池田満寿夫ー知られざる全貌展

池田満寿夫


昨日、『東山魁夷展』 に行ったあと、これも滑り込みセーフで、千葉市美術館で開催中の
『池田満寿夫展』 に行ってきました。
こちらは、千葉ですから都会の美術館とは違いとてもすいていて、ゆったりと
見ることができました。

池田満寿夫。版画家、画家、陶芸家、彫刻家、芥川賞作家、エッセイスト、映画監督などの
多彩な才能を持っている。
私が初めて池田満寿夫を知ったのは、芥川賞受賞作の「エーゲ海に捧ぐ」が
映画化された時です。
多分高校生くらいだったと思いますが、映画の内容は実はよく憶えていません。

版画家や陶芸家として有名だったことは、のちに知りました。

版画よりも陶芸のほうが作品数が多いとのことですが、私は個人的には版画ほうが好きです。

ミロやエルンスト、岡本太郎、ピカソなどの影響を受けていたらしく、色彩や構図、
画風などにもそれが表れている気がします。

リトグラフやドライポイントにはわけがわからない作品が多いけれど、彼の個性が表れていると
思います。官能的でエロティックな雰囲気のものも多く、それもまた魅力的です。
ポップアートのような色彩のものもあり、色彩が鮮やかできれいです。

↑の絵 「愛の瞬間」 は構図がクリムトの 「接吻」 に似ていますね。
色彩、雰囲気は全く違いますが。


心経碗
心経碗


宗達讃歌(天)
宗達讃歌


バラはバラ
バラはバラ


マリリンの半分
マリリンの半分


こちらも 『東山魁夷展』 同様、18日までの開催です。

千葉市美術館  http://www.ccma-net.jp/index.html
池田満寿夫 美術館  http://www.ikedamasuo-museum.jp/

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク