スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホキ美術館に行ってきたv

   ホキ美術館

新年おめでとうございます。
あっという間に年が明けてしまった。
大晦日と元旦は仕事だったんで今日が今年初めてのお休み。

世の中の人が大概お休みしているときにも働かなくてはならないという
医療従事者の宿命。
まあ、いやではないですが。。

で、家から一番近い美術館に行ってきた。 『ホキ美術館』 
ずっとずっと行こうと思っていたんだけど、近いからいつでも行けると思いつつ
本日になってしまった。

なんと ”日本初”の写実絵画専門美術館として2010年の11月に開館されたのだ。

半年に1回企画展が開催されてて、今やっているのが、5周年記念の
3つの個性ー表現の可能性を探る 五味文彦、大畑稔浩、島村信之』


樹影が刻まれる時 五味文彦<樹影が刻まれる時>

気配ー春  大畑稔浩<気配ー春>

ロブスター 島村信之<ロブスター(戦闘形態)>

絵画は好きだけど、写実ってねぇ。。
って実は見るまではそれほど期待していなかった。

精密に描くのってものすごく時間がかかると思うけどそれだけの時間をかけても
写真みたいに再現するのであれば写真撮ればいいのでは。。と。

しかししかし、間近で見てみるとやっぱすごい。
実物(本物)よりもずっとリアルで写真よりもよりアート。
もしかしたら現代アートよりもアーティスティックかも。。

もうホント細かいしリアルだし、筆跡がわからない作品も多く、じっくり見たくて
眼鏡(もちろん老眼鏡)をかけて間近で時間をかけて見てしまった。
こんなにも絵を隅々まで見たのは初めて。

髪の毛の1本1本や肌の色、木々の葉や水に映る建てものの影など。。
写真よりもより現実感がある気がしてため息つくばかり。

結構写実ファンになってしまったかな。

川辺の風景 森本草介<川辺の風景>

常設展の森本草介さんの絵もセピア色で素敵。
やっぱこの作品も写真じゃないからいいんだな。

そして、美術館の建物自体もおしゃれでステキ。
建物自体がなが~くなってて作品も見やすくて。

照明もすべてLEDで2種類の色をくみあわせているため目にも優しい感じ。
原美術館のような雰囲気だけどもっと壮大で。
さすがにおしゃれな人は少なかったけど。。(まあ、田舎ですから。。ってバカにしてすまん)

素敵な美術館といえば、原美術館のほかには、東京近代美術館工芸館、世田谷美術館、
目黒の庭園美術館。。
ホキ美術館もこれらの美術館に並ぶ素敵さだ。
またぜひ行きたい。
カメラを抱えたマニアの人も結構いたよ。

良いお正月が過ごせたよ。



お正月ってことで、来館者にホキ美術館オリジナルのペーパーバックとポストカード
がプレゼントされたよ。ラッキーv

ホキ美術館 → https://www.hoki-museum.jp/index.html

コメントの投稿

Secret

No title

あけましておめでとうございます。
って、言いながら既に8日。
暮からロクにPCを見ないで酒ばっかのんでたので、ご挨拶が遅れてすんません。
大晦日・元日とお仕事ご苦労様です。
頭がさがりますね。

今年もよろしくお願いします。

★土佐のオヤジさんへ

土佐のオヤジさん、こんばんは。
明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています。
っといっても土佐のオヤジさんのブログはちょいちょいみてますよ。
コメしてませんが。。
息子さん帰ってくると、大変でも楽しいでしょう。
うちも息子が帰ってくるとご飯いっぱい作ったりして張り合いが出ます。

私も何とか10年目。
お互い体に気を付けて、今年も無理せず頑張りましょう。
今年もよろしくお願いします。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。