スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アート・アンサンブル・オブ・シカゴ


ジ・オルタネート・エクスプレス

連日猛暑が続いていますね。
皆さん、熱中症は大丈夫ですか?
このところ、点滴をする患者さんが多いです。
処置室のベットも熱中症による脱水や食欲不振、熱発、etcの患者さんで常に満床で。

こんな日は夏らしい音楽を聴いて元気になりましょう!
ってことで、”夏” がとても似合ってるグループ、AEC(アート・アンサンブル・オブ・シカゴ)
の存在を忘れていました。

このアルバムは、『ア・ジャクソン・イン・ユア・ハウス』(最初のアルバム) から
20年目のアルバム。
相変わらずパワフルで楽しい音の世界が繰り広げられている。

ひたすら自由に音を追求している。
アフリカの草原のようで、それでいて雑音との混ざり合いもあり、
車の中で聴いていると外の騒音と重なり合って違和感がない。
どれが音楽でどれが外の騒音なのか。

4曲目は、特に騒音に近い。
工事現場の音か、工場の騒音か。
いろんな音が少しずつ重なり合って行き、ひたすら続く音の連続。

しっかりとしたメロディを作ることがいかに無用であることか。
きれいなメロディだけが人の心を打つのか。それにどれだけの意味があるのか。
そんなことをつい思ってしまうほど、AECの作る音の世界は独特で壮大だ。

この音の重なり合いが、とても心地よい。
かなり多くの楽器を使用しているらしいが、うるさ過ぎずむしろシンプルな音にさえ
聴こえるという不思議。
雑踏の中にいても感じるであろう、心の静けさを思い浮かべる。


1. ホワットエヴァー・ハプンズ
2. アンド・ゼア・ウォズ・ア・ピース
3. イマジナリー・シチュエーションズ
4. クシュ
5. ジ・オルタネート・エクスプレス

レスター・ボウイ(tp)
ジョセフ・ジャーマン(reeds)
ロスコー・ミッチェル(reeds)
マラカイ・フェイヴァース(b)
ドン・モイエ(ds、perc)        1989


アート・アンサンブル・オブ・シカゴ  
http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop/p/12/31334
           http://whisper.co.jp/jazz/page/artensem.htm

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。