スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークを歌おう

モッキー お嬢

行ってきました~ 恒例月1CARO LIVE

行ったのは12日のことなんですが、公私ともに忙しくって。。
UPするの遅れました。
と言っても仕事は変わらず週5日で、遊ぶのが忙しいだけのことですが。

明日になれば♪ は今回初めて歌ってくれました。
とっても親しみやすくって初めてって感じがしなかったな。

今回、お嬢がお化粧していた。
「らいむらいと」ではおなじみだけど、CAROでは私が行くようになってからは初めて。
ちょっと話しかけづらい感じがするけど、お嬢にはとっても似合ってるから
いつもと雰囲気変わってよかったと思う。綺麗だし。

もうすぐCARO LIVE行くようになって1年。
ここに行くことが楽しみで毎日生きてるって言っても過言ではない私。
まあ、他にも好きなことはいっぱいあるんですが。。

月1回CAROの歌うGAROの歌で心癒されています。
ストレスいっぱいあるけれど、LIVEに行くことで発散できてるかな。

マスター&チーフもいつもあたたかくて。
マスターにバレンタインのチョコレートのお返しいただきました。
気をつかっていただいてありがたかったです。
お世辞?も言ってくださって。。

月に1回ロッキーでしかお会いできないけれど、皆さんと交流持てることがうれしいです。
また、来月皆さんお会いしましょう。


マスター

スポンサーサイト

2016 冬のセッション

2016冬のセッション

3月6日、サックス・フルート道場のはっぴ妖怪、じゃなかった(笑)発表会に参加しました。

もう何回目でしょうか? たぶん5回以上ではないかと。。
前回は仕事のことや家のことやら。。と言い訳?してお休みした。

今回もとっても楽しかった。
クラシック・フルートの先生方の演奏はやはり音色もテクニックもダントツ圧巻。
言うことなし。もうデビュー(ジャズでも)しちゃえば良いのになぁ。

もちろんその他の方のフルートの音色もとてもよくなっていたと思います。
普段はカラオケで自分の下手なサックスの音色しか聞いていないんで
発表会でフルートの音色を聴くと「いいなぁ」 って思う。
「やってみたいなぁ」 ってね。
ホント、フルートの音色は柔らかくって素敵。

サックスの方たちも皆さんアドリブがどんどん上手になってる。
本当にジャズみたいだな。 あ、ジャズの発表会だっけ。
初めて間もない方や2回目という方も暗譜して音量もしっかりされてて素晴らしかった。

なんかまた抜かされそうだな。
最近後から入った方たちが発表会に参加されないなぁと思っていたら、
皆さん卒業されてしまったらしいんですね。
やばい~。

私の演奏は、自分ではよくわからなかったけど、「音が良くなったね」 
と師匠に褒めていただいて嬉しかった。
もしそうだとしたなら、師匠のLIVE(めちゃくちゃかっこよかったぁ)に行ったり、
毎日師匠のアルバム♪Reborn again(最高に素晴らしい。良すぎて癖になるよ)
を聴いているからでしょう。
と言っておきました。(笑)

今回は私も演奏した ♪All Of Me を演奏した方が多かったです。
私がこの曲を選んだわけは、THE VANGUARD JAZZ ORCHESTRA のLIVEアルバム
FOREVER LASTING』でテナーSAXのラルフ・ララマーさんが
とってもかっこよいアドリブを演奏していて(観客から 「おお~」 という声が上がるほど) 
私もそんな風にやってみたいなって思ったから。
でも実際には、考えたアドリブさえもうまくできなかったんですが。。

バックを支えてくださったピアノの納谷嘉彦さんとべ‐スの多田和弘さん、
長時間ありがとうございました。
初めてお会いしましたが気さくな方たち。
プロのバックの方たちがいなければ私たちの演奏は成り立たないのです。
感謝かんしゃでございます。
納谷さんのアルバム買いました。大好きな川嶋哲郎さんも参加してるというので楽しみ。
これからじっくり聴くつもり。

打ち上げでは、皆さんと色々お話しできて楽しかった。
音楽の話(特にジャズに関して)をできる人が身近に居ないんで
皆さんと交流できることが本当に嬉しい。
師匠ともいっぱいお話しできました。
昔はロックがなかったからジャズが流行っていたのだそう。
師匠の師匠である松本英彦さんは当時アイドル的な人気だったとか。
私が好きなSAXプレイヤーの宮沢昭さんも松本英彦さんと同年代なのだと。。

発表会の洋服は、新しいものを買おうと思ったけど、先日師匠のLIVEに行った時に着ていった
洋服をひろみさん(ジャズ歌手の稲里ひろみさん)が「かわいいから発表会にも着て来て~」
と言ってくださったので同じものにした。
実はこの洋服30歳以上も離れている次女がもう着ないから捨てるというのでもらったもの。
ちょっと無理があると思ったけど、そこはずーずーしい私なので着てしまった。
次回はもっと派手にしようかな。

メイクももっと派手にした方がよいと師匠に言われました。
アイメイクは、若い頃まつ毛をビューラーで上げたことがあるけどここ何十年もやってない。
たしかに発表会は非日常だからもっと派手にしてみてもいいかな。
次回挑戦してみるつもり。こちらはやはり娘たちに伝授してもらわないと。。

音楽(特にジャズ)聴くことが好きなのは誰にも負けない(理解度は除いて)自信があるけど
演奏するのは最近になってやっと少し楽しいと感じるようになってきたところ。

いつもやめようかなって思うけど、ジャズ聴くのが気が狂うほど好きで
家ではUSEN入れててジャズの番組ばかり聴いている。
聴いていると必ず素敵なサックスの音色が。。
「ああ、これ私もやりたいな~」って思ってしまう。
サックスやめるんだったらジャズ聴くのやめるしかない。
聴くのやめるのはSAX頑張ることよりつらいこと。
だからやるしかないんですね~。

片岡師範代の司会、いつも明るくて楽しい。
熊川師範代の音色、艶やかで大好き。お二人とも色々ありがとうございました。
そして、菊地KOSE師匠、お忙しい中素人の私たちに発表の場を与えてくださって
ありがとうございました。

ってことで、いつか(っていつだよ?)、皆さんの心をいやせるような演奏ができるように
なりたいと思っています。
っていつだよ~?(笑)

また半年後、皆さんお会いしましょ。

冬のセッション2016②

婦人科受診

3か月ぶりの受診。
相変わらず、「この前の検査は問題ありませんでした。では次回は6月ですね。」
といつものように言葉少ないO先生の診察が終わりそうになった。
「あ、なんか雰囲気変わりましたね。」
と珍しいお言葉。まあ褒められたわけではいないんだけど。。

そのあと、いつものように血液検査。
そこで検査技師さんに「肌触りよさそうな素敵なコートですね。」 と。
いつも来ているヒョウ柄のコートのことをほめていただいた。

「え、そうですか。これ、大阪のおばちゃんみたい(私もおばちゃんには違いない)で
恥ずかしいんですよ。もっと若ければいいんですけどね。」 と言ったら
 「いえ、そんなことないですよ。おしゃれに着こなしていらっしゃる。」
なーんて言ってくださって嬉しかった。

年取るとちょっと褒められただけでうれしいものだ。
それに、普段あまり会っていない人から
「髪型いいね。似合ってるね。」 なんて言われたりするととてもうれしい。
お世辞だって嬉しいものだ。

そして、いつもの病院内のカフェへ。
タンブラーの新しいものが本日より発売で、とってもおしゃれで素敵だったので思わず購入。
無料のドリンクのチケットをいただいた。
次回使おっと。。

午後、次女の証明写真を撮りに付き合ったあと、一緒にお気に入りのカフェへ。
ここのエスニック風な雰囲気もとても好きだ。
お店にある雑貨や洋服を眺めるのも楽しい。
ホット・チョコレートもおいしかった。

なんだか、ちょっとしたことがうれしいと感じる1日だった



プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。