骨髄提供のドナー候補者に選ばれた (2)

台風がやってきましたね。
本日の関東地方も雨でした。

先日、骨髄提供のドナー候補者に選ばれまして、本日はそのための
初回面接と検査に行ってきました。

まずコーディネーターさんから、骨髄移植についての説明と入院までの流れ、
今後の日程について説明がありました。

ドナー候補者は私ひとりだけではないかもしれないこと。
多ければ5人くらいいるらしい。
でも詳細はコーディネーターさんにも知らされないそうです。

誰が第一候補者なのかも知らされないのです。
私自身の健康上の理由以外で実施することができなくなったとしても、
やはり詳細は知らされないとのことです。

医師からは、骨髄穿刺の方法と手術のやり方、術後の影響やリスクについて
詳しく説明がありました。

その後問診と診察。
中年のお腹見られるのが恥ずかしかった。痩せればよかったなぁ。ってお腹は無理か。
緊張のためか血圧が高め(150以上)に出てしまって、もう一度深呼吸して
診察台で測定。
なんとか120/70くらいでクリアー。

最後に血液検査をしました。
なんとドクターが採決してくれました。
トンボ針(翼状針ともいう、採血しやすい針)でやってくれました。

結果は1週間から10日くらいで通知が届くとのこと。
この結果でまたこの先の日程が決まるのです。

なんと1年に1000件もの手術が行われるとのこと。
そんなに多いとはびっくりしました。
リスクも全くないとは言い切れないけれど、もう極々少ない(数パーセントにも満たない)
件数とのことです。

帰り道、あれだけ覚悟を決めて同意の意思を決めたにもかかわらず、また動揺。
やっぱりいろいろ考えて恐くなってしまった。
手術する人の心境というのが初めて分かった気がしました。

若い時(ナースなりたて)外科病棟に勤務していて、何件もオペ出し(手術室に患者さん
を連れていき、オペ室のナースに状態を申し送ること)を経験していたのに、
果たして私は手術を受ける患者さんの気持ちを考えたことがあっただろうかと。

こんなにも気持ちが動揺し、不安で落ち着かないものだったとは。
自分のことになってからわかるこの心境って感じですね。

家についてもやはりまだそわそわしていました。
ご飯もあまり食べられなくて。

でも覚悟決めました。
私の都合で最終同意を断ることのないようにしようと。
私ひとりのからだじゃないんです。って身ごもっている妊婦みたいだな。
体調には充分注意しようと思います。

手術は早くて11月の末か、12月くらいになりそう。
でもまだまだ未定。
今後もこの記事の続きは書いていきます。

コメントの投稿

Secret

poohさんの骨隋ドナーの提供は自分も一体どんなものか?とてもヒヤヒヤで状況をうかがってます!!やっぱり一般人ではなかなか勇気がいる行為であると思います。
後遺症等さえがなければ、1(いち)ナースとして、の職務にもプラスな経験になるって思いますが、ドナー登録はしていない自分がいうのはちょっと差し出がましい感じもあります。
応援してくれる方の参考意見も期待したいですね!!

動揺される気持ちがよく分かります。
自分では経験がないことなので何も言えませんが
とにかく頑張ってほしいです。

poohさんの勇気を見習いたいです。

poohさん、はじめまして。

「骨髄ドナー」で検索しているなかで、このブログを見つけました。
私も明日、バンク再登録に行く予定にしています。
(引っ越し先を骨髄財団に連絡していなかったので登録抹消になってたんです・・・汗)

実は私、14年前に骨髄提供をしたドナー経験を持っています。
患者さんとのHLA型が一致したのが、登録から半年後。
そこから私自身の予定や患者さんの治療スケジュールなどを調整し、
さらに半年後に提供手術を受けました。

ドナーになる話が現実味を帯びてくると、いろんな不安が出てくると思います。
随分昔の体験者ですが、お答え出来る事もあろうかと思いますので、
私でよければ気軽に質問くださいね。

長文失礼しました。

○masuda323さん、コメントありがとうございます。
後遺障害(保険適用となったもの)は過去6000例のうち11例。
合併症はほとんどが一過性のもので、1パーセント以下。
全くゼロではないのはしかたないことと、このことについては納得しています。

でも私はこんなことよりも実は手術のほうが恐い。
全身麻酔で、気管にチューブを入れて、バルンカテーテル(排尿の管)も。。
どんな風にやるのか、職業がら想像できるからです。

でももう覚悟は決まりました。今後の流れに身を任せるのみです。

今後も記事書きますから、みてくださいね。
骨髄提供についてあまり知らなかった人たちにも興味を持ってほしくて書いていますので、
読んでくれている方がたくさんいると思うとうれしいです。

最近カウンター上がっていますねー。

○kaku-san さん、コメントありがとうございます。
この記事読んで下さって、応援してくれるだけでうれしいです。
私も登録する前は骨髄バンクのことなんて、そんなのあるのかぁ、どうやるんだろう?
くらいにしか考えていなかった。
今回のことでいろいろ知り、私自身もいろいろ考え、不安になったことなどを
多くの方に知っていただき興味もってほしいのです。
今後もこの記事は続けて書いていきますので読んでくださいね。

