも口を揃えて言われてしまいましたので、それでは、ということで聴いてみました。
メジャーなシンガーですから、レンタルたくさんありました。
その中でも、私の大好きな、川嶋哲郎(ts)さんが参加している、
”Your Songs” とジャケットの雰囲気が私に近い、”MY LIFE”、 ”to you” をのせてみました。
ビートルズがお好きなのか?結構とりあげていますね。
私も思春期時代かなり好きで聴きましたので、ビートルズの曲は全部知っています。
ドスのきいた迫力ある歌声。ジャズというより、綾戸智絵というジャンル、という感じ。CHIE AYADO WORLD。
そう、私がもし歌がうたえたらこんな風になるのかなー。声も似てますから。。
LIVEもかなりいいらしいです。ジャズ聴いたことない人でも楽しくて飽きずにあっという間に時が過ぎるとか。。
いつか私も見にいこうかなー。でも、「サインしてください!」ていわれたら、どうしよう。。。笑。


mylife.jpg
MY LIFE

1. Satisfaction  Mick Jagger & Keith Richard
2. The Main Theme Of Proof Of The Man/人間の証明のテーマ  西條八十/角川春樹/ジョー山中/大野雄二
3. God Bless America  Irving Berlin
4. In My Life  John Lennon & Paul McCartney
5. One Way Ticket (To The Blue)  Hank Hunter & Jack Keller
6. Slow Dancer  Boz Scaggs & George Daly
7. Love Is A Many-Splendored Thing  Paul Francis Webster, Sammy Fain
8. Yesterday  John Lennon & Paul McCartney
9. Woman  John Lennon
10.Both Sides Now  Joni Mitchell

Disc2
ボーナスCD

綾戸智絵
今出宏゜(harp)
佐藤'ハチ'恭彦(b)
森下滋(org)
ロビー・アミーン(ds,perc)
オラシオ・エルネグロ・エルナンデス(ds,perc)
安カ川大樹(b)
田崎瑞博 (vl)


toyou.jpg
to you

1.A House Of Gold
2.I Got A Name
3.Imagine
4.God Bless' The Child
5.With A Little Help From My Friend
6.Without You
7.On And On
8.The River Of No Return
9.Never My Love
10.Fly Me To The Moon
11.Lucille
12.My Dear Life
13.Oh My Darling Clementine
14.My Way

SOUL OF SINGER CHIE AYADO
              http://www.dmi.co.jp/chie/

卒業式

070313_1201~01001[2].jpg

今日は長男(中3)の卒業式でした。
息子とはこの所受験前から合格発表後しばらくの間、
お互いの見解の違いから、毎日ことごとく口論を続けていまして、
かなり険悪な状態でした。
それでも、今日は卒業式、義務教育最後の日ということで、
気持ちを取り直しまして、穏やかな気持ちで式に参加しようと
心に決めました。

卒業証書授与。ひとりひとり名前を呼ばれ校長先生から受け取るのです。
その様子が、大きくスクリーンに映し出されていました。
息子はゲーム好きですので、小学校の頃は我が家は溜まり場で、
毎日息子の友達がゲームをやりに遊び来ていました。
中学になると部活や塾などでその回数も減り、家に来ても直接息子の部屋に行ってしまい、
直接顔を合わせることもなくなりました。
それが、今日友達のスクリーンに映し出される姿を見てびっくり。
みんな、すごく大きくなったし、大人びて見えました。
女の子もとてもお姉さんぽくなっていました。

学校長祝辞、来賓祝辞、卒業のことば、etc。。
そのあと、またあの、魂を揺さぶる歌声。。です。(以前にもDiaryで書きましたが)
合同合唱1曲、在校生合唱2曲、卒業生合唱3曲。
歌にとても力を入れている音楽の先生ですから、生徒たちの歌声にも力が入っていました。
もうもう、感動感激で鼻水でるは涙でるはで顔はぐしゃぐしゃ。
みーんなお母さん達は泣いていましたねー。
とってもいい涙でした。
この日の感動を胸に、また明日から頑張ろうと思いました。

このあと、何故か息子とは和解ムードで、買い物をしたりDVDを借りて一緒に観たりしました。
9年間義務教育ご苦労様。これからも頼りにしてるよー!(なーんて面と向かっては言えませんから。。)


竹久夢二

    12.jpg

    04.jpg


先日、竹久夢二展(千葉市美術館1/20-2/25)に行ってきました。
美術館に行くのはもうかなり久しぶり。(10年以上いってないかも)
久しぶりに静寂の中の芸術の世界に浸れることができました。

竹久夢二(1884-1934)は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世風靡した詩画人。
大正の歌麿ともいわれています。
メランコリックな女性像やあいくるしい童画、斬新なデザインでも知られています。
こんな、いかにも女性が好きそうな、メランコリックな画風、
男の人が描いているとは思えません。
女性を描くのが上手なのは、やはり男性だからかもしれません。
女性に対する思い入れの深さなのかも。。だとしたら、
やはり、女性には勝っているということなんでしょうね。
彼は、木版画の制作、楽譜や表紙装帖にも携わり、浴衣や手拭いなどのデザインにも情熱を注ぎ、グラフィックデザイナーとしても素晴らしい作品を残しています。
彼が知人たちに送った、絵手紙も展示されていましたが、その絵や詩も
とても素敵で、こんなお手紙もらったらずーっと大事に大事にして額にでも入れて、
飾っておくのではと思います。
竹久夢二の絵を見ていると、純真、無垢な少女(気持ちはいつも夢見る乙女ですが。。笑)
の気持ちに戻ったように思えます。

    03.jpg


校外指導

校外指導って。。。?
子供の下校時刻に通学路に腕章を付けて、子供の下校時の
姿をただただ見守る。
ただそれだけのこと。。
1昨年の暮れ、幼児の事件などが増えたことから、
子供たちを保護者で見守ろう、という考えから始まりました。
毎日、各地区の各場所に2人1組で、1時間交代くらいで、
子供たちを見守ります。
この毎日のスケジュールを決める係り(私の住んでいる地区)
をなんと私が1年間担当したのでした。
もう、この仕事は職業としての仕事と同じ位大変でして、
まあ、そりゃあ月1回作ればいいことなんですが。。
私は早い時間がいい、私はこの曜日がいい、この曜日じゃないとだめ
とか、みなさん好き勝手なこといってくれまして、
苦労して決めたらきめたで、やっぱりこの日用事できたから、
できませーん、って突然電話かかってきたりして、
その都度調整しなくてはなりませんでした。
本当に神経使いました。
でも、この仕事を通して、いろんなお母さんと接することができまして、
とても勉強になりましたし、まあ少しは楽しかったです。
それもあと1回(4月分)作ったら終わりになりました。
あーでも疲れました~。もう二度とやりたくありません。
子供のためっていったって。。
本当に、今の子供たちって親掛りですね。

070212_1414~01001001[2].jpg



プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。