FC2ブログ

第伍回真夜中のへヴィロック・パーティー

真夜中のへヴィロックパーティ

最近遊びすぎ?がたたって風邪ひいた。
でも、前からチケット取ってたんで頑張って行ってきた。
『第伍回真夜中のへヴィロック・パーティー』

出演は、あヴぁ階段(見捨てられたアイドルのあヴぁんだんど+非常階段)、キノコホテル、
土屋幸平with JAH-RAH、山崎怠雄グループ、上野階段(上野洋子+非常階段)、蛸地蔵、
No Lie -Sanse(鈴木恵一・KERA)、ROLLY+和嶋慎治(人間椅子)

まあ、知る人ぞ知るマニアックなグループばかりかと。。
オールナイトのLIVEなんて何十年ぶりか?
ロックも騒音も爆音もノイズ大好きだけど、風邪もまだ治ってないし死ぬほど働いた
明け(深夜明け)の夜だったから、もう頭ガンガンでやめとけばいいのに酒も飲んじゃって
最後の方は体力との勝負&命がけ?
多分出演したアーティストの方々同様のエネルギー消費だったと思うな。

「あヴぁ階段」のLIVE見るのは2回目。というか、知ってるグループはこの方たちのみ。
前回新宿PIT INNでの「あヴぁんだんど」は4人だったけど今回は2人抜けて2人だけに。。
まあ多感な年ごろの女の子だから色々あるんでしょうね。

若くて可愛い「あヴぁんだんど」と「非常階段King of Noise」とのコラボは
ミスマッチでとてもいい。
JOJO広重さんは話すと優しい普通のオジサンぽいのに、あの凄いノイズ演奏。
そのギャップも結構好きだな。
音楽を突き詰めていくとこうなるのか。

ジャズもロックもやりつくしもう新しいものがない。。ってことで
始めたノイズ演奏らしいのだけど。
音楽やる人って追求しすぎてしまうから、素人と感覚が違うんだろうな。
また逆にいろいろ追求しすぎたためにシンプルな演奏になる方も?

そのほかのグループも、もう本当に凄い方たちばかり。
何がすごいって? 音もテクニックも見た目も。。
ロックンロールやサイケデリック、演奏もヴィジュアルも凄かったキノコホテルなど。
でも出演した8組のグループ、メジャーになるのはちとむずかしいのかなぁ。
コアなファンはいるんだろうけどね。

次回、6回目もあるんだろうか? 
まあまあ楽しかったけど、体力的にちょっと行く自信がないかな。

非常階段 King Of Noise → JOJO広重オフィシャルブログ

類家心平 RS5pb LIVE&中山晃子 Alive Painting~神秘の世界



最近LIVEによく行くのだけど、その中でも特に心に残ったもの。
類家心平((tp)さん率いる、RS5pbのLIVE。
初めて行ったんだけど、すごい~くカッコよかったぁ。
彼は若手No.1トランぺッターなんだって。

神秘的&幻想的。
ジャズ・ロック、フリー、フュージョン?
マイルスの後期のエレクトリック、日野皓正さんの最近のアルバムの雰囲気も感じる。
あまりに良かったんで、隣に座ってる同年代?の女性に話しかけてしまった。
彼女は類家さんのファンでもう何度も聴きに来ているんだそう。

そして、その演奏の良さをさらに倍増させたのは、
中山晃子さんのライヴ・ペインティングだ。
色彩と流動性によって、うつろいゆく現象を絵画として描くAlive Painting。
液体を混ぜ合わせることであらゆる景色などを想像できるパフォーマンス。

それを、類家さんの演奏中にステージに投影していた。
中山晃子さんの作り出すアートと類家さんの演奏がとてもマッチしていて
見ている人の躍動感が倍増。
とても素晴らしかった。

映像と音楽が一体化することでさらに強く記憶される気がする。
大好きな音楽とアートが一緒に楽しめるなんて、こんなに素敵なことってない。
類家さんの演奏もまた聴きたいし、中山晃子さんのライブ・ペインティング
にもまた行ってみたい。

類家心平 official web site → http://ruike.daa.jp/
類家心平 →  you tube
中山晃子 → Alive Painting
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:精神科急性期病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク