引っ越し、そして勤務異動

先日、病棟の引っ越しをした。
新たな精神科スーパー救急病棟の立ち上げで、私が勤務していた療養型の病棟が
別の棟に移動したのだ。

そして、私は以前いた精神科のスーパー救急の病棟に異動することになった。
引っ越した日に療養型の病棟で最後の夜勤。
後ろ髪引かれる思いだった。
新しい病棟は凄く大変だった。広くて、新しい患者さんもいて慣れなくて。。
死ぬほど働いた感じ。

精神科から療養型に異動したときも、なかなか慣れなくて大変だった。
自分のできなさに自己嫌悪がひどくて何度も辞めようかと思った。
でも、頑張った。
1年半経ってやっとなんとか皆についていけるようになった?
そしてスタッフの皆とも仲良くなった。
それなのに。。(;_;)/~~~

なぜ異動になったのか、それは単なる人数合わせかと。
精神科のスーパー救急は正看護師をそろえないといけないんで、
私のような、なんちゃってナースの正看でも人数に入るってことなんでしょう。

わかりました。頑張ります。やればいいんでしょやれば。
以前いた病棟だからできなくはない。

最後に、「poohさんがいなくなるとさみしいよ。」 と抱き着いてくれた助手さん。
「落ち着いたら一緒にご飯食べに行こうよ。」 と誘ってくれた数人のスタッフ。
「いろいろ愚痴を聞いてくれてありがとう。」
「また、戻ってきてよ、絶対だよ。」
なんて、涙の出る嬉しいこといっぱい言ってくれて。。
プレゼントもいただいた。

そして、本日は以前勤務していた精神科(スーパー救急)病棟での勤務。
「出戻りです。よろしくお願いします。」
といったら、皆 「お帰り~。」 と言ってくれた。もう、涙出るよ。

久しぶりのECT(電気けいれん療法)の介助。
忘れていたけど、やっていたら何となく思い出した。
「poohさんが来るっていうから、ここの病棟に入院したのよ。」
って言ってくれた患者さん。

気持ちしばらく落ち着かなくて辛いと思うけど、やるしかないよ。
私にはこれしかできないから。
これからも病める患者さんのために頑張ります。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク