ALL WAYS 三丁目の夕日

3.jpg

お正月休みに色々映画を観たんですが、そのうちのひとつを紹介します。
西岸良平によるロングセラーコミックを、『リターナー』の山崎貴監督が映画化した感動作。東京タワー完成間近の昭和33年。人情味溢れる東京都下の下町・夕日町三丁目にある自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくる。
キャストも豪華ですが、ストーリーがよくて、心温まりました。
涙、涙。。。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三丁目の入口、その怪しい魅力

前作、「Always 三丁目の夕日」で (画像はクリックするとDVD情報に) 堤 真一さん扮する 鈴木オート社長の鈴木則文が上野駅で 青...

コメントの投稿

Secret

「ジャズと家とサッカー」にコメントいただいた
masudaです!
この映画私も見てみたいと思っていたのですが、うかうかしているうちに現在となってしましました。レンタルDVDで今度是非みてみたいです。

○masudaさん
ご訪問ありがとうございます。
日本映画はあまり観ないんですが、この映画はTVから録画して観ました。とてもほのぼのするお話です。また、いろいろ紹介したいと思いますので、いらしてください。

すみません、TBが上手くはまらずに3つも
しています。2つはお手数ですが削除して下さい。僕が六ちゃんと三丁目の関わりに感じたことを記事にしたものがありますのでTBさせて頂きました。

○ 三丁目のルゴサ さん、TBありがとうございました。
了解です。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク