スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖至・大友良英


邂逅 ENCOUNTER

穏やかな音楽を聴いていると、次に聴きたくなるのがインプロヴィゼーション。
このアルバム、『邂逅』 は、沖至(tp,flh) と大友良英(g) のフリー・インプロヴィゼーション。
二人が2005年11月29日に初めて出会い、演奏したというもの。

手前で大友がギターを弾き、向こうのほうで沖が吠えるように吹いている、
ような感じに聞こえる。
大友の得意のノイズとキィーンという音。

静かに静かに響いているからとても落ち着く音。
音数が少ないから、夜寝る前のひと時にいいかも。

フリー・インプロヴィゼーションが好きな人には最高のアルバム。
でも、インプロヴィゼーションが嫌いな人っているんだろうか。
世の中の音ってみんなインプロヴィゼーションじゃないのかなぁ。
だから聴いてて落ち着くんだと思うんだけど。

工事現場の音や都会の雑踏の騒音、車のエンジン音、扇風機の音、やかんの沸騰する音、
雨や風の音、電車の音。。。
生活にはいろんな音がある。

たとえば、そんな音をわざわざ楽器を使って出すことに意味があるんだろうかと。
いや、意味なんてないのかも。どっちでもいいこと。

最後の方は哀愁ただよう音。夕焼けの雰囲気。
そして、これを聴き終わったらおやすみなさい~。


63:52(improvisation)

沖至(トランペット、フリューゲルホーン、笛、ゴムホース)
大友良英(ギター、ターンテーブル、他)
                             2005

沖至・大友良英 Encounter →http://www.japanimprov.com/indies/fudebushow/encounter.html

沖至 You tube →http://www.youtube.com/watch?v=fwH3vf4k5IE
大友良英 You tube →http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=_n7H9fwLNN4

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。