○ きしの屋 さん、こんばんは。
ご訪問とコメントありがとうございます。

骨髄提供を実際にされ方からコメントいただけるとは、とてもうれしいです。
ありがとうございます。14年前の提供ですか。

私は最初通知が来たとき、最初にかなり動揺し、今回の検査でまたまたひどく
動揺してしまいました。
今後も何度も不安になることと思います。
でも、私から提供することを断ったら、絶対一生後悔すると思うんです。
たとえ後遺症が残存することになったとしても、やらなかったよりは絶対にいいと思っています。

今後また不安になったりわからないこととかが出てきたら、連絡させてていただきたいな
と思います。その時はよろしくお願いしますね。
なんだか心強くなりました。
本当にありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは^^

順調に進んでいますね^^
私も千葉県にお住まいの22歳の女性の方に骨髄を頂きました。

私はA型だったのですが、現在はドナーさんと同じB型になりました!
血液細胞の染色体も女性(XX)になっています!性格はかわりませんが^^

移植して暫らくはAとBの両方が存在する(混合キメラ)の状態でしたので
輸血もABO全部をしていました!不思議ですね~・・

私はドナーさんとのHLA3座6抗体フルマッチで移植しました!
1座ミスマッチでも問題は無いのですが重度のGVHDを考えると幸運だったのでしょう。

今の私が、元気にすごしているのはこのドナーさんの善意のおかげなんです!

ドナーになるとは大変勇気の要る事ですがpoohさんの骨髄を心待ちにしながら
辛い治療に耐えている患者さんがいらっしゃるのです。

ずっと応援していますね!

こんにちは!
poohさんまずは、第一段階ですね!
あまり無理をしないよーにお願いしますね!!

poohさんファイトー!!
応援してます。

○あきさん、コメントありがとうございます。
私の骨髄で一人の方の命が救えるのなら、
と思っています。がんばります。
できれば第一候補者に選ばれて、実施できることを願っています。
応援ありがとうございます。

○niitan∞さん、コメントありがとうございます。
応援ありがとうございます。
はい、無理をせず、でも生活を正して健康に注意して、私側の事情で
キャンセルすることのないようにしたいと思っています。
がんばります!

こんばんは。
本日スタッフに今回のことを報告するつもりでいたんですが、
最近の痛ましい事件に落ち込んでしまって、このこととは関係のないことなのに
なぜか話をする気力がうせてしまって話しませんでした。
ちょこっと仕事の合間に雑談って感じで話すことではないし、話すからには詳しく
話したいなと思いまして。
また近々話すつもりでいます。

なんかテンション落ちちゃっています。このコメント自分自身に書いてる。
がんばれ!私。

poohさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
ライブに行かれた記事も楽しく拝見させていただきましたよ!
やっぱり、ライブってイイですよね!!

さて・・・
なんだか、これから先、自分に起こることを想像しながら読んでしまいました。

もちろん僕の骨髄で難病に苦しむ方々が一人でも助かるのでしたら、それは僕にとっても相手の方にとっても素晴らしいことです。
ですが、その先の手術の内容を全く想像していなかったので、正直申しますと少し不安はあります。

もし僕の番になったら、そのとき僕は快くYesと言えるか…と。
ですが、手術によるリスクは、ごく微小なんですよね!?
でしたらYesと言えるかもしれません。

う~ん、人のためにと思っても、いざとなると人間って弱いなぁ…と少し自己嫌悪です。
また詳しいお話を、ぜひお聞かせ下さい!

遅ればせながら、頑張って下さい。

人を助けるって本当に勇気もいるし、POOHさんの心意気に拍手します!

○ひさしさん、コメントありがとうございます。
現在、検査結果とドナー候補者に最終決定するかどうかの通知を待っている段階です。
私は最近、手術やその後のリスクに対する不安よりも、私側の健康やその他の理由でできなくなったらどうしようという不安のほうが強いです。
手術自体は医療関係の方におめかせするより仕方ありませんから。
とにかく風邪ひかないように、体調には気をつけようと思います。

今後もこの記事は続けていきます。

○LesPaul-L5 さん、コメントありがとうございます。
応援ありがとうございます。
最初に候補者に選ばれたという通知がきて、面接・検査をするまでに、動揺、不安、恐怖、
受容、そして新たな不安、といろいろに気持ちが変化してきています。
こんな経験ができるのはある意味素晴らしいことだと思っています。
がんばります。

皆様たくさんのコメントありがとうございます。
最近カウンターも増えてきましてうれしいです。

今回のことは毎日のほほんと大した悩みや苦労もなく過ごしている私に与えられた試練
(っておおげさか)と思って乗り越えていきます。
がんばりますよ~。

poohさんご無沙汰してすいません。
記事読ませていただきました。

poohさんは女神です。
とても美しい天使です。
勇気を持って善を実行することは口で言うほど簡単なことではないと思うのですが、
poohさんはそれを実行されようとしている。

とても感動です。

○harukaさん、コメントありがとうございます。
久し振りに「天使」だなんて言われてうれしいです。
子どもたちからは、「白衣の悪魔」 と言われていますので。。

今は覚悟が決まったので今後の流れに身を任せるだけ。
無事に提供できることを願っています。
明日、職場のみんなに報告するつもりでいます。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク