スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

071225_2157~01001[1]

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 を観てきました。
「ALWAYS三丁目の夕日」 の続編で、前作同様、VFXの技術により
昭和の時代を完全再生しています。

前作かなり感動したので、続編も是非観なくてはと、前から楽しみにしていました。
DVDでてからでもよかったんですが、待ちきれずに。。
オープニングのシーンから、迫力あり、そして笑いと涙の連続で。。
というか、ほとんど全編涙、なみだのほうが多かった。
ほとんど、最後まで涙がとまらず、泣きっぱなし。
ほんとはもっと思いっきり泣きたかったけど、おばさんが映画館で泣いてるのも
恥ずかしいから、涙流すだけにしてがまんしていました。

メインキャストはもちろんよかったんですが、脇役もかなりいい味だしていました。
とてもほのぼの暖かい、観ていてなんか、役者さんに親しみを感じるほどでした。

昭和34年が舞台で、私が物心ついたころの時代としたら、ちょっと古いと感じますが、
かぶる出来事も多かったです。
特に洗濯機が二層式(脱水をハンドルで回すタイプ)のものは、私も小さい頃使ったことが
あり、とても懐かしかったです。
本当に泣けるいいお話で、感動でした。

それにしても、クリスマスだというのに、映画館はとても空いていました。
私たちを含めてなんと12人。
田舎だからかなぁ。びっくりしました。

下の写真はうちのクリスマスツリーで、「ケニーG」の記事の下に載せたものの別バージョン。
きれいでしょう?特殊撮影(?)です。


ALWAYS 続・三丁目の夕日  http://www.always3.jp/


061223_1939~0001[1]

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続三の英語字幕もリンダ・ホーグランドさんが担当!!!

アメリカ人が書いてるこの映画の紹介でも 前作「三丁目の夕日」の英語字幕は 最高のデキと評価されています。 「続・三丁目の夕日...

コメントの投稿

Secret

僕は外国人の友人の殆どにこの二作品を
観てくれるように頼んでいます。
ALWAYSに戦争の影や反戦メッセージが
覗われるからだけでなく、日本の近隣諸国とも
歴史認識や利害で難しい関係になることも
しばしばですが、同じものを観て涙を流すんだ
って確認できた人間やその人の祖国を憎むのはいい意味で難しくなればいいなと思って。

○三丁目のルゴサ さん、こんばんは!
そうですね。いいものは国が違っても同じ感動を分かち合えると思います。
映画にしても音楽にしても。。。
外国人のお友達がいるっていいですね。
お互いの国のいろいろなことについての見解について話ができそうですね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。