スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤロン・ヘルマン・トリオ

ヤロン.ヘルマン
Muse(瞑想)

このアルバムも先日のジョアン・レンカストレ同様に自宅の有線で知ったアルバム。
ヤロン・ヘルマン・トリオの 『Muse』 。
いいアルバムって絶対に耳に止まるんですね。

もう絶対に聴きなさいよ~!ってその曲全体が語ってる?
って感じなんですね。

キース・ジャレット、ブラッド・メルドー、その次にくるピアニストはこの人。
キース・ジャレットよりはブラッド・メルドーに近い雰囲気で、かなり叙情的で繊細。

長女を迎えに行った時車の中でかけていて、「お母さん、珍しいの聴いてるね~。」
と言われた。
普段のわけわからない系(って私はそうは思わないけど、皆はそう思ってる)
とは違い、かなりいい感じってのがわかったらしい。
弦楽四重奏団も共演しているから、クラシカルな雰囲気もあるし、「ノクターン」 のように高尚
なようでもある。

3曲目は特にすごくて、有線で聴いた時にとても気に入った曲。
叙情的の中にも迫力もあって。
かっこいいんだなこの曲。
これ聴くだけでもこのアルバム聴く意味あるかな。

ヤロン・ヘルマンは、なんと16歳からピアノを始めたんだそう。すごいなぁ。
10月に来日するらしい。行って見ちゃおうか。

瞑想、妄想、幻想、夢想、空想、想像。。。あとどんな言葉が似合うかな。
とっても好きになりそうな予感のアーティストだな。


1. ミューズ
2. コン・アルマ
3. ヴァーティゴ
4. 砂漠へ
5. ペルペトゥア
6. イゾベル
7. ジョア
8. ル・イェヒ
9. トゥインズ
10. アンド・ザ・レイン
11. リナ・バレ

ヤロン・ヘルマン(p)
マット・ブリューワー(b)
ジェラルド・クリーヴァー(ds)
エベーヌ弦楽四重奏団          2008年9月 フランス


Yaron Herman/Muse 視聴あり → http://www.yaron-herman.com/

コメントの投稿

Secret

有線で耳に留まるってイイですよね。
一瞬入ってきた音がきになっちゃって、すぐに探しちゃいます。

ヤロン・ヘルマン、初耳でした。
試聴した感じだと、すごく繊細でメロディアスですね。まるでクラシックのよう。
ヨーロピアン・ジャズって、アグレッシブじゃないけど、心に沁みるサウンドが多い気がしますが、これは頭1つ飛び抜けた感があります。

poohさん、僕もこのアルバム買っちゃいそうです♪
そんなこと言った時は、たいてい買っちゃうんですよね~

いろいろとありがとうございました。
自分の考えを公にさらすのは大人げないなぁ…と思っていたんですが、皆様に助けられました。
これからも宜しくお願いします♪

★ひさしさんへ

ひさしさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
ヤロン・ヘルマン気に入っていただけたようでうれしいです。
私も初めてで。そう、とても繊細できれいなピアノですよね。キース・ジャレットのようだという
意見が多いみたいですが、彼は彼の個性的な響きを持っていると思います。

このアルバムかなりすばらしいので、ジャズ・ファンの皆さんには是非聴いていただきたいです。

ブログついてですが、いろんなことを意見交換できるところがいいところですよね。
私なんか皆さんに比べたら、書く文章も拙くていつも恥ずかしいんですが、自分の知っている情報や出来事を少しでも皆に知ってもらって、よかったなーって思ってもらいたいです。
一応ジャズのことを中心に書いていますが、目指すのは「人間愛」 なんですよ。
って大きすぎるでしょう。
人類の愛と平和を常に願っている私です。ってキザなやつかなぁ。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。