職場と研修のこと

一昨日(4月18日)は研修に行った(私を含めて2名)ので、職場(外来)の勤務者の人数が
少なく、そのうえ救急車も数台、入院患者さんも普段よりも多く、とても忙しかったそうです。

私の職場である病院の外来は、毎日いろいろ雑多な仕事で追われている。
精神科メインとはいえ、そのほか内科、整形があり、一般の病院のように各科ごとに職員が
分かれていないので、毎日いろいろな係りを持たされて、仕事が煩雑である。

診察室の中廊下でカルテの出し入れ、整形外科の注射や処置の介助。
処置室(採血や点滴、処置、救急車の受け入れ)、受付、胃カメラの介助。
そして、糖尿病の患者さんに行う療養指導や胃カメラや大腸検査をうける方への検査説明。
最近ではECTも開始して。

そのほか他部署との連携をとるために、気をかなり使う。医師に気を使うのも
看護師の仕事のひとつともいえる。

本来看護師は面倒みがいいので、他部署からかなり頼られていると思う。
どうしてそこまで他の部署でやらなきゃいけないことまでやったあげちゃうの?
と疑問を持つこともしばしば。
さながら、JAZZでいうと、外来はフリージャズ。
仕事はこれとこれ、と明確化できない。いろんな音楽が常に混在している感じだ。
1年前から電子カルテになったので、慣れないパソコンの入力も大変だ。

一昨日はそんな毎日の忙しさの中、研修に行かされた。
今年から始まる特定検健診の特定保健指導の指導者育成のための研修だ。
医療費を削減するために始めるとのことで、巷でも話題になっていると思うが、
実際この保健指導、うまくいくんだか疑問だ。
まだ細かいことまで決められていないし、メタボにかかっている受診者は
かなりの数に上るらしい。
当初はこの保健指導を実施するのは、保健師と管理栄養士ということだったが、
それだけでは数がたりない。ということで、私たち看護師も行うことになったらしい。
うちの病院は人間ドックを行っているが、そこの看護師だけでは足りないおそれがある。
そこで、うちの外来ナースも補佐ということで、今回の研修に行かされたのだった。

一昨日の朝は雨がかなりすごくて、駐車場からちょっとの距離を歩くのもかなり大変だった。
もう、ズボンのすそはびしょびしょ。
電車と徒歩の人はもっと大変だったのではないかと思う。
もう研修疲れで、その後行こうと思っていたLIVEも辞めちゃおうかと思ったほど。
めちゃ疲れた~。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク