スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Set In Sand

サンドセットイン
nothing against the ocean

「DoFの大ヒットでいま最も注目を集めるエレクトロニカ・レーベルAbandon Building
Recordsを主宰し、DoFのリミキサーでもある、Set In SandことLendin Hopesの
オフィシャル・デビュー・アルバム。」
なんだそう。でも私DoFって知らないんだなぁ。遅れてるのかなー。

じゃあ何で買ったの?って。なんか賭けみたいな感じ。
よくわからないけど、聴いてみちゃおうかなって。アカデミックで斬新な曲が聴いてみたくて。
期待しながら聴いてみた。

アコースティックとシンセサイザーの融合。エレクトロニカ・サウンド。
きらきらひかるような音がそれぞれの曲全体に流れている。
色々な色の蛍光色や原色の紙ふぶきをパーッとまいたみたいな音楽。

小さく鳴っているシンセかエレピ(鉄琴みたい?)の綺麗な音色が全曲に使われてて、
これがアクセントになっているし、それぞれの曲全体とアルバムの重要な音楽要素に
なっている気がする。

シンセなのか生楽器なのかわからないけど、いろいろな楽器がごちゃごちゃに
使用されてて、音がいっぱいで。
でもうるさくなくて、とてもすっきりしててPOPで楽しい。
絵でいうとPOPアート、現代美術、抽象画。オブジェのような感じもする。

ヴォーカルも入ってるけど英語?だし、何言ってるのか意味わからないから、声も楽器のように
聞こえるし、楽器の音と融合しててとてもいい。

激しすぎず、おとなしすぎず、シックできれいで、懐かしい感じもする音楽。
普通のPOPS(って最近のは良く知らない)のようでもあり、そうでもない。
新しいPOPSなのかも。

それにしても聴くほどにすごく ”綺麗” と言う言葉がぴったりのアルバム。
ほんとにいいアルバムだなぁと思う。

最近ジャズっぽいのを聴いていない。
ジャズは大好きなんだけど、なんか新しい音楽探したい。
新しい音楽模索中。


1. in a sense a flowers
2. an infinite marathons
3. ear response abilities
4. nothing against the ocean
5. almost nearly drowning
6. from within its ocean (the flooded village)
7. x pans the width of fragile at ease
8. where some nerve ends...
2008

コメントの投稿

Secret

>最近ジャズは聴いていない・・・・

そんな時期もアリですよね。聴きたい時に思いっきり聴きましょう!

綺麗な音は私も好きです。

○レスポールさん、いつもどうもです。
このアルバム、すごーくきれいな音がたくさんなってるんです。
メランコリックでリリックで、とても落ち着きます~。
ジャズとはほど遠いかも。
ジャンルがわからず、New Age にしました。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。