エリック・ドルフィー

s-far_cry.jpg
FAR CRY with Booker Little
 
最初に聴いた彼のアルバムは ”LAST DATE”でしたが、
その冒頭の EPISTROPHY の出だしを聴いたとき、とてもぞくぞくしたことを憶えています。
彼の吹くアルトもフルートもとてもすてきですが、バスクラは特にビリビリしびれます~。
なにかお話しているような、声みたいに聴こえます。
このアルバムは特に好きで、中でもTENDERLY のアルト・ソロ、バラード調の IT'S MAGIC にはとても心癒されます。
 
1.MRS.PARKER OF K.C.(BIRD’S MOTHER)
2.ODE TO CHARLIE PARKER
3.FAR CRY
4.MISS ANN
5.REFT ARONE
6・TENDERLY
7.IT'S MAGIC
8.SERENE

エリック・ドルフィー(as、bcl、fl)
ブッカー・リトル(tp)
ジャッキー・バイアード(p)
ロン・カーター(b)
ロイ・ヘインズ(ds)       1960 録音

コメントの投稿

Secret

こんにちは、初めまして。
エリック・ドルフィー、大好きです!

> EPISTROPHY の出だしを聴いたとき、とてもぞくぞくした

分かります!
あのバスクラ、たまりませんね~。
最近、バスクラやる人がけっこういるようですけど、ほとんどみんなドルフィーに触発されたんでしょうね。あれ以上の Epistrophy をいまだ聴いたことがありません。

数々の超絶的なドルフィーのアルバムの中にあって、この "FAR CRY" 、なぜかしみじみくる一枚ですよね。

○肩凝り取れーんさん
コメントありがとうございます。
私は彼の声(音)聴きたいために、彼が参加しているアーチストのアルバムも買って、彼の音をさがしあてては、聴き入っています。
36歳という若さで亡くなってしまったなんて、とても残念で仕方ありません。

そういえば、、、

ドルフィーの独演ソロが特に好きで、このアルバムもお気に入りなんですが、、、そういえば私もドルフィー初体験はpoohさんと同じく〈ラストデイト〉でした(驚)。。

※ そういえば、、、エリック$Φさんの右側の2文字の読み方をご存知でしたでしょうか?あの文字はなんと、、、ドルフィーと読みます(ご存知だったかな、、、)。。

○渋谷ナオさん、コメントありがとうございます。
ドルフィーほんと大好きです。
私がジャズ聴き始めてまもなくフリージャズに走ったのも、実はドルフィーを聴いてからです。
エリック$Φさんのことは知ってます。今初めてドルフィーの変換の仕方がわかりました。
私はまだまだジャズ初心者ですが、ナオさんやその他、いろいろな方のブログ見て、とても勉強になります。
私もですが、ナオさんもホントジャズ大好きなんですねー。

こんばんわ。
ご無沙汰です。
呼ばれたような気がして来ましたよ。
私も「エリック・ドルフィー」大好きです。
「エピストロフィー」…まじに良いですよね。
私的には、ベスト1演奏は「ラスト・デイト」の「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ」。
フルートが天空を翔る、ドルフィー超絶技巧の遺作、真の白鳥の歌で涙します。
そして、もう1曲がファイヴ・スポットvol.1での烈火の如くドルフィーが燃える、「ファイヤー・ワルツ」です。
いずれにせよ、ドルフィーには駄盤無く、駄演も無い、スーパー・アーティストです。
長文失礼しました。

○えりっく$Φさん、こんばんは!
噂をしていたのがわかったんですね。笑。
私も、ドルフィーは一番が決められないくらいどれも全部大好き!
ミンガスの「チャールス・ミンガス・プレゼンス」でのドルフィーの演奏もすごく好きです。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク