空気のトリセツ

ツ空気のトリセ

空気のトリセツ        指南役 著  ポプラ社


昨日は休日出勤でした。
QQ外来患者数はなんと3名。
仕事なのにのんびりしちゃって申し訳ない。

そして、とってもためになる本を1冊読んでしまった。
空気について書かれた本。『空気のトリセツ』。

重苦しい会議も、ブログが炎上するのも、遠距離恋愛が壊れやすいのも、
空いている改札を避けるのも、ガソリンスタンドが反対車線にあるのも、
すべて空気が原因なんですって。

「会議の空気」 「日本人の曖昧な空気」 「駅の西口と東口の空気」
「時代の空気」 「街の空気」 「自分の中の空気」。。。
さまざまな空気の謎を解き明かしています。

KYなんて言葉がちょっと前まで(今もかな?)流行ったけど、空気読むことって
結構大事なことらしい。
まあみんな自然とやってることなんでしょうけど。
ちょっと間違うとKYな人になっちゃいますからね。

会話の内容や、人柄や理屈やルールなんて関係ない。
すべては空気のせい。
空気を読むこと。決して空気に逆らっちゃいけません。 
空気の前では人の理性さえ無力です。

特に気に入った個所は、「カオスな空気が充満している空間や社会は面白い。
究極のカオスは戦争。名作に戦争は付きもの。」 ってところ。

なるほど確かにそうだ。
カオスな雰囲気の街やお店ってなんかドキドキ・わくわくする。

そうか、我が家のリビングもある意味カオスかも。
常にざわざわ騒々しくて雑然としてて。だから楽しいのかも。
ってそれってただうるさくて散らかってるだけ。カオスって言わないのかぁ。

コメントの投稿

Secret

面白そうな本ですね。
向こうのCDに時々Airなんて表示があって
いい空気を生み出す人もいるんですよね。
そんな人が一人でもいると
周囲も楽しくなってしまいます。

一方「空気読めない」って確かにあるけど
なんか誰かを仲間外れにしちゃうみたいで
あんまり好きな言葉じゃないかも。

それにしても「ガソリンスタンドが反対車線にあるのも」
空気だったとは・・・。

家から会社まで約8kmほど車通勤してるのですが
コンビニがことごとく反対車線側なんですよ(笑
当然帰りは逆なんですけど・・・

○ kaku-san さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

反対側にガソリンスタンドやコンビニをつくっても
つぶれちゃうからなんです。
同じく、立地条件がいいところでも、いつも何をやってもつぶれてしまうお店がある。
やはりそれも空気のせい。理屈じゃないんです。
難しいけど仕方ないみたいですね。

でも私家の中では、KYって言われてる~。笑。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク