骨髄提供のドナー候補者 (3)

みなさん、こんばんは~。
本日は、今回のこと(骨髄提供のドナー候補者に選ばれたこと)を職場のスタッフに
報告した。
あらかじめ朝の申し送りのときに、「今日の午後、私から重大な発表があります。」 なんて
思わせぶりなことを言ったもんだから、大変。
皆、「どうしたの?poohさん、結婚するの?」 とか、「妊娠したの?」 
だなんてありえないことを言っていた。
んなわけないでしょ。
結婚って私まだ事実上離婚してないし、この年で妊娠していいの?
って感じで。

午後の仕事が一段落してから皆を集めて、骨髄バンクに登録したときの経緯から、
骨髄提供のドナーの候補者に選ばれたこと、先日の検査と説明を受けたこととその内容、
手術までの日程についてなど、今までの経過を話した。

皆とても驚くとともに、「すごいね。えらいね。」 「でも人の命救えるってすばらしいことだよね。」
「がんばってね。いいことだよね。。。」
と、少々泣き顔で話したり聞いてくれたりした。

そして、自分自身の肉親や親せきの病気のことを話してくれた人もいた。
骨髄提供のドナーをただ待ち続け、型の合うドナーが見つからずに
命を落とす多くの人たちがいることなど。

私は救える立場にいるのだ。
こんな素晴らしい機会を与えられたのだ。
最初、私に与えられた”試練”だと思っていたが、これは私に与えられた”かけがえのない幸せ”
なのかなと、そう思えるようになった。

この約3週間、どれだけの感情の波が揺れ動いたことだろう。
最初の通知がきて、かなりの動揺と不安。
そして検査と説明を受け、またまた動揺と不安と恐怖。
その後気持ちのかなりの葛藤とともに、受容。そしてまた新たな不安と緊張。

みな、私にエールを送ってくれたのだった。
医療従事者としてではなく、一人の人間として今回のことをやり遂げる自信がついた。
心優しいスタッフに支えられている私は、とても幸せな人間だな。

<追記>
ドナー登録に興味を持った方のために「ドナー登録の条件」 を載せておきます。

ドナー登録できる方
  ・ 骨髄提供の内容を十分に理解している方
  ・ 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
  ・ 体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

● 骨髄を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。
        ※適合検索が開始されるのは20歳からです。

● ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。

● 骨髄提供にあたっては家族の同意が必要です。

ただし病気療養中に方や服薬中の方、血圧の高い方、過度の肥満のある方などは登録
ができません。詳しくは、骨髄移植推進財団→http://www.jmdp.or.jp/

コメントの投稿

Secret

第一コメントですか・・・笑
ん~行きましょう!!
自分もあまり骨隋ドナーってこと分からないのですけど、「人の為に生きた!!」や「家族のために生きたー!!」ってことって人生の終焉を迎えるにあたり自分ををもう一人の自分が「褒める」ことができることになるって思います!!
自分のパートナーって実は「もう一人の自分」でもあるって考えてます!!
そういった意味で「もう一人の自分」が
「ここはいっとこうよ!!」って言っているのなら
振舞う社会的自分も「いっとけば」まずマイパートナーはオッケー!!出してくれます。
この「マイパートナー」と相談するってことって、
けっこうイイことだと思います!!
「自分を大切にする」って自分らしく生きること
だと思うし、自分を裏切らない生き方って、
「本当の幸せなこと」でもあるのでは?
って感じてます!!




こんばんは、poohさん。

私は元々楽天的な性格だもので、あまり深刻に考えず提供手術に臨みましたが、
改めて考えてみると、
4日間も入院して、全身麻酔の手術を受け、1週間ほど残る腰の傷みをガマンする体験って。。。(苦笑)

それでも・・・。
再登録した今も思っています。

電車の中で席を譲るとか、歩いている最中に落とした物を一緒に拾うとか、
そんな感覚と同じなんです、私の中では。

体に掛かる負担は比べ物にならないくらい大きいですが、
「私で良ければお手伝いしますよ」って感覚。

そんな簡単に割り切れるものじゃないとも思いますが、
ある意味、肩の力を抜くことも大切ですョ。

これから最後の適合検査、財団側のドナー選択、最終同意文書への署名・捺印とステップが続きます。
おそらく説明は受けていらっしゃると思いますが、最終同意をすれば後戻りは出来ません。

でも、その状況がプレッシャーになってしまうとドナーもしんどいですから、
あまり「ガチガチ」にならずに、ひとつ大きく深呼吸してリラックスして欲しいです。

まぁ、少々大袈裟な献血と思えば・・・。
ちょっとムリがあるか・・・(苦笑)

○masuda323さん、こんばんは!」
すばらしいコメントありがとうございます。
おっしゃるとおり。私も何かいつも物事考えたり、やったりするとき、もうひとりの自分がいる。
正直に生きないと後悔するよーってもうひとりの自分が言ってる。
一歩踏み出してやり遂げたあと、がんばったね、ってもう一人の自分が言ってる。
誰かに褒められるより、自分で自分をほめたい。
だからがんばれるのかもしれませんね。

○きしの屋さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
今はもう、最終同意に臨むつもりでいます。
全身麻酔でもなんでもやってやるぜぃ!って気持ちで。
ただ、体調をくずして、キャンセルするなんてことのないようにしたいと思っています。
そうですね。肩の力抜くことですね。
きっとやってみれば、案ずるよりは生むがやすしですね。

poohさん、こんばんは。
もう迷いや不安は無くなったんですね!
この間までの記事と違って、強い決意と晴れやかな感じの記事で、poohさんの気持ちが良く伝わりましたよ。

人のために何かを為そうとするpoohさんの気持ちと行動、キラキラとしていて眩しいです!
職場のみなさんも本当に良い方たちなんですね。

この間、Listnin'さんの方のエアロスミスにコメントさせていただきましたよ。
エアロ好きすぎて、ちょっと暴走してしまいました。ごめんなさい。

○ひさしさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
そうです。もう覚悟は決まったので、今は早くドナー確定の返事を待つ日々です。
先日の検査結果はOKでした。
スタッフは本当にみないい人ばかりで、いつもお互いのことを心配し合っています。
いい人たちに恵まれてホント幸せです。

ひさしさんもエアロスミス好きなんですね。
しかもとても詳しい。
私ロックはあまり知らないんですが、エアロは最高に大好きです。
彼らの音楽性の素晴らしさには感心しますね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク