スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックシンドローム

医療制度改革大綱により、医療保険者に対して、特定健診と特定保健指導の実施が
義務づけられることになった。
新たな展開として、メタボリックシンドロームの概念が導入されることになった。
ってことで行ってきました、「特定保健指導実践者育成」 研修会。

千葉県看護協会で一日研修。
本日は「特定健診・保健指導」 の考え方
    メタボリックシンドロームの概念
            とあとひとつ。。
メタボリックシンドロームとは、「内臓脂肪の蓄積」 を上流にもち、
生活習慣病を複数発症した状態のこと。

このメタボリックシンドロームって、「メタボ」 と略され今や流行語。
日本人は欧米人に比べ、インスリンの感受性がいい。
生活習慣の変化、特に過剰なエネルギー摂取は内臓脂肪の蓄積に
つながりやすいのです。

最終的には心血管障害に至る病態であると。
内臓肥満の改善を目指して介入することが医療効率が上がるとのこと。

あと、いろいろ盛りだくさんの講義満載。
もう、ボーッとしてしまって理解不能。
こんなことでいい指導ができるんだか、疑問だ。
しかも明日も続きの研修があるのだ。
                         疲れる~。

コメントの投稿

Secret

実は、メタボなんです。(だと思います)
いろいろ試してみたんですが、悪化する様子がなく、かといって快方に向かってもいない、変わらずの状態がこの一年くらい続いています。
で、最近気になった本が「メタボ体質は脳疲労が原因だった」by医学博士 横倉恒雄先生 です。
さっそく買って読んでみました。
なるほど、なるほどということばかり。
中でも一番気に入ったのが、好きなものは好きなだけ食べてもよろしい。というところ。
とことん食べてしまえば、後は脳がもうこれ以上食べなくていいよ、と判断してくれるらしいです。
それと、精神状態を常に良好に保つこと。
具体的な方法も書かれていて、全てをこなすことはできないかもしれないけれど、いくつかはできそう、というのがあるのでさっそく実践してみることにしました。
結果どうなるかは、半年くらい経たないとわからないかもしれないけれど、無理なくできそうな感じなので楽しみながら続けてみるつもりです。

○シュミットさん、こんばんは!
私もメタボ予備軍です。
でも最近胃の調子がいまいちで、食生活も少し変わったのでいい傾向かなーと。
人間食べちゃダメって言われると余計食べたくなりますよね。
ストレスは確かによくないと思います。
あと、私が知ってる簡単な方法は、毎日体重を計る、毎日食べたのもを(間食も含めて)
すべて書き出す。。
これ、結構効果あるらしいです。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。