物乞う仏陀

物乞う仏陀

物乞う仏陀            石井光太 著    文春文庫

先日読んだ、衝撃的で壮絶な本。
あまりに壮絶すぎて、読めば読むほど辛すぎて、最後までずっとずっと
重苦しい気持ちのまま読んでいた。

でも、とにかく最後まで読み通さなければ、同じ世界の中で生きている人間として
その事実を知る義務があるという気がして、仕事のお昼休みにもひたすら
読んでいた。

”アジアの路上で物乞う人々と触れ合い、語り合ってみたい―。そんな思いを胸に、
著者の物乞いや障害者を訪ねる旅が始まる。カンボジアの地雷障害者やタイの盲目の歌手、
ネパールの麻薬売人らと共に暮らし、インドでは幼児を誘拐して物乞いをさせるマフィア組織
に潜入する。アジアの最深部に分け入った衝撃のノンフィクション。 ”

目次
第1章 カンボジア―生き方~買春と殺人
第2章 ラオス―村~不発弾と少数民族
第3章 タイ―都会~自立と束縛
第4章 ベトナム―見守る人々~産婆と家族
第5章 ミャンマー―隔離~ハンセン病と信者
第6章 スリランカ―仏陀~業と悪霊
第7章 ネパール―ヒマラヤ~麻薬と呪術師
第8章 インド―犠牲者~悪の町と城


人生とはどうあるべきか、自分の生きる目標とは、生きがいとは、という考えを
根底から覆すような人々や出来事の数々。

自分さえ幸せならいいのか、日本人だけが幸せならそれでいいのか。
そうではないと思う。
でも、じゃあどうすればいいのか。
何をすればいいのか。
私個人の力だけではどうにもなるはずもない。

無力な自分を感じる。

でも、自分のできること、ささやかでもいいからやれること、とにかく頑張ってやるしかない。
なんか読んでて辛くなる本。
こんなことを書く人は誰もいないだろう。

読まなきゃよかったとさえ思う。
知らなきゃよかったと。
でも読んでよかった。
世界の多くの人々のことをもっと知らなくてはいけない。

なんのために?
同じ人間だから。。。

この本、是非多くの人に読んでほしいです。

石井光太 公式サイト 【コウタイズム】  http://www.kotaism.com/

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク