スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンメトリーな男



シンメトリーな男    竹内久美子 著    新潮文庫

凝り性の私は、音楽はまだ 「阿部薫」 から抜け出せない。。
そして読む本も竹内久美子先生のものばかり。もういったい何冊読んだんだか。
この本もかなりおもしろくて、先日同僚ナースにもすすめたところ。

若いとき父親によく言われた言葉。
「背の高い、優男(やさおとこって言葉もう死語かも)なんてろくなもんじゃない。
見てくれにだまされちゃあいかん!」
そして私もそれを信じてた。
そんな思いを根底から覆すような内容の本。
えーっこんなこと書いちゃっていいのー?これじゃあ世の中の大多数の男性がかわいそうかも、
なんて情け心が起きてしまう。私って優しいのかも。
でもこの本に書かれていることは、すべて科学的に証明されているし、
研究による実験データーもそろっているんです。
そんなことうそだーって言ってもしかたありません。
だって私が言ってるんじゃありませんから。。

シンメトリーな男とは、手足や耳など体の各部分が左右対称でそのズレの少ない男のこと。
シンメトリーと相関があることとは、
  シンメトリーな男は、EPC(ウワキ)の相手としてご指名がよくかかる。
  シンメトリーな男は、顔がいい
  シンメトリーな男は、童貞を失うのが早い
  シンメトリーな男は、経験した女の数が多い
  シンメトリーな男に対しては、女がすぐにOKのサインを出す
  シンメトリーな男は、女をよく「いか」 せる
  シンメトリーな男は、筋肉質である
  シンメトリーな男は、背が高い
  シンメトリーな男は、IQが高い
  シンメトリーな男は、ケンカが強い
  シンメトリーな男は、臭くない
  シンメトリーな男は、精子の数が多く、質もよい
  シンメトリーな男は、スポーツが得意
  シンメトリーな男は、ダンスがうまい、声がいい
  。。。。。。。
  つまり、ルックスがよく、真に賢い、不良。   ってことらしい。

でも、そんな男は芸能人がスポーツ選手、人気ミュージシャンなどのほんの一握りの
人たちだと思いますので、決して悲観的になってはいけませんよー。
ってなぐさめにはならないでしょうが。
すごーくおもしろい本です。
竹内久美子先生の本にはまりたい方は、まずこの本から読んでもいいかもです。

読書のおと(竹内久美子著作のページ)  
     http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntztakeuchi.html

追記:
またまた読んでしまった。「小さな悪魔の背中の窪み」 ー血液型・病気・恋愛の真実ー
性格や趣味、嗜好の一致、感情の高まりが、血液型、HLAのより一致した相手へと
導いてくれるのだとか。。まじはまってるなぁ。

コメントの投稿

Secret

久し振りの日記で少し安心しました。

男の私としては格項目を見ながら、ついつい自分に当てはめて考え込んでしまいます・・・・。

○LesPaul-L5さん、こんばんは!
こんな項目にすべて当てはまる男性なんているんでしょうかね?
確かにルックスがよくて、頭がよくて、スポーツができて、不良っぽい男って
どんな女性も大好きに決まってる。
でもみんながそんなシンメトリーな男を選ぶのかというと、そうではないらしい。
なぜかというと、それにも理由があるんです。そのことも、竹内久美子先生の本には
書いてあるんですよ。
すごーく楽しい本。もう最近抜け出せない。。。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。