スタン・ゲッツ


スタン・ゲッツ・プレイズ+1

ジャズと言ったら一般的にはモダン・ジャズのことを言うのだそう。
昔、気になる彼がモダン・ジャズが好き!だというので、一生懸命
(って努力したわけじゃないけど)聴いたんだっけ。
秋にはやっぱりモダン・ジャズが似合うなぁ。

ジャズのことが知りたくて、名盤と言われるアルバム聴きあさったことがあったっけ。
いいものも多いけど、退屈なものもある。
その人によって感じ方がかなり違うんでしょう。
だからジャズって楽しい。
何度聴いても飽きない。
飽きて聴かなくなっても、またあとから引っ張り出して聴いてもまた楽しめる。

このアルバムは今更とも言うべき名盤中の名盤。
スタン・ゲッツの 『スタン・ゲッツ・プレイズ』。
ジャズ名盤ベスト○○なんていうのには必ず出ている。

これって本当にあの男性的な楽器、テナー・サックスなの?
こんなにも滑らかに優しい音色があったんですね。
こんな風に優しく耳元でささやかれたら、クラクラきちゃいそう。

サックスって本当いろんな音色が出る。
不思議な楽器だなぁ。
吹く人の心が表われる。

スタンダードばかりを集めたアルバム。
でもかなりアレンジしていて、彼の曲そのもの。
秋風のように涼しくそよそよと流れるよう。
とっても気持ちがいい。
心が軽くなる。

「星影のステラ」 なんてもうどのくらいのアーティストが演奏したんでしょう。
ゲッツの演奏も素晴らしい。
スタンダードの中でも私が最も好きな曲。

ジャズ好きな人なら多分みな持ってるアルバム。
聴いたことない人は是非聴いてみてくださいね。


1. 星影のステラ
2. タイム・オン・マイ・ハンズ
3. ティズ・オータム
4. 今宵の君は
5. 恋人よ我に帰れ
6. 身も心も
7. アラバマに星落ちて
8. 私に頼むわ
9. サンクス・フォー・ザ・メモリー
10. ヒム・オブ・ジ・オリエント
11. ジーズ・フーリッシュ・シングズ
12. ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン

スタン・ゲッツ (ts)
デューク・ジョーダン (p)
ジミー・レイニー (g)
ビル・クロウ (b)
フランク・イソーラ (ds)
1952

スタン・ゲッツ・プレイズ+1→ レヴュー

コメントの投稿

Secret

あぁ…スタン・ゲッツ!!
僕が彼の音に触れたのは「ゲッツ/ジルベルト」の「イパネマの娘」からでした。
そこから、いきなり「プレイズ」を聴いたので、そのクール・ジャズっぷりに驚いたことを、今でも良く覚えています。

サックスって本当に魅力的ですよね。
なぜ、あれほどに心が惹きつけられるんでしょうか??

ところで、僕、1つ誤解しておりました。
poohさんは、フリーやアバンギャルドがお好きだから、きっとモダンは退屈でらっしゃるかと思っていたんです…。
勝手な思い込み、すいませんっ(汗)

やはり、良い音楽は無条件に受け入れるタイプですか?

マイナーな店でマイナーミュージシャンによる音を聴いてみて下さい

私は、ドラムを叩いている石田和也と申します。
はじめまして。 突然、失礼します。

私らマイナーミュージシャンのマイナーな店でのJazzを是非一度、聴いてみて下さい。
お暇なとき。 優雅ではありませんが。

国産地場 HardJazzSessionです。
宜しくお願いします。


石田 和也

スタンゲッツ!!

こんばんは!
ちょっとコメできそうな記事でしたので~
スタン・ゲッツはやっぱりゆっくりしっとり、
聴けるジャズテナ~奏者として、
自分もかなり好きなミュージシャンです!
このアルバムジャズでは「定番!!」
て言われていて古臭い感じもしちゃいそうな気もするんですけど、なんか懐かしいけど、
しっかりジャズしてるアルバムとして、
個人的にもスタンゲッツのアルバムの中では
1、2の一枚です!!
とても落ち着きます!!
(ところで、ドナー候補のの結果ってけっこう時間がかかるんですね~!!ガンバ!!)

○ひさしさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

誤解&勝手な思い込み、大丈夫ですよ。
実はですねー。結構当たってるんですこのご意見。
記事の冒頭にも書いているように、、モダン・ジャズが知りたくて最初は
聴いてたんですが、エリック・ドルフィーを知ってから、フリー&アヴァンギャルド系に
走ってしまいました。
もちろんモダンは名盤と言われているものが多く、中にもいいものも多いですが、
退屈なものも多いと感じるのは確かです。
でも、そんなこと実は大きな声で言えないのも事実です。
こんなに名盤と言われているのにいいと思えないなんて、おかしいでしょう、
っていわれそうですからね。
良い音楽ってその人がいいと感じるものですから、他の人がいいと思うかどうかはわからない。大多数の人が受け入れているものが一般的には良いとされているんでしょうけど。

でも基本的にはモダン・ジャズは好きですよ。
いつも家ではUSENのジャズ番組聴いてるんですが、ほとんどがモダン・ジャズ。
いつでも落ち着いて聴けて心地よいのがモダン・ジャズの良いところだと思います。
ちょっと刺激はないですけどね。

○石田和也さん、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
ジャズ・バンドでドラムをやってるんですか。
いいですねー。
マイナーだって何だって、ジャズやってるなんて素敵ですよー。
がんばってくださいね。
そして、この雑多なブログにもまたいらっしゃってくださいね。

○masuda323さん、コメントありがとうございます。
スタン・ゲッツのサックスの音色本当いいですよね。
なめらかでやわらかい音。たまに聴きたくなるアルバムです。

骨髄ドナーの件は、私も心待ちにしてるんですが、まだ先方から連絡がないとの
連絡が先日コーディネーターさんから来ました。
まあ、気長に待っています。もう覚悟はいつでもOKですから。。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク