スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の人の中の狂気

普通の人の中の狂気

普通の人の中の狂気       町沢静夫 著    海竜社


「なぜ人は心を病むのか?淋しい時代の孤独な心の病理!!少子化時代、高学歴社会が
生んだボーダーライン、家庭内暴力、そして分裂病、躁うつ病等19の症例を通して伝える
気鋭の精神科医からのメッセージ。」

最近、図書館で借りて読んだ本。
本当は精神科のマニュアル本が読みたかったけど、読みやすそうなので読んでみた。

最近は物が豊富だし、何かにつけて便利な社会。
昔なんてケータイどころか各家庭に電話もなかったから、連絡をとることも大変だったりした。
小さい頃は、新しい洋服をおろすのはお正月だったりして。

なんてこというと、何言ってんのこのおばさん! っていわれるでしょうね。
でも、そんなこと私も最近では忘れってしまっていた昔の記憶。

物が豊富だからこそ、人生の目標を精神的な価値に求めてしまうのは
しかたがないことだろうと思う。

「物のない時代は、生活のために一生懸命働くことで満足感を得ていたのであるが、
経済的に困らない時代になり、我々の心は弛緩してしまう。
アルコール依存症、ギャンブル依存症、うつ病、ボーダーライン、
あらゆる精神障害というのはある種の精神的な弛緩状態から生まれていると言っても
いいのかもしれない。」 と。

精神的なものの価値を得るってことこそ大変なこと。
「何をやっても癒されない」 って最近の私の心境もそういったことから
くるのかもしれないなと思う。

仕事は楽しい。忙しくても好きだから、楽しいから毎日でもやりたい。
でもそれだけやってれば満足なのか、そうではないんだなぁ。

あー、病んでる人のなんと多いことか。
毎日新患が後を絶たない。増える一方なんだ。
そして医者は辞める一方。
一体どうなってしまうんだろう。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。