西洋絵画の巨匠



   週刊 西洋絵画の巨匠   全50巻 (毎週火曜日発売)     小学館


みなさ~ん、連休真っただ中ですね。
今年は、新型インフルエンザも発生したとのことで、GWはおとなしくオタクしてたほうが
よさそうですよー。
なーんて自分がオタクだからって。

最近気に入ってる美術本、小学館から発売中の 『週刊 西洋絵画の巨匠』 。
全50巻。美術館だって連休はめちゃ混みにちがいないから、
家で名画を楽しんでみるのもいいかも。

作品のみどころ、巨匠の生涯はもちろんのこと、巨匠の代表作を一点原寸大で載せています。
名画をプリントした特製ポストカードも付いててとってもお得。
これで580円。
なんと第1巻の 「ゴッホ」 は190円だったんですよー。
すごいでしょ。思わず悲鳴をあげて買ってしまった。

そのあと買ったのが、第2巻の 「モネ」、第6巻の 「シャガール」、第9巻の 「ピカソ」。
現在は、第14巻の 「ミュシャ」 が刊行されています。

今後欲しいのは、「クリムト」、「ロートレック」、「エゴン・シーレ」 かなぁ。
楽しみにしています。

画家の人生に触れることで、また名画の楽しさにも深みが増すのでは。
みなさんの好きなアーティストもきっとあるはず。


週刊 西洋絵画の巨匠 →http://www.shogakukan.co.jp/w_seiyoukaiga/index.html


コメントの投稿

Secret

巨匠ですか~?

こんばんは!
自分もたまに書店なんかで、
「西洋画辞典」みたいな本を立ち読みしたことがあるんですけど、けっこう巨匠の「絵」って「不気味」なの多くないですかネ?風景やポップなのが個人的には好きなんですけど~!!

★masuda323 さんへ

masuda323さん、いらっしゃいませ~。
そうですね。ピカソやシャガールって色彩はきれいですが、ある意味不気味なところもあるかも。でもまた、そこがいいんですよ。
モネやルノアールのようなわかりやすいものもいいですが、現代アートのようなわけわからない系にも芸術感じます~。
音楽で言うと、インプロ、フリー、アヴァンギャルドみたいで。。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク