ジョン・ゾーン・ネイキッド・シティ 『ラジオ』

ラジオジョンゾーン 
ラジオ

最近イライラがひどくて、気分もすっきりしない。
今日なんて、娘に当たってしまった。
なんで怒ったんだか自分でもよくわからない。
自分のイライラを子供に当たるなんてサイテー!
蒸し暑い気候のせいか、更年期のせいか、女のヒステリーってやつか。

女のヒステリーって言えば、このアルバムやたらと悲鳴が多いのだ。
前半の曲は明るい感じで、例によってジョン・ゾーンお得意?の懐かしい感じのロック、
へヴィメタ風やベンチャーズ風の夏の雰囲気の曲。

後半(11曲目~)は、悲鳴のオンパレード。楽器(アルト?)の悲鳴もあるけど、
声もかなりたくさん。ジョン・ゾーンって悲鳴が好きみたいだな。
他のアルバムにもよく入っている。

でもねー。このアルバム、悲鳴入れ過ぎだと思うんだけど。
これって何?って思えるくらい。だから芸術なのかなぁ。
よくわからない。理解不能。

それに、このアルバムのジャケット、怖すぎでしょう。
しかも、裏はおしりです。意味不明?
ジョン・ゾーンのファンの私だってどうしようって迷ったくらいだから、知らない人は絶対
買わないに違いない。
どんな怖い曲入ってるんだろうって想像してしまうでしょう。

1曲の中にどんだけ違うタイプの曲がはいってるんだか。
数えたらきりがないくらいの曲数入ったものもあり。

訳のわからないところ、意味不明、理解不能なところがジョン・ゾーンの個性・魅力だから、
今後もやっぱ、追求していくしかないでしょうね。


1. アサイラム
2. サンセット・サーファー
3. 非行少女
4. アウトサイダー
5. トリガーフィンガーズ
6. タークマニ・ティーピー
7. 色情狂
8. レイザーワイヤー
9. 甘苦
10. クレイジー・キャット
11. 性獄
12. メタルトヴ
13. 毒頭(どくず)
14. 墓地
15. 叫喚悶絶
16. 拳銃鞭撻
17. スケートキー
18. ショック・コリドー
19. アメリカン・サイコ             1993

コメントの投稿

Secret

イライラは私も暑さのせいで仕事中は嫌になります。お互い同年代なんだし、ちょっとイラついても1回10まで数えてワンクッションおきましょう。

女のヒステリーでは無いですよ。この時期は仕事を持っている人間はストレスのピークに近いと思います。
こんな時こそ好きな音楽を聴きましょう!

相変わらずマニアックなアルバム紹介、感心します。それにしても曲名が凄い曲ばっかりですね。

○LesPaul-L5 さん、こんばんは!
いつも優しいお言葉ありがとうございます。
本当猛暑でいやになりますね。
でもまあ、私の職場(病院)は涼しいから、仕事中は快適かも。

ほーんと、ジョン・ゾーンってある意味マニアックと思えるかも。
でも聴いてみると意外と明るくて聴きやすい。このアルバムはお勧めとは言い難いけど。。

ってことで、今日は「カーペンターズ」 聴いています。実は普通の女の子(昔は)なんです。笑。。

こちらでははじめまして

どうも、うじゃくです。
順調にジョン・ゾーン道を進まれているようで、うれしいやら申し訳ないような気分です。
ラジオですか…これまた危険なものを…。あの絶叫は山高アイ氏によるものです。そちらに心が奪われたようでしたら、ゾーンが"DEKOBOKO HAJIME"名義でデュオを組んだ"NANINANI"をお奨めします。かなり恐ろしく、そして楽しい1枚です(Ⅱもありますが、そちらはあんまり面白くないかな)。

○うじゃくさん、こんばんは!
ご訪問とコメントありがとうございます。

そうです。ジョン・ゾーンは聴き始めると止まらない。とことんのめり込むしかないのかなぁと思います。
やっぱりあれは、人の声だったんですね。
でも、saxの悲鳴もすごいですね。

ジョン・ゾーンはアルバム多すぎて次に何を聴いたらいいのやら。
うじゃくさんのサイトは時々見させていただいて今後も参考にさせていただこうと思っています。
お勧めの「NANINANI」 聴いてみますね。
ご紹介ありがとうございます。

このブログ、雑多で最近ほとんどまとまりがない。めちゃくちゃです。
でも、これが私の路線かも。
また、いらっしゃってくださいね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク