スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院したよv

頑張ったよ私。
まあ、ただ流れに身を任せていただけだけれど。
何とか6週間の入院生活を乗り切ったよ。

今思い返せば長いようで短かった6週間。

・週1回の抗がん剤治療(点滴朝から晩まで約7時間)。全5回。
 副作用の吐き気が数日、いや根底には常にあるかな。

・週1回の腔内照射。子宮に器具を入れて直接内部に放射線を照射すること。全4回。
 やる前に痛み止めの坐薬と点滴をやってから施行。
 これ痛いし怖いし、ソウやゾンビ、エイリアン、バイオハザード等の怖い映画よりもすごいよ。
 男性は耐えられずに死ぬかも。あ~男には子宮がなかったっけ。

・あとは毎日外部からの放射線。これ時間にして5分弱。全25回。
 副作用の下痢が、ひどい時は1に何回も。治療を始めてから形のあるいい便が出なくなってしまった。
 膀胱にも炎症が起きているので排尿時痛があって常に水分取り続けている。

外部照射だけの週3日はひたすら暇。
それでも心優しい同僚たちが毎週会いに来てくれたからとても嬉しかった。
お茶しながら職場の話聞いたり。もう毎週毎週申し訳なかったけど心強かった。

私のこと元気付けようとしてくれたんだね。
本当にありがとうね。(見てたらコメントしてね)

遠くから看護学校時代の友人2人も2回も会いに来てくれた。
「遠いからいいのに~。1回来てくれれば充分。私大丈夫だから。。」 って言ってんのに。
でも、やっぱ嬉しかったよ。ありがとうね。(見てたらたまにはコメントくれよ~)

入院前に同僚からいただいた手づくりのアートな素晴らしい額3点と
入院後に折ってくれた千羽鶴。すごくうれしかったよ。

130725_1006~01 ←とても賑やかなベッドサイド(皆に明るいお部屋ねって言われた)

ベッドサイドに常に飾っていて、検温時に看護婦さんに聞かれると 
「すごいでっしょ。すごいでしょ。」
と目の前に持って行って見せびらかして、説明も加えたりして。
皆その額の素晴らしさに感動してたよ。

私みんなに護られてるんだな、支えられてるんだなって常に感じられたよ。
私幸せ者だなって思ったよ。

ぬりえ ←一番気に入ってるお姫様?の塗り絵

入院中初めてやってみた(小さい時以来)塗り絵数枚と折り紙。
これやり始めると結構楽しい。
どんぐりのリースともみじを折ったよ。秋に病棟のホールに飾ってもらおうかな。

130818_0954~01 ←どんぐりのリースともみじ

ジグソーパズル2点。これもやりはじめるとハマるよ。
1つは退院時に病棟に寄付してきた。もう1つはうちの病棟に持って行こうかな。

映画とCDも見たり聴いたりしたけどヘッドフォン付けなきゃいけないんで
疲れて1日2~3時間くらい。

テレビはヘッドフォンを付けずに音を小さく流して見たりしていた。
ニュースなんかは映像見ながらだからそれで充分。

本は週刊誌(週間文春)や新聞(オヤジか?)やアート雑誌がおも。
難しい専門書も持って行ったけどけ結局読めなかった。(読む気が起こらなかった)

初めてレース編みに挑戦。
何度も失敗してやっと。。。でもまだ出来あがってないよ。

食事は、結構おいしかった。朝昼は選択メニューを選べるからお得。
しかも追加料金もかからず良心的だ。

毎日メニュー眺めては 「朝はこれだ。昼は、やったフュッシュバーガーだ。。」
治療の副作用の吐き気もあったけど、吐き気より食い気で、ほぼ毎回全量摂取。
自分で作らない(作れない)メニュー満載でありがたかった。

同じがん患者さんとのがんトーク。
がんの人同士でしか語れない本音の会話だ。

多分言う方は何気なく言っていることにも結構 「きついな~。」
と感じたり。悪く受け取ったりはしないようにしてるけど、
「あ~こんなことがんの人に言うのか。自分もなってみると分かるのにな~。」

「朝起きると、ああ私がんなんだって現実知らされて落ち込むよね~。」
ってお互いに話したりして気持ちが分かり合えてうれしかった。


もうこんな経験ないのかな?
貴重な体験だったのかな。
もしかしたらいつか再発?

考えないようにしてるけど、考えないようにした方がいいことを考えてしまうのが人間だ。
色んな事を含めて良い経験できた6週間だったよ。

今週は祭りに行った疲れが出たのか副作用のせいなのか
やたらだるくてひたすら臥床する日々だった。
昼も夜も結構寝ている日が多かった。

なので、すぐに職場復帰せずにしばらくは自宅療養しようかと思ってる。
皆に迷惑かけちゃうけどね。
先生に言ったら、「そうですね。1か月くらいは休んだら?。。」 と。
それで、診断書を書いてもらうことにした。

今後もゆるく生きるつもりの私だ。
前向きに? いや、ただ後ろを振り返らないだけのこと。
ポジティブにではなく、ただただ前を向いて歩いて行くだけのこと。

お花 ←近所に住む同僚が退院後持ってきてくれたお花
スポンサーサイト

夏祭りに行って来た

外泊中、久しぶりに(何年ぶりだろ)娘2人と近所で毎年やってる夏祭り
に行って来た。

お祭りの踊りに参加している病棟の同僚たちにも会えてお話もしたよ。
自慢?の娘2人をいちいち皆に紹介してしまった。バカ親だ。

祭りの最後にやるちょっとしょぼい花火も見られて(なんと100発だけ。でもなかなか綺麗だった)
良い夏の思い出できたよ。

写真も一緒に撮ってくれて嬉しかった。
↓ もちろん真ん中のオバサン(なんか最近髪なくなったら余計にオバアさんらしくなってきた。笑)
  が私よ。

 なつまつり

入院あと1週間

130805_1937~02

同僚が千羽鶴を折ってくれた。
しかし、これ本当は2000あるんだとか。
1000だと意外に少ないらしい。
そうか、実は千羽鶴ってのは本当は2千羽鶴のことなんだね。

受け取った時、感動でやはり涙しそうになった。
折れない人はつなげるのを一生懸命やってくれたらしい。


130816_2035~01

今週は先週からやり始めてなかなかうまくいかないレース編みばかりしていた。
何度も失敗を繰り返し、やっとやり遂げられそうな気配が。。
しかし、↑ これっていったい何? 
ゴールまではまだまだまだ。 
出来上がったらまたUPしようと思ってるけど、果たしてこの夏に出来上がるのだろうか?

昨日の夜はじめて同室の患者さんと話をした。
ガールズトークならぬがんトーク。
がん専門の病院で皆がんの人ばかりだから話しやすい。

「癌になった人でないとこんな気持ちわからないよね。」
「私たちって人間の全ての感情を経験したかもね。」
「いろんな感情が体の中で渦巻いてて口から飛び出しそうだよね。」

な~んて話しながらお互いの気持ちが通じてうれしかった。

あと入院も1週間。
我ながらよく頑張ったな。
神様がくれたロングバケーションだから、あと1週間楽しむよ。

病院で夏祭り



7月16日に婦人科に入院して4週間たった。
今週からは金曜日の夜から外泊することにした。
基本的に土日祭日は治療がお休みだから。

本日は、運良く年1回の病院の夏祭りだった。
外泊前に無料のチケットをもらって、迎えに来た長男と一緒に来た長女・次女も一緒に参加した。

ヨーヨーは次女が2つゲット。↑

 ←飴を持つ次女のネイルも可愛いと評判

これは懐かしい飴細工。
昔、縁日っていうと必ず出ていた飴細工のお店。最近はほとんど見かけない。

好きなキャラクターを選んで希望するとその場でほんの2、3分で作ってくれる。
長女の希望でイルカを作ってもらった。

すごい上手よ。若い女性の職人さんだったけど、どのくらい修行するんだろ。
彼女は 「私もこの病院でお世話になったのよ。」 って言ってた。
そうか、彼女も癌を克服したんだね。

そのほか、アイス、冷たいおしるこ、スイカ、ラムネ、輪投げ、射撃、。。
和太鼓の演奏、盆踊り。
楽しいひと時を過ごせたよ。

あと入院生活も2週間だ。
今月から恐怖?の腔内照射も始まった。
これが、これほどまでに想像を絶する凄いものだったとは。。

次回(また来週)につづく。。

入院...神様がくれたロングバケーション

130731_1451~02

7月16日に婦人科に入院。
3週間が経過した。やっとあと半分(3週間)だ。
抗がん剤の治療が週1回。
放射線の外部照射が週5回。
これに加えて今月から腔内照射(子宮の中に器具を入れて行う照射)が週1回始まる。
これ結構痛いらしい。始める前に痛み止めの点滴をやるらしい。
ちょっと怖いな。

しかしそれ以外の日は普通の外部からの照射だけだから、それほどの苦痛はない。
副作用の下痢と吐き気(抗がん剤によるもの)があるけれど、まあなんとか我慢できるほどになったし。
あとは膀胱炎のような排尿時痛も最近出現してきた。
これは放射線の影響らしい。

入院中、時間はたっぷりあるから暇といえば暇。
先週やってみたpoohさんのジグソーパズル。↓ 200ピースだからすぐにできてしまった。↓

パズル2


それで気を良くして420ピースのスモールサイズに挑戦。↓
これ結構大変だった。一応完成はしたのだけど、最後の方の空のところがどうにもこうにも
合わなくてぼこぼこになってしまった。

これはまだ途中経過のものだけど、「なんだよこれ、ひでえ、全然合ってないじゃん。
よくこんないい加減なこと出来るね。」
と息子に怒られ(息子はジグソーパズルが得意だ)、完成図は見せられないかも。。悔しい。

もう1こ別の物を買ったけど今度はもっとうまく作るよ。

パズル

なんだかんだ言っても、上げ膳据え膳。
掃除・洗濯・ご飯作りはないし。
治療と副作用さえ我慢すれば、ロングバケーションと言えるではないかと。

先生が毎日夕方回診に部屋を廻って来られる。2,3人の先生方と。
「ああ、なんか明るい部屋だね。楽しんで生活してるね。」 と言われ
「はい、楽しませていただいています。」 と応える。

治療が終わり、経過を見て転移などの心配が無ければ、もうこれっきり入院はないのかもしれない。
先の事は分からないけどね。
あと残り3週間の入院生活もなるべく楽しもうと思ってるよ。
楽しんだ方が免疫力あがって治療効果もいいらしいからね。

来週からは、レース編みに挑戦しようかと。
2年くらい前、何十年ぶりにマフラーを編んでみたらできたから
今回もきっとできるのではないかと思ってるけど、どうなることか。

夏に肩に掛けるショールを編んでみようかと。。
出来なかったら笑ってね。夏が終わらないうちに。。

一番上の花束はいつもお世話になっている美容院の先生が送ってくれた。
「頑張りすぎちゃだめよ。」
っていつものように優しいメッセージ添えてくれて。

ああ、ほっとする言葉。
「頑張らなくっていいんだよね、私。」
と繰り返し自分に言ってみる。涙出るよ~。

あと3週間行ってくるよ~。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。