スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷青児美術館




昨日、損保ジャパン東郷青児美術館(損保ジャパン本社ビル42階 西新宿)で開催している
『第27回損保ジャパン美術財団 選抜奨励展』 に行ってきました。
まずはじめにこの展覧会を見る前に、私は東郷青児という人に興味があってこの方の絵を
見たいと思ったことがきっかけで、こちらで開催している展覧会に行くことにしました。
この方のことはよく知らなくて、以前 宇野千代さんの自叙伝のような本を読んだときに
宇野千代さんが昔交際していた男性ということで、覚えていたくらいです。

東郷青児、いかにも女性が好みそうなロマンティックな絵。
絵画というよりは、イラスト、デザイン画のような現代的な画風。
とても明治時代の男性が描いたとは思えません。
エアブラシで描いたようなぼかしかたは、油彩とは思えないような筆使いで、すばらしいです。
多分女性ファンが圧倒的に多いのではないかと思います。
東郷青児の絵は常設されているようですが、作品数が少なくてちょっと残念でしたが。。

さて今回の展覧会は、全国の推薦委員から推薦された若手作家と美術団体公募展の
「損保ジャパン美術財団奨励賞」 の受賞者の作品を展示したものです。
新進作家の平面作品と立体作品が数多く展示されていました。

このような展覧会に行くのはめずらしいのですが、その多くの作品は見るもの見るもの
すべて驚きと感動の連続でした。
心の内面を表わした抽象的な作品、静物画や人物画、彫刻や木を使った
オブジェのようなもの。。
斬新な作品のなんて多いこと。もう、ボーッと立ち尽くすことしばし。。
その作家ひとりひとりのポリシーがよく表れていると思いました。
そして作品一つ一つに授与した理由がその作品の解説とともに詳しく書かれている。
その文章もとてもすばらしくて、読んでいると作品の意味合いなども理解しやすくて
よかったです。

この展覧会にかなり感動しまして、普段は買ったことのない図録も購入してしまいました。
作品をまた家に帰って見返してみたかったのです。
現代にもこんなに多くのすばらしい作家がいることを知って、その作品から湧き出る
エネルギーにとても刺激を受けました。
あーやっぱ芸術はすばらしいっ!



そしてこの美術館には、ゴッホの 「ひまわり」、ゴーギャンの 「アリスカンの並木路、アルル」、
セザンヌの 「りんごとナプキン」 も常設されていてこちらも初めて見ましたので感激でした。


損保ジャパン東郷青児美術館    http://www.sompo-japan.co.jp/museum/index.html

コメントの投稿

Secret

poohさんこんにちは。
綺麗な絵なんですね、東郷青児。
いろいろ見てしまいました。
絵は疎いので、これからもいい絵があったら教えてくださいね。

○Tatsuさん、こんばんは!
作品見ましたか?綺麗でしょう。
私もこの方名前くらいで、今まで作品はあまり知りませんでした。
絵は音楽と同様、見ていると心癒されますね。
昔美術館(展覧会)めぐりが趣味だったんですが、最近になってまた復活しました。
これからもいろいろ紹介していきたいと思います。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。