牧山純子 JAZZ LIVE

牧山純子

行ってきました。ジャズヴァイオリンの牧山純子さんのJAZZ LIVE。
いつも行ってる近所のホールのエントランスでのLIVE。

この方名前くらいしか知らなかったんだけど。
音大をお出になってからおフランスで研鑽をお積みになり、帰国後ソリストとして活躍。
その後バークリー音楽大学でジャズヴァイオリンを専攻されて在学中も有名アーティストと共演。
卒業後もゲイリー・バートン、小曽根真、上原ひろみ、チャーリー・ヘイデン、
マイケル・ブレッカーなど多くのアーティストと共演しメジャーデヴューもして活躍されている方。
テレビでコメンテーターもされていらっしゃるとか。。

なんて~お品よく「お」をつけて紹介したくなってしまうほど
お綺麗でお上品で可憐で高尚な方。お話もお上手で。。
なんとバークリーでジャズヴァイオリンを専攻したときも、最初はジャズにアドリブがあることも
知らなかったとか。。
え? そ、そんな人っているんだ。
ジャズの醍醐味であるアドリブを知らなくても卒業するまでにものにしてしまい、
立派なジャズヴァイオリニストになってしまうなんてすごすぎるよなぁ。
そんけいだ~。

彼女のヴァイオリンは高尚すぎるジャズ。クラシックジャズ。
しかし、かなり豪快でエキサイティング。それとともに優雅さと可憐さも兼ね備えている。
客席の中に入って生音での演奏もしてくれた。
ジャズのスタンダードやオリジナル曲。クラシックや日本の歌などいろいろ演奏してくれて。。
進藤陽悟さんのピアノもエネルギッシュで素敵だった。

お話もお品があるのだけど気取りはなくて親しみやすい感じ。
綺麗でヴァイオリン上手でお話上手な言うことなしのお嬢さまだ。
これこそプロなんだなぁって思う。風格も品格もオーラもたっぷりで。
今までのジャズ・ミュージシャンにはちょっといないタイプではないかと。
こんな方がもっともっといたらジャズ界も気品ある雰囲気になるのではないかなぁ。

非の打ちどころのないLIVEで、とっても楽しめたよ。
最高の夜だったよv

婦人科外来受診

本日は2か月に1回の外来受診の日。
傷がたまにチクチク痛んだり。おしっこするとき痛かったり。。(放射線治療の後遺症らしい)
でもそれ以外はな~んにも症状がないんで、最近はガンだったことも忘れてる。

受診日になると、ああそうだった私ガンだった。手術したんだっけって思い出す。
そして、くら~くなるんだ。
本日は午後の予約だったのに結構混んでいた。
駐車場もあまり空きがなくて。。

えっ、またガンの患者さん増えたのかな~。(ガンの専門病院だからね)
前回の採血の結果は問題なし。
そして来月は術後初めての造影CTだ。

ガンと診断されて治療して手術して。。
もう、人間のあらゆる感情を体験して、死ぬ覚悟もできている。
でも。。もう治った気がするし死なないんじゃないかなって気がしてる。

先日次女の成人式の前撮りをやったし来年成人式が終わったら
もう思い残すことはないんだけど。。

診察が終わって採血して。。いつものように病院にあるカフェに寄ってみた。
今日はいつもかかってるジャズの音が小さかったな。
もっと大きくかけてよ。聞こえないよ~。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク