坂田明&ちかもらち

chikamorachi.jpg
ズボンで

なんか斬新な音楽聴きたくて、おかしなアルバムタイトルとアーティスト名
に惹かれて買ってみた。
「ちかもらち」ってへんな名前。アルバムタイトルも変わってる。
曲名もとってもへんてこ。曲とタイトルとの関連性も意味不だ。
どうして、それぞれこのタイトルにしたんだか。。?

坂田明、広島出身のジャズサックス奏者。
山下洋輔トリオにも参加。俳優やタレントとしても活躍。
現在は、坂田明mii(みい)を中心にセッションを展開している。
詳しくは記事の下記のURLを参照に。

1曲目の初め、のびやかなsaxで始まって、聴きやすいなーと思っていると、
だんだん音は加速していき、そのうち疾走を始める。
なんでこんなに走るんだか、もっと休み休み吹けばいいのに。
こんな音楽、癒し系とは程遠いといわれそう。
2曲目はかなり叙情的で美しい。4曲目と5曲目の前半もそんな感じで聴きやすい。
その他はひたすら疾走しまくり、咆えまくり。
そうそう、ペーター・ブロッツマンの機関銃のようにガンガン吹きまくる吹き方にも
似てるかなぁ。かなり騒々しい、騒がしい。
叙情的でもあるし、哀愁も漂うような感じもするけど、理解し難い作品。
というか、理解しようなんて思っちゃいけないのかな?
でも、こういうの好きだなー。
楽器はサックスとドラムとベースだけだから、激しいけどフリージャズといわれる割には
音はシンプルで、混沌としていない。
聴けば聴くほどおもしろさが増していく。
いろんなジャズ聴いてる方、こんなのも聴いてみてほしいな。
でも、間違っても癒されようなんて思っちゃぁいけません。


1.ズボンで  Friendly Pants
2.うん! Un
3.いざという時には銀河系 In Case Let's Go To Galaxy
4.あの日は雨だった That Day Of Rain
5.さすらう日々 With Saigyo Path
6.おーい! ~だな!! Yo! Yo! Dime

Akira Sakata (sax)
Chris Corsano (drums)
Darin Gray (double bass)
2007 録音

坂田明 Official Site http://www.warabi.ne.jp/~daphnia-pulex/
坂田明 Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E7%94%B0%E6%98%8E

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク