糖尿病と睡眠障害・食事について

糖尿病の治療の三本柱は、食事療法、運動療法、薬物療法(内服薬・インスリン注射)
ですが、休息・睡眠について最近注目されてきています。

本日はこの 「糖尿病の休息・睡眠の質」 についての講義がありました。
糖尿病の権威である有名な先生(医師)の講義。

どんな人が糖尿病(2型糖尿病)になるのかというと、やはり親が糖尿病の人、
その遺伝・素因を持っている人で、そういう人が過食・運動不足などになると
引き起こすことが多いのです。

そして注目されているのが睡眠についてで、睡眠時間の少ない人(6時間以下)
や睡眠過多(8時間以上)の人は糖尿病になりやすく、また糖尿病を悪化させるのだそうです。
睡眠時間は6、7時間が一番いいそうです。
そして、寝酒などして中途覚醒などで睡眠が障害されないことが大事だそうです。

仕事の関係でなかなか同じ時間に同じ時間だけ睡眠をとることは難しいと思いますが、
疲れた時にはぐっすり休むことが大事なことで、それが糖尿病の予防・悪化させないことに
つながるそうです。

でも、疾患は糖尿病もそうですが、高血圧や心疾患も遺伝によるところが大きい。
私も父親が糖尿病なので、その遺伝子を受け継いでいる。
そして、その食生活も受け継いでるのだと思う。

お酒が好き、辛い物・しょっぱいものが好き、いつまでもだらだら食べている、運動が嫌い、
という具合に。。

お酒は止めた(年に2回にした)し、辛い物・しょっぱいものはなるべく避ける(難しいけどね)、
間食は止めにした(食べるなら食事と一緒に)、運動は月二回くらいはプールに行く
(本当は毎日30分くらい歩くのが一番いい)。。

あと、ダイエットはしていないけれど、最近食べた物を全部書き出す、ということをしている。
いかに無駄な物を食べているか、またカロリー取り過ぎているかがよくわかる。

睡眠については、6時間以上はなかなかとれない。
どうしてもぎりぎり6時間かそれ以下。
全然忙しくはないので、寝ようと思えばいつでも寝られるのだけど、
あと人生半分もないのかと思うともったいなくて寝られない。
でも糖尿病のことを考えると、やっぱがんばって早く寝ようと思う。

それにしても、いい歳だというのに、私はいつも気がつくと空腹感にさいなまれている。
なぜだろう、代謝がいいのでは?と言われたりするけれど、先日食後血糖が高めだった。
そしてご飯は毎食2膳位は食べてしまう。食べ過ぎだよねー。
もしかしたら、糖尿病境界型?
あー、気をつけなくては、暴飲暴食。。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★鍵コメントさんへ

ご訪問とコメントありがとうございます。
私も食べるのは大好きで(グルメではありませんが)、実は仕事に行くといつもお昼ご飯のことばかり考えています。

このブログジャズを中心に雑多なことばかり書いています。
またいらっしゃってくださいね。

こんばんは!

アーツ&クラフト?記事は誰も触れてきてないんですね…笑
自分はこの言葉は聞いたことありました。
(職業柄、写真もけっこう良かったですネ)糖尿と睡眠ってけっこう深い関係があるんですね~。自分も父が糖尿体質なんで、「遺伝」だときっとなってしまいそうな病気で、感心深かったです!!
食欲旺盛なのはイイ~んじゃないです?
女性はちょっと「ふくよか」な方が、
年を重ねた場合「しわ」も目立たないし、若く見えるのでは…?ってなんとなく思ってますけど~?

★UP係さんへ

UP係さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
そうです。女性は年取ったら、ちょっと太めのほうが若々しく見えると思います。
でも私はどんぶり飯食べる割には太らなくて。。糖尿病になったら、治療しにくいのではと
思います。やばいです~。
気を付けなきゃです。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク