救急車

本日は久しぶりに救急車に乗りました。
もちろん私が具合悪かったのではなく、患者さんを他の病院まで搬送するための同乗者として。
最初はご家族のみ同乗の予定でしたが、血圧下降・熱発・疾患により出血する恐れがあるため、
看護師の同乗が必要との判断から。
先日話題にした、頼れる先輩看護師 I さんと2人で乗りました。

他の総合病院までは救急車でも結構かかりました。40分くらいでしょうか。
久々の超緊張。
本日より世間は連休ということもあってか、道はとても混んでいました。
道を空けてくれない車もあって。

でも何とか無事に到着。
大病院での検査・入院となり、ホッと安心。

帰りはうちの病院に送ってもらいながら、救急救命士さんとお話。
なかなか搬送依頼の電話をしてもとってくれない病院があって大変な思いをするとのこと。
ひどいときは10件くらい連絡することもあるそう。
救命士さんの苦労がよくわかりました。

自分たちだけではどうにもならない。それは私たち看護師も同じこと。
救急隊から搬送依頼があっても医師がOKといわなければ、受け入れることはできない。
断らざるをえないんです。
うちの病院は精神科メインですから、誰でもってわけにはいきません。
特に私の住んでいる地域は医療の過疎といわれています。
本当、具合が悪くなることができません。
診察してくれる医者が少ないですから。

みなさん、くれぐれも病気、怪我には気をつけましょう。
そして、医療を志す方(特に医師、看護師)増えてほしいと思います。



コメントの投稿

Secret

実はかみさんが17日の金曜日に虫垂炎で救急車で運ばれました。
私は車で付いていったんですが、やはり救急車は凄いですね。

痛くてうなっているかみさんが、退院後に救急車の乗り心地が良かったと感動していました。

コメントになっていないと思いますが、救急車ネタ・・・と言う事で。

○LesPaul-L5さん、こんばんは!
救急車の乗り心地がよかった?ってそれは運転がかなり上手な方だったんでしょうね。
私は随分救急車に乗りましたが(いつも仕事で)、乗り心地いいと感じたことは1度もないです。
すごく揺れるしいつも酔ってしまうくらいです。

奥様、無事退院されてよかったですね。
虫垂炎は診断が遅れると命取りになるので、注意が必要ですから。
救急車、できれば乗り無くないものですね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク