スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日にはホットなジャズを~ 『Days Of Bird』


Days Of Bird / 川嶋哲郎カルテット

みなさん、今年の冬は寒いですね~。
いったい、どうなってるんでしょう。

もう、寒くてどこにも行けない、行ってない。
仕方なく仕事には行って、帰って来て風呂入って寝る、の繰り返しの日々。
冬はやっぱ冬眠するしかないか。

今宵もこんなホットなジャズ聴きつつ。。

日本で人気№1のテナーサックス奏者、川嶋哲郎さんのニュー・アルバム。
『Days Of Bird』
チャーリー・パーカー生誕90周年の記念のトリビュート。
パーカーの演奏していた曲のカバーが中心に演奏されている。

彼の普通の?ジャズの演奏もいいよ。
やっぱモダンジャズは最高でしょ。

彼のオリジナル曲もあるけど、メロディもリズムも何もかも?聞きやすくて素晴らしくて
スタンダードにさえ聞こえるほど。
優しい響き。甘いメロディ。
しかし、あのバリバリ?した豪快な吹き方は健在だ。

ああ、川嶋さん素敵だなー。
実はもう何度も会って(LIVEの後のサイン会など)いるのに
ちっとも私の事、憶えてくれないんだよなぁ。


1 My Little Suede Shoes
2 Flight Feather (川嶋哲郎)
3 April In Paris
4 Relaxin’ At Camarillo
5 Lover Man
6 Scrapple From The Apple
7 D Quick (川嶋哲郎)
8 Days Of Bird (川嶋哲郎)
9 A Night In Tunisia


川嶋哲郎 (ts)
吉田桂一 (p)
小林航太朗 (b)
菅原高志 (ds)


川嶋哲郎 Days Of Bird →レヴュー
スポンサーサイト

20代で出逢っておきたい言葉

子供世代の人たちに私たちが伝えられることってないんだろうか。
そんなこと最近考えるんだ。

どんな事を伝えればいいんだろう。
うまいことばはないんだろうか。
ならば専門家の方の力を借りて伝えればいいのでは。。

最近読んだ数冊の本。すべて千田琢哉さんの書いたものばかり。
コンサルタントとして過去多くのビジネスパーソンたちと対話を繰り返してきたという
方だからこそ言える真実の言葉。
かなりはまってるんだ。

あ~あ、もっと早くこの言葉に出逢っていれば私の人生変わっていたのかなぁ。
うんうん、これは共感できる。。
私の人生それほど間違ってなかったかも。。
そうか、この言葉ってやっぱ使っちゃいけなかったんだ。。と私の場合は振り返ることが多いけれど。

迷える若い世代の人たちが生きていくために参考になるお言葉の数々が書かれている。
私世代のオジサン、オバサンだって、読めば今からだってきっとためになると思うよ。



仕事に困らない

『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』
                   千田琢哉 著    かんき出版

    "人生は出逢った言葉の質と量で決まる"
<人生>
 ・99%の人は準備だけで人生を終えてしまう
 ・「ごめんなさい」の回数とその人の人脈は比例する
 ・毎日が”夏休み”のような人生を創っていこう ・・・
<仕事>
 ・雑用から逃げると死ぬまで雑用させられる
 ・楽しい仕事はない。楽しそうに仕事をしている人はいる ・・・
<時間>
 ・群れから脱出すると時間が増える
 ・二番目に好きな人と過ごす時間は無駄
 ・何をするかより何をしないか ・・・
<組織>
 ・上司をお得意様と考えると毎日が変わる
 ・自分に実力がないのなら、蔭口だけは言わないと決める
 ・力がある人間ではなく、結果を出した人間が出世する ・・・
<勉強>
 ・遠回りの蓄積こそあなたの財産
 ・締め切りも合格点もすべては自分で決める
 ・退屈な模範解答より、ハッとするような不正解のほうが尊い ・・・
<情報>
 ・「わかりません」と言えることがすべてのスタート
 ・情報は「情に報いる」と書く
 ・情報で大切なのは、集めることより捨てること ・・・
<交渉>
 ・話した量が少ない方が最後に勝つ
 ・大声で話さずやや小さめの声で話す
 ・痛いことを言われた時こそ、「なるほど」 ・・・
<友情>
 ・親友は生涯で一人いれば御の字
 ・友達の数を増やすのをやめると、嘘のように人生が楽になる
 ・友達の成功に拍手できる人が次の成功者 ・・・
<恋愛>
 ・本気でモテたいなら群れない
 ・二番目に好きな人とエッチしない
 ・21世紀は女が男をお持ち帰りする時代 ・・・
<決断>
 ・「どちらでもいい」という人は生きているとはいえない
 ・遅い決断はどんなに正しくても不正解
 ・一度逃げた決断からは、死ぬまで追われつ続ける
 ・自分で決めた決断以外は決断ではない ・・・



20代で困らない

『人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉』
                   千田琢哉 著      かんき出版

  "必ず成功する「魔法の言葉」はないが、必ず失敗する「悪魔の言葉」はある"
<言い訳>
 「教えてもらっていません」 「今やるところです」 「ちょっと電車が遅れまして」
 「貧血で朝が弱い」 「諸般の事情があって・・」
<愚痴>
 「わかってくれない」 「周囲にいい女(男)がいない」 
 「お金がない」 「時間がない」 「あー、忙しい、忙しい」
<常套句(会社)>
 「いつまでもこんなところにいるつもりはない」 「やる気だけは誰にも負けません」
 「所詮」 「出世には興味はない」 「大至急」 「これ前に言ったよね」
 「やっぱだめですよね、これじゃあ」
<依頼>
 「ちょっと5分だけいい?」 「近いうちに食事でも行きましょう」 「早ければ早いほど」
 「つべこべ言わず、結果を出せよ」 「(とりあえず)コーヒーでいい」
<返事>
 「はい、はい」 「これをやる理由はなんですか?」 「マジっすか?」
 「え~、私からですかぁ?」 「えー!今からですか?」 「くっだらねぇ」
<反論>
 「納得できないんですけどぉ」 「そうなんですかぁ?」 「みんなやってます」
 「それって自慢?」 「それはわかっています」
<無責任>
 「大丈夫だと思いますよ」 「こちらにすべて書いてあります」 「がんばります」
 「どっちでも」 「できるかどうかわかりません」 「そんなのみんな一緒ですよ」
<顧客>
 「だから先ほど申し上げたとおり」 「帰って予定を確認しないとわかりませんが」
 「(クレームに対して)その日私は休みなので・・」 「(即答で)ちょっとわからないんですよ」
<噂話>
 「あの人(会社)は今がせいぜいピークだよ」 「あの人があなたの悪口を言っていた」
 「あの人、何様のつもり?」 「ここだけの話」 「仕事に関しては尊敬している」
<常套句(プライベート)>
 「別に」 「・・・らしい」 「人生はお金じゃないよ」 
 「どうせ、みんなにも同じこと言ってるんでしょ?」 「私、才能あるんでしょうか?」
                                    ・・・・・・・


気づいておきたい

『人生でいちばん差がつく20代に気づいておきたいたった1つのこと』
                   千田琢哉 著     ソフトバンククリエイティブ(株)
<収入>
 お金の事を忘れるくらい仕事を楽しめた人に、お金は集まってくる
<職場>
 あなたにとって必要なことだけが、今の職場で起こっている
<転職>
 周囲に反対されても転職したいなら、迷わず転職していい
<仲間>
 がんばって作るものではなく、気がついたらできてしまっているのが仲間
<親>
 最高の親孝行とは、親と別の世界で親を飛び超えてあげること
<結婚>
 あなたの本当の人生は、世間体を捨てたところから始まる
<夢>
 他人の作った正解より、自分で作った大間違いのほうが一億倍楽しい




やめることから

『「やめること」 からはじめなさい』    千田琢哉 著     星海社

 "飛躍できないのはたくさんの荷物を持ちすぎているからだ.第2志望から第100志望を捨てて
 第1志望だけに専念すれば今すぐ飛躍できる.「努力する」 のではなく 「やめる」 ことが
 飛躍のコツなのだ.「やめます」 そう言えた時の感動を一生忘れない."

・嫌いな仕事をするのをやめる
・上司の言うことを聞くのをやめる
・同僚とランチに行くのをやめる
・残業をやめる
・言い訳をやめる
・まあまあ好きな人とは付き合うのをやめる
・群れるのをやめる
・どうでもいい話をやめる
・気を遣うのをやめる
・貯金をやめる
・パンパンの財布をやめる
・使わないものを部屋に置くのをやめる
・ツイッターをやめる
・携帯に出るのをやめる
・新聞を読むのをやめる
・テレビをやめる
・難しい本を読むのをやめる
・夢を語るのをやめる
・車を持つのをやめる
・友達を増やすのをやめる
・むやみに人に会うのをやめる
・継続するのをやめる
・ここ一番で考えるのをやめる
             ・・・・・・・


私が特に気になった言葉を載せてみた。
実際はもっともっとたくさんの言葉が解説つきで載っているので
気になる方は是非ぜひ、お読みくださいませ。

すげ~ためになるぜぃ!


<追記>
な、なんと、著者である千田琢哉さんがブログに訪問&コメントくださいました。
超、感激~。
千田さんのサイトを載せますのでご覧くださいませ。↓

次代創造館~タブーへの挑戦で次代を創る~ →http://www.senda-takuya.com/

「じゃずりんぐ★」 5周年

ナインパッチ

新年おめでとうございます。

年末から仕事続きで、気付いたら三が日が終わっていた。
本日やっとお休みだった。

今日は何もせずに過ごそうかと。。
しかし、寝ていられない性分。

手芸用品を売っているお店がセールだというので
布を買いに行ってきた。

昨年の夏頃から始めたパッチワーク。
今作っているのがコタツ掛けのカバー。
もうかれこれ数カ月。
なかなか進まないんだ。

ナインパッチ(3㎝四方の布を9枚縫い合わせたもの)という ↑ のパーツを数百枚作って
つなげないといけない。
「そんな面倒くさいことやめて1枚の布を買っちゃえば。」
と子供たちに言われるけんだけど。
「いや、それじゃぁやる意味ないでしょ。」

しかし、とてつもなく続くパーツを作る作業。。
いつになったら出来上がるのか、
そして何枚のパーツを作ったらいいのかも良く分からない。

現在30枚くらい作った。これ1つ作るのに30分くらいかかるんだ。
超細かいことが大好きな私も2時間くらいやると飽きてくる。
来年の冬には仕上げたいなぁと。。
ホントに出来上がるのか?


このブログ何と5周年。今年6年目に突入だよ。
飽きっぽい私がこんなに続けられているのが不思議。
気ままに頑張らずに好きなことを書いているからだね。

そして、私のこと気にしてくれている皆さんのおかげ。(って~気にしてねーし..って?)
だから、これからもずっと私のこと見ていてね。^^v
ことしもよろしく~。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。