スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせの王様

王様しあわせの

しあわせの王様―全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦
            舩後 靖彦 (著), 寮 美千子 (著)


みなさん、最近私はとても感動する本に出会いました。
『しあわせの王様』 という本。

ALSという病気を知ってますか?
筋委縮性側策硬化症。難病で、治療法がない。
全身の筋力が徐々に衰え、次第に歩行困難、会話困難、嚥下困難となり、食事も経口ではとれず、
呼吸不全となり、3,4年で絶命する。

私は、数十年前看護学生のときの実習で、この疾患をもつ患者さんに会ったことがあります。
その方は、しゃべることができないために、文字盤を使ってアイコンタクトで会話をされていました。
でも、疲れてしまうとなかなか続かないようでした。

この筆者も、告知されてから2年間は絶望の淵に立たされ、引きこもっていました。
しかし、医師の勧めでピアサポート(同じ疾患を持つ人に手助けをする)をすすめられ、
そのことに生きがいを見出し、今なお人工呼吸器をつけながらの講演や音楽活動などを
行っています。

現在では、「伝の心」 という障害者のために開発されたコンピューターによる意思伝達装置
により、文章を作成することができる。
ネットを通じてメールもできるし、文章を自動的に音声変換することもでき、会話も可能だ。
普通に考える 「寝たきり」 のイメージとはずいぶん違うのです。

彼の生い立ちから、企業戦士だった時代、病名告知、ピアサポートの活動についての記録を
短歌とともにつづっている本。
人工呼吸器をつけながら、寝たきりになってもなお生きがいを持ち続け、同じ疾患を持つ人たちに
エールを送り続けている。

こんな素晴らしい生き方が他にあるだろうか。
私もそんな彼にエールを送りつつ、自分自身の生き方をもう一度見直していきたいと思いました。


本文中の短歌を少しのせておきます。

  ・告げられて我も男子と踏ん張るも その病名に震え止まらず

  ・何をする気力も湧かず引きこもる ただ絶望の海に溺れて
 
  ・「生きたけりゃ喉かっさばけ」 と医師が言う 鼻では酸素間に合わないと

  ・チューブから栄養摂取サイボーグ 我は人なり手術を拒む

  ・死を望む我に生きよと告ぐる声 廊下に響く呼吸器の音

  ・指一つ動かぬ我に生きる意味 ありと覚悟を決めし日の空

  ・わが文を読む同朋(はらから)に笑みこぼれ 俺に成せるはこれと火が点く

  ・自死望む友に 「死ぬな」 と 動かない足で必死にメール打つ夜

  ・障害を俺が世間にさらさねば 病友たちは隠れ住むまま

  ・病苦さえ 運命(さだめ)がくれたゲームだと思える我は 「しあわせの王」

  ・俺らしく いまやれることやりぬいて 走り続けん いまこの瞬間(とき)を


船後ファミリーライブweb →http://www.ne.jp/asahi/jmp/vg/silk/index.html
スポンサーサイト

いつか王子様が。。。トーマス・エンコ

cd_somedaymyprince.jpg
Someday My Prince Will Come

いつか王子様が。。
なんて、夢見ていたのはいつの頃か。

ジャズ・ピアニストの王子様は断然ブラッド・メルドーって思っていたけど、
彼を知ったら、やっぱ王子様はこの人、トーマス・エンコかしらね。

ね、だってこのお姿、このピアノの調べ。。
ステキ過ぎてうっとり~。
でも20歳っていうから私の息子っていってもおかしくはない年齢。

そう、最近うちの職場のDrも20代後半の若い先生が多いのだ。
なーんか年を感じる。
でも自分の子供といっしょに仕事ができると思えば幸せなのかも。

話は元に戻って、このアルバムは彼のデビュー作。
クラシックとジャズの両方を学んだ人。
クラシックが好きな人が聴いてもいいかも。

繊細過ぎるほどの美しい音色。
流れるような音。そしてその音がきらきら光っている。

別れの曲。素晴らしいなぁ。
ピアノ、もう一回挑戦してみようか、なんて妄想を抱いてしまいそうなほど。


1.「子供の情景」~見知らぬ国と人々について
2.イエスタデイズ
3.アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー
4.ナノウズ・スパイス・カップボード
5.スリー・アワーズ・アフター・ミッドナイト
6.あなたと夜と音楽と
7.マイ・ファニー・ヴァレンタイン
8.ウェア・アー・ウィー・セイリング・トゥ?
9.アイ・ラヴ・ユー・ポーギー / 別れの曲
10.ウィスパー・ノット
11.サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム
12.ウォーキング・オン・ザ・サニー・サイド

2009


トーマス・エンコ →
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1947137&GOODS_SORT_CD=101
トーマス・エンコ You tube →http://enhco.com/fr/

ジェリー・バーガンジー


SIMPLY PUT

みなさん、こんにちは!
夏本番。体調は大丈夫ですか?

インフルエンザも蔓延してきましたが、我々医療関係者はますます予防強化ってことで、
日々マスクを欠かせません。
このマスクが暑くてしょうがないんだなー。

もちろん職場はエアコンかかっているから、家にいるよりも快適にちがいないんだけど、
夏にマスクって暑苦しい。
冬は冬で、インフルエンザの時期ってことでマスク着用。
そして今年はこの季節までも。。。

でもこんな日にこそ聴きたい重厚テナーのジャズ。
ジェリー・バーガンジーの 「SIMPLY PUT 」。
バリバリ、ゴリゴリ深みのある音。
これでもかと吹きまくる。かっこいいおじ様だ~。

エアコンガンガンかけてホットに聴くクール・ジャズ。
ってこれが果たしてクール・ジャズなのかどうか。。

スタンダードが3曲。そのほかはオリジナル。
私が特に気に入っているのは9曲目。
しっとりと落ち着いたメロディでとっても癒される。

でもクール・ジャズって本当ははどういう意味なんだろ。
いまだにジャズの用語がわからないでいる私。


1. Mr. Mb
2. Dancing In The Box
3. Casadiche
4. Come Fly With Me
5. Wipper Snapper
6. Out Of Nowhere
7. Crossing The Naeff
8. Transphybian
9. What If?
10. Malaga

Jerry Bergonzi (ts, ss, arr),
Bruce Barth (p)
Dave Santoro (b)Andrea Michelutti (ds)

2008


ジェリー・バーガンジー → http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD69433/
SIMPLY PUT →http://www.amazon.co.jp/SIMPLY-PUT-JERRY-BERGONZI/dp/B00274SI10/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1247322728&sr=1-1


<追記>
このアルバムはやっぱりクール・ジャズではないらしい。
最近は、クール・ジャズっていう言い方もあまりしないみたい。

あ~、ジャズって奥が深いんだな。良くわからないことの方がいっぱいだ。

暑中お見舞い

夏ですね~。
みなさん、夏を満喫してますか?

本日、看護学校時代の友人から夏らしい工作風のオブジェが送られてきました。
金魚鉢の中で、金魚さんたちが涼しそうに泳いでいる。

        090723_0015~01[1]

でも横から見ると、↓ こんな感じで。

        090723_0015~02[1]

ね。ステキでしょう?
看護学校の中では一番優しい友達です。

しばらく会ってない。今度絶対会いましょうね。

SAX。。。夏のセッション体験記

2009夏セッション

昨年の9月から始めた、アルト・サックス。
上達なんて全然してない。
なのに、なんと発表会に出てしまった。ずーずーしくも。。。

発表会なんて何十年ぶり?
そのまた昔、ピアノを習っていた時に出た発表会がなんと10歳。
それ以来だからかなりの歳月が経過している。
人前で演奏(と言えるんだか)なんてやっちゃっていいの?
ってー感じで。

ジャズが大好きな私はどうしてもサックスがやってみたくて。
SAXの音色ってジャズそのものだから。

うちに長女が使ってたアルト・サックスがあったから。
新しく買ってまでやる勇気はない。

SAXはジャズではヴォーカルともいえる重要な存在の楽器。
私は歌が歌えない(かなりの音痴だ)から、サックスでヴォーカルやってみたかった。

もちろん発表会なんて最初は出るつもりもなく。。

なんでまたこの歳になってやるの?誰かが応援してくれるの?
ううん誰も。むしろ、「あんた今更そんなことやってどうすんの?」 ってけなされてる。

SAXやらなきゃ誰かが困るの?(生活かかってんの?)
ううん、だーれも困らない。プロになれるはずもないし。

じゃあなんでやるの? 
いいでしょう。ほっといてよ。私はサックス・プレイヤーになりたいのよー。
えー、ばかか。気ィ狂ったか。。

と日々自問自答、周りからはあきれられながら練習してきた成果がここに。。

曲目は「Fry Me To The Moon」
     「Softly as in a morning sunrise」(朝日のようにさわやかに)
ジャズを目指してるけど、アドリブなんて~夢の夢。
楽譜通りやるのが精一杯。
舞い上がっちゃって、何をやったのかよく覚えていない。
バックの演奏もよく聴こえなくて。。

結果はいまいち (というか最悪)だったけど、楽しかった。
いい経験できました。
師匠と師範代(私のセンセイ)の演奏は最高だったし、他の生徒さんの演奏もとてもよかった。
みんなそれぞれ自分の音をもっているんだ。

打ち上げでは、他の生徒さんともお話ができた。
ネット上以外でジャズ好きな人とお話したことないので楽しかった。
みんなジャズが好きなんだな。

今後も懲りずにがんばりますよー。
未来(私に未来はあるのか?)のサックス・プレイヤー目指して。^^v

JAZZ TIME


JAZZ TIME(青盤)

みなさん、いつもご訪問&コメントありがとうございます。

ジャズが大好きな私ですが、このブログはジャズ初心者の方がみても参考にならないアルバム
レビューばかり。
いきなり私が紹介するアルバム聴いても、え?これがジャズ? って思えるものが多いのかも。

ジャズをあまり聴いたことのない方もたくさん訪問して下さっている”じゃずりんぐ”。
たまにはジャズをあまり聞いたことない方やジャズってどんな音楽?って言う方にも
とても聴きやすい、ジャズの名演、名曲ばかりを集めたアルバムを紹介します。

レーベルの枠を超えた史上最強のジャズ・コンピ誕生!!!

ということでユニバーサル、東芝EMI、ビクター・エンタテインメントの原盤からよりすぐりの
真の名曲と名演から構成されている3枚のCDからなる「JAZZ TIME」。
2002年に発売されました。

私自身もちょうどこのアルバムが発売された翌年くらいからガンガンジャズを聴くようになったんですね。
私のジャズ入門書ともなったアルバムです。

3社から1枚ずつ発売されている。
私が持っているのは青盤ですが、ほかに 白盤赤盤があり
3枚を通して聴くと、同じ曲を違ったアーティストの演奏や歌で聴けるのもいい。

なんか、最近いろいろ聴き過ぎちゃってるんで、たまに原点に戻るのもいいかも。
ジャズ好きな方も聴き返してみて。

今日のようなさわやかな日曜の朝に聴くのもいい。
「朝日のようにさわやかに」、って本当いい曲ですね~。


青盤
1. モーニン(アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ)
2. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ(ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン)
3. クレオパトラの夢(バド・パウエル)
4. アルフィーのテーマ2(ソニー・ロリンズ)
5. マイ・ファニー・ヴァレンタイン(マイルス・デイビス)
6. バードランドの子守唄(サラ・ヴォーン)
7. 枯葉(ビル・エヴァンス)
8. レフト・アローン(マル・ウォルドロン)
9. バット・ノット・フォー・ミー(チェット・ベイカー)
10. 朝日のようにさわやかに(ソニー・クラーク)
11. 夢のカリフォルニア(ウエス・モンゴメリー)
12. ジャンゴ(M.J.Q.)
13. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ(アート・ペッパー)
14. スターダスト(ナット・キング・コール)
15. ワーク・ソング(キャノンボール・アダレイ)

白盤
1. コルコヴァード(オスカー・ピーターソン)
2. フォー・オン・シックス(ウェス・モンゴメリー)
3. イパネマの娘(スタン・ゲッツ&アストラッド・ジルベルト)
4. マイ・ファニー・ヴァレンタイン(チェット・ベイカー)
5. ジョードゥ(クリフォード・ブラウン)
6. 朝日のようにさわやかに(ウィントン・ケリー)
7. ルート66(ナット・キング・コール)
8. セイ・イット(ジョン・コルトレーン)
9. ウォーターメロン・マン(ハービー・ハンコック)
10. マイ・フーリッシュ・ハート(ビル・エヴァンス)
11. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ(ヘレン・メリル)
12. オレオ(マイルス・デイヴィス)
13. この素晴らしき世界(ルイ・アームストロング)
14. クール・ストラッティン(ソニー・クラーク)
15. ラウンド・ミッドナイト(セロニアス・モンク)

赤盤
1. リカード・ボサ・ノヴァ(ハンク・モブレー)
2. ワルツ・フォー・デビイ(ビル・エヴァンス)
3. コルコヴァード(スタン・ゲッツ,ジョアン&アストラッド・ジルベルト)
4. セント・トーマス(ソニー・ロリンズ)
5. アンフォゲタブル(ナット・キング・コール)
6. 枯葉(キャノンボール・アダレイ・フィーチャリング・マイルス・デイヴィス)
7. 朝日のようにさわやかに(M.J.Q.)
8. 縁は異なもの(ダイナ・ワシントン)
9. ソング・フォー・マイ・ファーザー(ホレス・シルヴァー)
10. ワーク・ソング(ナット・アダレイ)
11. ブラック・コーヒー(ペギー・リー)
12. コートにすみれを(ジョン・コルトレーン)
13. イエスタデイズ(クリフォード・ブラウン)
                                  2002

浴衣 ゆか た

みなさん、こんにちは~。
もうすぐ夏。梅雨が明けたら、花火大会や夏祭りの季節ですね。

本日は我が家の二人の姫(大学1年、中学3年)にゆかたを買いました。
娘たちは、夏祭りが大好き。
毎年、花火大会や夏祭りにゆかたを着て出かけていきます。
ここ数年、ゆかたを買ってあげていなかったので、本日は2人一緒に新調したのです。

毎年流行りの色などがあるようで、今年は黒系なんだそう。

あー、でも女の子ってなんでおしゃれが好きなんだろう。
まあ、見ていてかわいいんだけどね。

帰ってきて、どーっと疲れが出てしまった。

090706_1022~01[1]

私語をつつしみましょう

みなさんの職場では、私語はOKですか?
私の職場は、病院の外来。
ほとんど「処置室」(採血や点滴などの処置や救急患者さんのお世話やインテークといった
患者様の対応をするところ)で働いています。

ですから、私語は厳禁!
なんですが、職場のスタッフは40代から50代のオバサンがほとんどなんで、おしゃべりが大好き。
よっぽど忙しくない限りは、おしゃべりしてしまう。
でもこれが結構処置室のベットで休んでいる患者さんの耳に聞こえてしまって、
クレームが来てしまうことも。。

先日の話し合いの中でも、婦長さんから、「私語は絶対にしないでください」 と言われてしまった。
本当は 「つつしみましょう」 と言いたいところでしょうが、そんなこと言ったって、絶対守れない
に違いないから、「しないでください」 と言ったのでしょう。

本当にオバサンはおしゃべりが好きだからなぁ。
そして声が大きい。
話しているうちに、どんどん話がエスカレートしていってしまう。

「私語はしないように」 と言われた話し合いのあとも2人でシーツ交換をしながら、
「そうだよねー。やっぱ私語はだめよね。でも、おばさんはおしゃべり好きだからねー。
そうよね。だからね。。。」
と、またおしゃべりを始めてしまうのだった。
あー、私語をつつしむいい方法なんかないかなぁ。

キラリ看護



キラリ看護         川島みどり 著   医学書院


みなさん、こんにちは~。
いつの間にか、梅雨? と思ったらもう7月。
上半期終了しちゃったんですね。

ああ早い。1年なんてわけない。半年何してたんだか。
病院と家との往復のみ。最近外に出るのが億劫だから、ほとんど家。
以前にもましてオタクな私。

先日、看護研究のことを書きましたが、そのための文献を探しに本屋に行ったんですが、
研究のテーマに合うものがなくて、結局違う本を買って来てしまった。

そしてその違う本のひとつがこの本。
『キラリ看護』 。 川島みどりさん著作。看護の母とも言うべき人。
看護婦歴57年。私が生まれる前から看護師やっていたんですね。
すばらしい!
この方の本は以前にも読んだことがあるんですが、とっても読みやすい。
新人看護師やこれから看護師を目指す人のために、看護の魅力をあらゆる面から、
とらえています。

きっと、強く優しく、頭のいい看護師なのでしょう。
強い、優しい、仕事ができる(頭がいい)、というのが私が永遠に目指している目標。

「強い(というか恐い)」、という部分は見た目だけはクリアしているけれど、
中身がともなわないんじゃしょうがない。
「優しい」、とは確かな知識や技術、経験があってこそ実を結ぶもの。
そして、優しくなければ本当に 「仕事ができる」、とは言えないのかもしれない。

私はブランクが8年もあるけれど、通算18年(非常勤も含め)も看護師をやっている。
それなのにいまだに、看護っていったい何? 今まで私は本当の看護をやってこられたのか
と疑問が残る。
そしてこれからどうしていったらいいのか、この本読みながら、初心に返ってしまった。

あー、看護って。。。
でもこれだけは言える。看護って多くの人との関わりの中で、自分自身も成長できる
素晴らしい仕事であると。

看護には気づきが大事。
その気づきの基礎となる感性をきたえることが大事なことであると。
そうですよね。
感性の鋭い人は仕事もできる人なんでしょうから。

そして感性を磨くために? また日々音楽を聴くのです。


21世紀の看護を創るのはあなた
1 看護の魅力
 看護は生活行動の援助
 期待される看護師像
 人間が人間らしく生きていくために
2 看護の仕事
 技術に裏づけされたやさしさ
 死の瞬間までその人らしく生きるために
3 看護の技術
 人を見る確かな目と気づき
 技術があってはじめてやさしくなれる
 やさしさの実践は想像力と表現力で
4 看護の感性
 職業的な能力と引き換えに失うもの
 感性はきたえるもの
5 ベッドサイドに学ぶ
 リアリティショックで落ち込まないために
 臨床での看護の役割と学び
 患者さんは最高の教師
 もっといかそう看護師の手
6 看護師の労働
 高度な医療と看護
 聖職者意識を捨てよう
 看護労働の本質
7 看護の向上のために
 マンネリからの脱皮をめざして
 変化を起こす
 看護はいつも前向きに
8 私の新人時代
 希望の病棟勤務になった喜び
 新人時代に得た学び
 医師との対等な関係をつくるために
 新人のあなたへ
9 いきいきと働き続けるために
 女性の自立
 妊娠と性
 結婚する自由、しない自由
 家庭と臨床看護の共通点


キラリ看護 →http://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=62687

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。