スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛生材料の変更

最近、病院で使用している注射器や注射針、輸液セットなどの衛生材料が、
以前の某会社のものから某会社のものに変わった。
理由は多分、コストが安くなるからだろうと思う。
病院の上層部で決めたことだから、仕方がない。ぶつぶつ影で文句をいうだけだ。
当初は以前の会社のものより使いやすいからとの説明だったが、手触りが悪く硬め、
注射針の切れが悪い、注射器の引きが硬い、などなど。
明らかに以前のものより使いづらい。
まあ、慣れないせいもあると思うけど。
私などもともと処置がうまくないものにとっては、輪をかけてやりにくくて、腕がますます悪く
なったようにさえ感じる。
変わったものは、注射器、注射針、翼状針、サーフロー、輸液セット。
そして、ガーゼは1枚づつ滅菌パックになっている。
やはり使ってみると、安いものはそれなりと言う気がする。
なんかストレスを感じる今日この頃。
医療従事者の方、みなさんの病院(職場)はどうでしょうか?

コメントの投稿

Secret

こんなコメントですみません

それは 大変ですね(@_@。
お仕事の中での 使いづらさって ストレスかかってしまいますねーー。
家事の中でも ラップの切れが悪いとか メーカーによってかなり違いもあって たったそれだけでも 「ヒョエ」ってなりますです。
慣れる といっても 使い勝手の悪さには 慣れるのでしょうか・・・。
とにかく 「頑張ってくださいね」なんて ありきたりのことしか言えず ごめんなさい。

○Inekoさん、ありがとうございます。
そうです。切れの悪いラップの感覚です。
でも、仕方ありません、慣れるより。。
コスト面は重要ですから。お給料にもひびきますし、あまり文句言うと追放されますからね~。
Inekoさん、くれぐれもナースの世話にはなりませんように。。

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。