菊地成孔 DUB SEXTET

菊地成孔
DUB ORBITS

菊地成孔ダブ・セクステットの2nd アルバム。
先日、菊地成孔のライブに行ったあと聴いてみたアルバム。
もちろんメンバーも違うから全く違う音楽。
LIVEはしっとり静かな雰囲気だったけど、こちらはファンキーでポップでかっこいい系。

全体にアバンギャルドな雰囲気。
でもモダンな雰囲気もあり、POPでもありそしてファンキーで。
落ち着いた雰囲気もあり。ってどんな音楽?

なんたって高尚な雰囲気で艶っぽい音色のサックスとマイルスの雰囲気もする
トランペットの音色が最高。

ピアノもドラムもモダンな感じで聴きやすくて、時折聞こえるシンセ&コンピュータ”M”
がPOPな要素をだしていて。

聴くほどにどんな音楽目指しているのかわからなくなる。
モダンなのかアヴァンギャルドなのか。はっきりさせなくたっていいけどね。
まあ楽しければいいのね。

ってこれが2008年の音楽か。
なんていってるうちにもう早くも9月だぁ。

明日は、骨髄移植のための初回面接と検査です。
ちょっと緊張。ドキドキ。。


1. (I’ve lost my) Taylor Burton
2. Koh-I-Nur
3. Orbits
4. Despute
5. Ascent
6. Monkey Mush Down
7. Dismissing Lounge From The Limbo

菊地成孔(Tenner Sax,CDJ,Keybord,Bongos,Whistle)
坪口昌恭(Piano,Celeste,Kaoss Pad,"M"Operation)
バードン木村(Digital Effects,Kaoss Pad,Handmade Analogue Synthesizer)
類家心平(Turmpet)
鈴木正人(Bass)
本田珠也(Durms)
                            2008

解説をもっと詳しく書こうと思ったけど、面倒なんで、他のいろんな人が書いたレヴュー
を参考にしてね。↓ ってなんていい加減なやつだ。でもそれが 「じゃずりんぐ」だから。
Dub Orbits →アルバムレヴュー           

コメントの投稿

Secret

初めまして、こんばんわ。

私の気まぐれなblogに訪問して頂いたようで有難うございます。見事に閲覧数が少ないので覗きにやって参りました。覗いてみると、以前、自分がblogを始める前からjazzで検索して訪問したことがあるようです(mistyの項目だったでしょうか?)。
また、気が向いたら訪問してやってください。

○十字さん、こんばんは!
ご訪問とコメントありがとうございます。
このブログ、「じゃずりんぐ」 なんていっても最近雑多でかなりめちゃくちゃ。
また、いらっしゃってくださいね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク