夕暮れ時

外来の日勤業務は5時半まで。
その後の患者さんの受診は夜勤帯で看ることになる。

しかし、5時過ぎに来院した患者さんは夜勤帯にかかってしまうこともあるため、実際には
5時を過ぎると当直の医師に診てもらうことが多い。

この5時前後の微妙な時間帯に受診される患者さんが実は結構多いのだ。

赤ちゃんの「夕暮れ泣き」 や認知症の方の「夕方症候群」 という言葉もあるが、
やはりみな夕方になるとそわそわして落ち着かなくなるのだろう。

受診される患者さんの症状はというと、3、4日まえから排便がない、朝から発熱していて様子を見ていたが熱が下がらない、などで夕方まで待たず日中に受診してもいいのでは
と思える方ばかり。

私たち看護者だって、夕方になると日中は忘れていた家のことや夕飯のことが気になったり
してしまうものだ。

でもねー、できればもっと早い時間帯に受診してほしいな。
夕暮れ時は落ち着いてたそがれたいものですね。

コメントの投稿

Secret

私はいたって健康人で、何十年とお医者様のお世話にはなっていないのですが、ここ5年間でも、息子・かみさん・母親・・・と常に病院のお世話になるのが決まって夜間ばかりです。

夜間救急はいつも混んでいて付き添いの私はいつも困っていました。

poohさんの話を聞いてやはり看護師さんも大変なんだな・・・とあらためて思います。

職業としてとても大変だと思いますが、頑張って下さい。
応援しています。

お互いストレス発散は音楽ですね!

★LesPaul-L5 さんへ

LesPaul-L5さん、こんにちは!
やはり患者さんも医療従事者も夜間は不安な時間なんですね。まあ誰でもそうだと思いますが。
具合が悪くなるのも夜間帯が多いし、亡くなる方も夜間や明け方が結構多いんです。

でもですね、医療従事者として言っておきたいことは、緊急ややむ終えない場合を除いて
できれば日中に受診される方がいいと思います。
混雑して待たされるし、仕事を休んでもいられないっていう現実もあると思いますが。

夜間帯はそれぞれの専門の医者が少ないし(総合病院でもそれぞれの科の医師がいないこともい多い)、検査も満足のいくものができないからです。
医療スタッフがほとんどいないですから。

うちの病院は精神科なんで夜間帯は検査科・薬剤科は常駐していません。

それにしても医療過疎と言われる千葉県、病気にならないようにするしかないですね。
あ~、もっと年取ったらどうしよう。。って感じです。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク