弁当袋

弁当袋

久しぶりに希望ではない2連休。

先日、美術鑑賞友だちのU子さんが、「モネ展」(東京都美術館で開催中) に行ってきたよ~って
ポストカード送ってくれたんで私も行ってみようかと思ったけど
3日勤でくたくただったんで、どこにも行かず(遠出はせず)のんびり過ごした。

家のことやったり、サックスの練習に行ったりプールに行ったり。。

そして大好きな手芸も。。
弁当袋を作ってみた。
私はいつも仕事の日の昼食は手作り弁当派。
といっても、昨日の夕飯の残り物を詰めるだけのことが多いんだけど。

この生地、なんとすべて1枚の布。
2つの袋と下に敷いてある生地もすべて。。

生地の柄ってパタンナーの方が考えるんだと思うんだけど、
1枚の布で違う柄のものが作れるってすごい。

色も柄も可愛くてセンスある布だ。誰が考えたんだろう?
近所のお店で見つけて気に入ったんで買ってみた。

あともうひとつ違うものが作れそうな気がするんだ。
やってみようかな。

らいむらいと&最鋭輝


らいむらいと/この世の果て

GAROのリスペクト・ユニット・CAROの2人がそれぞれ自身がやっているバンドの
アルバムを紹介します。

まずは、お嬢さんがやっているバンド <らむらいと> のセカンドアルバム 『この世の果て』

このアルバムの曲、すべて破壊&破滅の絶望ソング?って感じですが、
すごーく好きだな。

最近、感性が鈍ってるんで、いいと言われているアルバムも1回聴いただけでは
いいと思えないことが多い。
しかも、紹介のところに 「サイケデリックなステージング・・」と書いてあるんで
わからなかったらどうしようって思ってた。

でも聴いてみたら、そんなことなくて聴けば聞くほどいい感じ。
ロックな感じでフォークっぽい雰囲気のバラードもあり。
曲も詞もとてもいいし、お嬢(村井直紀)の綺麗な声と
しゃちょうさん(伊藤智彦)のギターが素敵。

全曲よいのですが、特に「愛の亡霊」  この曲 暗い?ドラマのエンディング、
いやオープニングにしてもいいのではないかと。。
「夜明けのうた」 もすごーく好き。
最後の方にサーカスのピエロが出てきそうな曲がちょこっと入ってて。。

しゃちょうさんのギターが始まる前、キーンと鳴り始めて、「あ、来るぞ来るぞ」 って予感が。。
そして終わると、また、キーンという音とともに終わる。
これがゾクゾクしていい感じ。

現在はしゃちょうさんが抜けてお嬢(vo,g)とみっちゃん(ds)の2人だけの活動になってしまって
残念ですが、2人ならではの <らいむらいと> のサウンドを追求しているのだと思います。

現在新しいアルバムをレコーディング中とのこと。
次回作も期待しています。


1. 訣別  (作詞:村井直紀 作曲:伊藤智彦)
2. 愛の亡霊   (作詞・作曲:村井直紀)
3. どうしようもなくブルース   (作詞・作曲:村井直紀)
4. 屋根の上の猫    (作詞・作曲:村井直紀)
5. 自己嫌悪   (作詞・作曲:村井直紀)
6. サマータイムブルー   (作詞:村井直紀 作曲:伊藤智彦、村井直紀)
7. ひとつだけ  (作詞:村井直紀 作曲:伊藤智彦)
8. この世の果て   (作詞・作曲:村井直紀)
9. 夜明けのうた   (作詞・作曲:村井直紀)     編曲:らいむらいと

村井直紀(お嬢):ヴォーカル、アコーステックギター
伊藤智彦(しゃちょう):エレキギター
三科孝夫(みっちゃん):ドラムス    お嬢が描いたアルバムのジャケットのイラストも素敵

らいむらいと 公式ウェブ・サイト →http://limelight.secret.jp/top.html




最鋭輝/1970ぶるーす

そして、CAROのもうひとり、最鋭輝(モトキ)さんのアルバム、『1970ぶるーす』
モッキーは、今世紀最初で最後のムーディスト。

このアルバム、<らいむらいと> のとは全く違った雰囲気。180度くらいちがうかな?
なので、続けて聴くときは気持ちの切り替えが必要。

といっても聴き始めたら、ノリのいいロックンロールナンバーばかりで
明るくて楽しい。GSっぽいものもあって懐かしくて聞きやすい。

キャロルを思わせる(ご本人はクールスがお好きだとか)曲や
ギターはテケテケやギュイーンギュイーン(ギター奏法の専門用語がわからなくてすまん)
もあってカッコイイ。

ベンチャーズやビートルズに似たフレーズもあり。
お得意のセリフもお上手。

3曲目の「ロージー」はGSが好きだというモッキーのためにマークがGS風の曲を書いてくれた。
なんとバースデープレゼントだって。ステキ~。
モッキーがそれに詞を付けている。
これ以外の曲ははすべてモッキーの作詞作曲。

でも、何回も聴いていると、ん、
この曲どっかで聴いたことあるかな?
なんて思ってしまうほど聴きやすくて親しみやすい。
ぜ~んぶオリジナル曲っていうんだからすごい~

今月新しいアルバムが発売になるそう。
こちらも聴いてみたい。


1.1970ぶるーす
2.今夜は僕のものになれ
3.ロージー   作曲:マーク(元ガロ)
4.切なき雨音
5.シュガーベイビータイム
6.赤と黒
7.粋がりRock'n Roll
8.ストーンロード
9.愛の呪文
10.メリーゴーランド
11.Love Song
12.マイベイビーレディー
13.襟立てて!
14.マイクロフォン
15.素敵な男性になれたかな    全作詞・作曲(3曲目の曲以外):磯崎幹

<演奏>
最鋭輝隊
  服部真人(g)  谷口幸城(g)  犬神ジン(b) ナカジマノブ(ds)

最鋭輝オフィシャルHP →http://motoki.tv/index2.html


CAROのお二人、普段はそれぞれ全く違うタイプの音楽をやっているにも関わらず
ロッキーではGAROの曲をやってくれている。
2人ともGAROの曲をこよなく愛しているんです。
私たちGAROファン同様なんですね。
これからも、自身のバンドの音楽を追求しつつGAROの曲もやり続けてくださいね。


CAROオフィシャルHP →http://motoki.tv/caro/caroindex.html

明けでランチ

いつも一緒にランチする同僚と今日も明け(深夜明け)でランチ。
一緒に夜勤だったからそのまま帰らずに。

ぼーっとしながらご飯食べたりお茶飲んだりしてお話しした。
家庭のことや仕事のことやあれこれ。。
話せば話すほどいろいろ生い立ちなどが似かよっててびっくり。
彼女の存在自体がおしゃれでかっこよくて素敵なんだ。

ここのお店、前回行ったとき気に入ったので今回2回目。
エスニック風の店内に同じくエスニック調の洋服や雑貨やアクセサリーもあって
とってもおしゃれだ。

カレーはとても辛かったけどおいしかった。
下の画像は、バナナキャラメル
これもおいしかった。器もとてもおしゃれだ。



また行きましょ。

BAY SIDE JAZZ 2015 CHIBA



今年も行ってきました、ベイサイドジャズ2015 ジャズストリート。10月3日。
ジャズLIVEのはしご。
もうこのイベント18回目なんだそう。
私は何回行ったんだろ。最初に行ったのはもう10年くらい前かも。

<石井彰(p)・金澤英明(b)デュオ>
最後のステージに行ったのだけど、小さなジャズ・クラブだったせいか
お客さんがドアの外まであふれてて中には入れなかった。
2曲しか聴けなかったけど、繊細で綺麗なピアノの音色が外まで流れてきていた。
石井彰さんは以前、川嶋哲郎さんのアルバムで共演したことがある方。
座ってもっとゆっくり聴きたかった。残念~

<竹内直(ts)・加藤崇之(g)デュオ>
竹内直さんは「サキソフォビア」でも活動している方。
その独創的な吹き方が素敵だ。
アコースティック・ギターとのデュオということもあってか、かなり音を絞って吹いていた。
半分息だけで吹いてる感じ。こんな感じも良いなと思った。
バスクラも吹いてくれて。。これもよかったぁ。
このバスクラの音にはクラクラきちゃうんだ。
一番大好きな音色の楽器だ。
ギターの加藤さんの音色もよかった。
彼は絵も描いてて、それを何枚もポストカードにしていた。
とっても素敵な絵なんで2枚買ってしまった。1枚100円。
草間彌生さんのような幻想的な現代アート。
個展も開いたりしているんだそう。
彼らのステージは2回聴いた。
全く違う曲やってくれた。さすがプロ。素晴らしい。

<朝本千可(ss)トリオ>
朝本さんは私ぐらいの年代の方。
さわやかなソプラノサックスで明るい曲が多かった。
バリ島に住んでいるんだそう。
向こうで音楽活動してるってことか。すごいな。
かっこよかったぁ。バンドの方の演奏もよかった。
イタリアンのお店で、ピザもスパゲティもとてもおいしかった。って食べすぎか?

やっぱ、ジャズ好きだな。プロの人の十分の一でもいいからできるようになりたい。
先月からサックスのレッスンを再開したんだけど、今までやってきたことがちっとも身になって
いなかったことが判明した。「あ~あ、なにやってたんだか。」 って感じ。
まあ、でもめげずに練習あるのみだ。
がんばろ。


加藤崇之さんが描いた絵のポストカード
う~ん、ポップアートだなぁ。素敵~
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク