『モネ展』 に行ってきた

モネ展


東京都美術館で開催中の 『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』 に行ってきた。

もう何十回?(ちょっとおおげさ)も見に行ったモネ展。
平日というのに結構混んでいた。
もう、お年寄りの女性ばかり。(お前もだろ)

モネといったら 「睡蓮」 だけど。
彼は自分で睡蓮の池のあるお庭を作ったんだそう。
そして、ずっとずっと睡蓮を描いていた。

 睡蓮

晩年は、目も悪くなってきたこともあり、抽象画のような絵になっていった。
そのような絵も多数展示されていた。

でも、その色使いは彼ならではのもの。
色鮮やかでタッチは時に荒々しいものもあるけれど
普段目にしている絵とはまた違った趣のものを堪能できた。

 バラの小道、ジヴェルニー

 睡蓮

私は、晩年の絵も好きだな。
特に鮮やかな色をふんだんに使っている。
キャンバスから色があふれそうな感じ。
ジャクソン・ポロックの現代アートのような雰囲気も感じる。



↑ これは上野公園の景色。
これも印象派の絵みたいで素敵でしょ。


マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 → http://www.tobikan.jp/exhibition/h27_monet.html

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク