安らかな最期

患者さんを看取るのはつらいこと。
だからついつい 「がんばって。」 って言ってしまいがち。
でも、もう今まで充分頑張ってきたんだから。。

昨日の夜勤師長はT師長だった。
師長さんが病棟周りにいらっしゃったときに、ん? と脳裏にある予感が。。
前回の夜勤で一緒の時もそうだったから。

私が勤務する療養型病棟には、常にいつ急変するかわからない患者様が多数入院している。
でも、今日は大丈夫と思っていた。

しかし、ある予感は的中。
日付が変わる前の夜中。。

かなりご高齢でもう数年間寝たきりだったYさん。
お話しもちょっとできる時期もあったけど、ここ1週間くらい調子が悪かった。

とても安らかな最期。
色白のお肌がますます輝いて見えた。
ファンデーションはつけずに薄く紅を差した。

ここの病棟に勤務して、もう何人の方が天国に行かれたことだろう。
出来るだけ苦しまずに安らかな最期を迎えられることを願ってやまない。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク