骨髄提供のコーディネート終了

9月に骨髄提供の候補者に選ばれてから、最終同意をする覚悟で
手術の日を心待ちにしていた私ですが、
「患者さんの都合により今回のコーディネートは終了となりました」
との突然の通知がありました。

    患者さんの都合による主な終了理由
       ・HLA(DNA)が不一致のとき
       ・他のドナー候補者の方が骨髄採取の運びとなったとき
       ・患者さんの病状変化等により治療方針が変更、または
                骨髄移植を見合わせることになったとき    など

とのことですが、詳細については知らせてはもらえません。
私の担当のコーディネーターさんにも知らされないそうです。

今まで手術する覚悟でいたので、この知らせを受けてさまざまことが頭に浮かんできて
かなりショックでした。
どうしたんでしょう、もしかして患者さんが。。
などと思ったり、いやいや他の候補者に決まったんでしょうとか。。

いずれにしろかなり複雑な心境でして、泣きたい気持ちにもなってしまった。
でも、他の候補者に決まった、といいほうに考えれば気持ちが落ち着くかもしれない
と考えることにしました。

そして今後のドナー登録については、もちろん迷うことなく 「継続」 の意思表示
をしました。
またこれで振り出しに戻りましたが、この2か月余りあれこれ考えたり悩んだりしたことは
決して無駄ではなく、今後も自分の為だけではなく、人のことも考えられる人生
歩んでいきたいと思っています。

今回のことでいろいろ声援を送ってくださった皆様、ありがとうございました。
私は今後も挑戦します~。
                                    

コメントの投稿

Secret

poohさん、本当にお疲れ様でした。

poohさんの2ヶ月間の苦悩や葛藤は、“じゃずりんぐ”を
閲覧した全ての読者に、たくさんの勇気や教訓を示して
くれたと思います。

poohさんが骨髄を提供するかもしれなかった患者さんは、
今頃、骨髄を提供することが決定した誰かと、その候補
者だった方たちへ(もちろんpoohさんへも)、語りつくせな
い程大きな感謝の気持ちを抱いておられるんじゃないか
と想像します。

これで一区切りですね。
だんだん寒くなってくるので、体調に気をつけて下さいね。
みんなのpoohさんですから!(・∀・)

ドナーの件で。

こんばんは!
↑ヤセガエルさんの「愛」あるコンメントに続いて、poohさん、精神的にお疲れさまです!!
やっぱり、「正念場は逃げない!!」ってけっこう
重要なことかな~ってつくづく思いました。
「骨隋のドナー」の件はpoohさんを通じて
「人事ではない」って思うきっかけになしました。
自分も「正念場」を作るかどうかはまだ検討中ですが、poohさんには立って「オベーション」
したいです!!立派でした!!

poohさん、こんばんは!
こういうこともあるのですね。
正直、ドナー登録している僕としては、poohさんの今までの記事で様々なシミュレーションができて、僕自身も本当に助けられました。
何と言うか、心の準備…ですね。

やはり双方の合意、実際に病に苦しんでおられる方の都合が最優先、そう考えると、今回の結果は僕らとしては厳粛に受け止めるしかないのかも知れません…。

でも、いつか必ず僕らの気持ちが届くことがあると思います。
いや、絶対に届きます!!

○ヤセガエルさん、こんばんは!
優しいお言葉ありがとうございます。
なんか、涙出ちゃいますね~。うれしいです。

でもですね。私、患者さんが他の誰かに助けられたのならそれでいいんですが、
私の個人的な気持ちとしては、ちょっと悔しいって感じです。
覚悟してたのにー。挑戦しようと思ってたのにーって感じで。
でも、まだこれで終わりではありません。
いつでも受けて立ちますよー。って戦いじゃありませんが。。

○masuda323 さん、こんばんは!
心優しいコメントありがとうございます。

骨髄提供のドナー候補者に選ばれたことで、私はずいぶんいろいろ考えさせられる
ことが多く、本当に勉強になりました。
人のために自分のことも真剣に考えるって本当に大事なことなんですね。

実際に提供できるところまでいければ、もっともっと大きく成長できたのかもしれない
と思うとちょっと残念という気持ちも正直なところありますが。

でもこれで終わりではありません。
今後も挑戦する気持ちは変わりません。

○ひさしさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ひさしさんもドナー登録されているんでしたね。
心の準備って本当大事なことですね。
今回のことで、いろいろ考えるところが多く、実際に提供するまでには至りません
でしたが、いい経験ができました。
そして私がこの記事を書くことによって、多くの人に骨髄提供について知って
もらえるいい機会ができてよかったと思っています。

今後もいつでも通知を受ける覚悟でいます。

みなさん、本当に愛のある優しいお言葉ありがとうございます。
私もみなさんの励ましで、どんなに勇気付けられたことか。。
今後も挑戦は続けていきますよ~。

はじめまして!

こんにちわ。

提供者としての心の葛藤、察して余りあるものがあります。そして結果を知らされたときの気持ちの持って行き先に関しても同様です。
お疲れ様でした。

骨髄移植のドナーに登録をしたいと常々思っているのですが、あたし自信が長患いで薬を常用しているので、献血も出来ない状態です。
一応臓器移植に関しては総ての部位を提供する意思を表示したカードを持ち歩いているのですがね^^

お疲れ様でした。

とはいえ、まだまだ骨髄提供を待っていらっしゃる患者さんはいますから、
この体験を次の機会に活かせたらいいですね。

私も心の準備はいつでも出来ていますv-218

○えみゅーるさん、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

まだ気持は複雑ですが、徐々に落ち着きつつあります。
ドナー登録って多少の制限があるから、登録できる健康体の私は幸せ者かも
しれませんね。
今後も継続していくつもりです。

臓器移植ですか。しかもすべて?それは素晴らしい。ちょっと興味あります。
今度お話伺わせてくださいね。

○きしの屋さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

本当今回のことでかなりいろいろなことを学べました。
患者さんのために自分自身の健康に気をつけなくちゃと常に気を使っていました。
風邪ひいちゃいけないから、人混みは避けようとか、事故にあったら困るから車で遠出は避けようとか、お酒もいっさい止めました。って気を遣いすぎたかもですが。。
自分一人のからだじゃないんだから、という感じで。
そしてたくさんの方から声援いただきました。

今後もいつでも気持ちの準備はできています。
もうこの次は動揺なんてしませんよー。

コーディネート終了のお知らせとかムカつくわ。

もうドナー登録解除してやった。コーディネート終了のお知らせの手紙の下に謝罪文とかを手書きで書いていると聞いていたのに、俺のには書いてない。まじムカつくわ。差別か。

だからもうやってやらんわ。白血病患者が助かる可能性が少し減ったわけだな。ふん、自業自得だぜ。

ブログ主は偉いな。
俺はもう頼まれてもやってやらんわ。

★ななしさんへ

ななしさん、ご訪問とコメントありがとうございます。

随分前の記事読んでくださってありがとうございます。
ドナー登録されていたんですね。
私は現在も登録中。ちょっと諦めていますが。

ななしさん、コーディネート終了になってだいぶご立腹の様子。
”コーディネート終了のお知らせの手紙の下に謝罪文とかを手書きで書いていると聞いていたのに、俺のには書いてない。” とありますが、私も書いてありませんでしたよ。というか理由はコーディネーターさんにも知らされないし仕方ないのかと思います。
まあ、落ち着いて気持ちが変わったらまた再登録されるといいと思います。
私は年齢的にもあと数年、でもまた候補者に選ばれ、そして最終的にドナー提供できるといいなと願っています。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク