死ぬほど好きな TAKANAKA(^^♪

夏道
夏道

01 甘夏時計
02 はじくぜ!BABY
03 哀愁の宇宙人
04 一番好きな海の色
05 空飛ぶ夢
06 夏道
07 BLUES BIRDS
08 Noguchissos
09 talk lesson
10 一番好きな海の色
2009

夏が近づくと思い出す彼。TAKANAKA、高中正義。
彼は私の青春時代からの心の恋人。死ぬほど好きなんだ。
って夏にならないと思い出さないって本当に好きとは言えないかな?

毎年LIVEやってるみたいだけど、最近ずっと行ってない。
10月の野音のチケットの予約がまだ出来るみたいだから
昔から同じく彼の大ファンの友達誘って行ってみることにした。

もう、楽しみで楽しみでしょうがない。
婦人科の結果がどうであろうとLIVE行くまでは死なないぞ!


軽井沢白昼夢
軽井沢白昼夢

01 風邪がいいよね
02 TONO
03 月と金星
04 WINDING ROAD
05 卒業~蜃気楼の山へ~
06 Blue lagoon Surf
07 ミステリーの小道
08 キツツキ
09 BBQ
10 LAGOON DAYDREAM
2010

彼のアルバムは20枚くらい持ってる。
最近買ったアルバムがこの2枚。(2枚とも最近のもの)
『夏道』 はいつものTAKANAKA節。目新しくはないけど相変わらずかっこいい。
最後の曲 「一番好きな海の色」 は新曲なのになんか聴いたことあるような、
でもとって素敵なメロディ。何度でも聴きたい。

『軽井沢白昼夢』 もそれほど違わないけど、こちらの方がよりヘビィでワイルドだ。
彼は今年60歳だという。
こんなにハードにやっちゃっていいの? パワー全開だ。
ブルーラグーンの新バージョンもいいけど、やっぱ私は昔の方が落ち着くかな。
やはり最後の曲、「LAGOON DAYDREAM 」がとてもいい。

どちらのアルバムの曲も多分ほとんどが新曲だと思うけど、
「これ、前と同じじゃん。もう何回も聴いたよ。」 と長女。
違うよ~。でも変わらない音、変わらない弾き方。
新しくないからいいんだよ。
たとえば、『虹伝説』 の 「You Can Never Come To This Place」 のアドリブは
かっこよすぎて皆が真似して弾くから、いつも同じ弾き方してくれないと困るんだよね。

ほ~んと、いつもかっこいい曲作るよなぁ。
いつか(っていつだよ?)私もこんな曲作ってみたいよ。

TAKANAKAさ~ん、早く会いたいよ~。

高中正義 オフィシャル・ウェブサイト →http://www.takanaka.com/

モチーフが足りないよ~🌷

先日、同僚2人と酒を飲みに行った。
その2人と昨日一緒に夜勤だった。
実は先日酒を飲んだ3日後の婦人科入院だったんで、「大丈夫だったの?お酒飲んだのがいけなかったの?」
などと心配されたんだけど。。
お酒を飲んだ日は人間ドックのあとで、なんと胃カメラやってポリープの生検をして
酒飲むことは禁じられてもいて、その話もしていたのだった。

しかし、部位が違うのだから何のつながりもないのだ。
もちろん医療に関しては素人ではない私たちだから、そんなことは分かっちゃあいる。
でも、あの大出血。。
ああ、こんなこと書くつもりじゃあなかったんだ。いかんいかん。

こんな夜中。って言ってももう5時。
昨日夜勤明けでいろいろ用事を済ませて、寝たのがなんと夜7時。
さすがに今日3時前に目が覚めて、家事をやったあと暇つぶしのブログ。

もう最近ブログも流行らないのか、みな昔からのリンク仲間は更新しなくなってきた。
ツイッターやフェイスブック、ラインやスカイプが主流。
ケータイはスマホの時代。
時代は変わってきたんだ。もうこの10年であっという間に。。

私、あと何年仕事できるんだろ。もうだめかな?
夜勤をやるたびに思うよ。
婦人科の検査結果が疑わしいっていうんで、考えても仕方ないけどやっぱもしものことがあったら、と。。
多分今後精密検査になるかと。。

話は変わり。。(って切り替えはやっ)
1年半位前から始めたパッチワークのこたつカバーのモチーフがやっと全部出来上がった~っ
と思って、後はこれを縫い合わせる作業にかかろうかと思っていたら。。
なんとモチーフの数が足りないことに気づいた。

ナインパッチ(3センチ四方の布9枚を正方形に縫い合わせたもの)が200枚必要と思ってたけど
よくよく数えたらその倍の400枚必要だったことが判明。
え~っ、あと200枚も~。

ああ、気が遠くなりそう。しかし、またあと200枚地道に作るしかないのだ。
まあ、好きでやってんだからいやじゃあないけど。
何度も計算したはずなのに。。
なんたって計算ができない私だ。バカか。。


ソニー・ロリンズ~初夏のカリプソ

サキコロ
サキソフォン・コロッサス

昼夜の寒暖差が激しい今日この頃。
皆さん、体調は大丈夫ですか?

私は、先日の婦人科1泊入院のあと、皆さんが心配してくれて
すごーくうれしかった。もうすっかり大丈夫。
でも。。もっと心配してして。。ってあほか?

先月、私が通っているサックス・フルート道場で行われた、レコード鑑賞会に参加した。
その時気になったアルバムが、ソニー・ロリンズの 『ネクスト・アルバム』

ソニー・ロリンズと言えば、ジャズの名盤でジャズやる人には教科書ともいえるアルバム
『サキソフォン・コロッサス』が有名だけど。。
このアルバム、いつ聴いてもいいんだ。大好き。

これ以外に持っているのが
『コンプリート・ヴィレッジ・ヴァンガードの夜Vol1』
『ザ・ヴィレッジ』
この3枚を順番に聴き直してから、今回のアルバム聴いてみたよ。

ロリンズは、ジャズ・ジャイアントと言われるアーティストの一人だけど、何度も雲隠れしたそう。
これほどの人でも、自分自身を高め続けることを忘れないってすごいよね。

聴けば聴くほど、深みのある音色。豪快なブロウ。豊かなアドリブとスイング。
この 『ネクスト・アルバム』 は1972年録音でエレクトリック・サウンドを導入している。
当時のフュージョンブームにのった感じで明るい。
カリブ海の雰囲気。夏の明るい太陽の下で聴きたい曲。

全部好きだけど、特に5曲目の「スカイラーク」 がすごく好き。
アドリブプレイが素晴らしく良くてとっても自由に歌っている。

ロリンズの音、ずっとずっと聴いていたいジャズな音。
なんか聴いてると、テナーの音に包まれている感じなんだ~。


ネクストアルバム
ネクスト・アルバム

1. プレイン・イン・ザ・ヤード
2. ポインシアナ
3. エヴリホエア・カリプソ
4. キープ・ホールド・オブ・ユアセルフ
5. スカイラーク

ソニー・ロリンズ(ts,ss)
ジョージ・ケイブルス(p,elp)
ボブ・クランショウ(b,elb)
ジャック・ディジョネット(ds)
デヴィッド・リー(ds)
アーサー・ジェンキンス(conga,per)
         1972ニューヨークにて録音

ソニー・ロリンズ 『ネクスト・アルバム』 →レヴュー

マルタのやさしい刺繍~夢見るパワーとは、あきらめないココロ

マルタのやさしい刺繍

ゆっくりしろしろ、と周りから言われて退屈な日々。
また、いい映画に出逢ったよ。 『マルタのやさしい刺繍』

”夫に先立たれ、元気もなく毎日をただ何となく過ごしている80歳のマルタ。
そんなマルタが長年の夢だった、「ランジェリー・ショップ」 を開く。
伝統的で保守的な小さな村の人々はマルタの計画に驚き、中には軽蔑する人も出てくるが……。
本国スイスで大ヒットを記録し、2007年度アカデミー賞外国語映画賞のスイス代表作品にもなった
ヒューマンドラマ。”

いくつになっても夢はあきらめちゃいけないんだって思う。
そして、マルタの行動が周りの友人にも生きる勇気を与える。
年老いた夫の病院の送り迎えをするために運転免許をとった友人、パソコンを始めた友人など。。

映画に出てくるマルタの作った刺繍入りのランジェリーがとっても素敵だった。
ランジェリーなんて最近は興味もなくなってたけど、見えないところだからこそ気を使いたい
と言うのは女性ならではの気持ちだと思う。
私も、「もう歳だから。。」 なんて気にせずこんなランジェリー買ってみたいな。

マルタ役のシュテファニー・グラーザーはかなりの年だと思うけどお茶目で可愛かった。
年とったら私もこんなおばあちゃんになりたいな。

手芸や刺繍は私も大好き。
最近はパッチワークにはまってるけど、子供の頃は刺繍もよくやったっけ。
またやってみようかな。

自宅療養中

一昨日婦人科に緊急入院した。
どこがどうだっのかはこの場で詳しく書くわけにはいかないのだけど、
迅速な検査・処置・治療のおかげで事なきを得た。
一泊の入院で退院できた。

本当びっくりしたよ。
まさか自分が患者になるとは。。
普段患者さんにやっている処置などを自分が受ける側になった。

点滴やその他の処置は結構つらかった。
先生に行なわなければいけない処置の説明をされても、「いやです、痛いことは。。」
と最初は拒否。しかし仕方なくしぶしぶ承諾。麻酔をされて処置することに。。

病室に入ったのは夜中の12時。6人部屋の真ん中のベッド。
点滴は朝までずっと持続だったし、お隣の患者さんのいびきもひどくてなんと一睡も出来ず。。

ああ、入院するって大変だよな。
いい経験できたよ。
迅速であたたかい対応をしてくださった外来の看護婦さん、婦人科の先生、かっこいい助産師さん、
病棟の看護婦さんや助手さん、本当にお世話になりました。

そしてなにより、私の病状を見て的確な状況判断をして救急車を呼んでくれた長女に
感謝かんしゃ。ありがとうね。

ってことで、しばらく自宅で療養します~。

<追記>
この記事を書いた時点では、まだ子宮頸がんであることはわかっていませんでした。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク