人は皆ダイヤモンドの原石

なんか蒸し暑く感じる今日この頃。
職場ではすでに冷房は当たり前って感じですね~。

うちの職場では院内研修が結構あるんですが、本日の研修がとっても良かったので
ちょっと紹介。
対象者は管理職(副師長、師長)ってことで私は(ペーペー)対象外ですが、
教育指導委員なので本日はお世話係ってことで便乗して聞いてしまった。

「明日から使える! コーチング研修 パートⅠ」
病棟の看護師の方の講義でした。

コーチングとは、相手の最大限の成績を上げる潜在能力を発揮させること。
そのために教えるのではなく、その人に気づきを与え、学ぶのを助けることである。
重要なポイントは 「その人に気づかせること」。

なんだそう。
しかし、「答え、能力はその人自身にすでに備わっている。
その人に気づきを促し、その人の主体的な取り組みをサポートする。」
っていうのがコーチングの哲学とのこと。

そうなんだ。人は誰でも無限の可能性を持っている。
磨けば光る、ダイヤモンドの原石なんだな~。

本当にそう思う。
職場の同僚は皆素晴らしい個性ある人たちの集まりなんだ。
そんな素晴らしい仲間と一緒に仕事ができるのは幸せなことだな、と改めて思ってしまった。

コメントの投稿

Secret

私もそう思います。

コーチング・・・私がいた音楽業界ではそう呼べるかどうかは分かりませんが、私の場合若い時にいい先輩に恵まれた事がコーチングだったと思います。

本人の“好き”と“やる気”が前提にはあると思いますが、それを引き出してくれる環境って凄く大事だと思います。

poohさんの職場もいい雰囲気ですね。

ちなみに音楽関係者・・・特にミュージシャンは一般常識では考えられない位の個性ある人の集まりでした(笑)。

なるほど、なるほど。

なるほど、そういうのをコーチングって言うんですね~。よく分かります。
人と相対する時、コーチングの基本の考え方(人は誰でも無限の可能性を持っている。)で接すれば、うまくいく可能性が増える気がしますね~。
何事においても、この考え方は良いと思います。
勉強しました!

★LesPaul-L5 さんへ

LesPaul-L5さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
そうですね。人と人とのつながりの中でコーチングはうまれるんだと思います。
決して上司と部下との関係だけではない。
仲間がまたその仲間の能力引き出していくんですね。
私はいつもいい上司、いい同僚に囲まれて仕事をしています。

話は変わりますが、先日奥様にもコメントいただきリンクさせていただきました。
こんなにかわいい奥様がいらっしゃったんですね。
奥様のブログから暖かいご家庭の雰囲気が伝わってきますよ。
ご夫婦で音楽活動されているなんて、まあなんて理想的~。うらやましいです。
お二人とも今後ともよろしくお願いしますね。

★ 土佐のオヤジ さんへ

土佐のオヤジさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
ひとりひとりの無限の可能性をすべてひきだすことって難しいかもしれませんが、
本当みな素晴らしい個性を持った人たちばかり。
仲間との関係の中でお互いの能力を出し合いながら、日々向上していきたいと思っています。

思わず・・

襟を正してしまうお話です。
日頃職場の人間関係にうんざりしている身には目から鱗?
すばらしい個性と言い換えることができたら、うんざりも軽減されそうです。
不満をぶーぶー言い続けてる自分・・なんて小さい奴なんだろ。
これからも学ばせていただきたいと思います。
あ、学習能力がないのでしょっちゅうコーチングお願いします!

★みどさんへ

みどさん、コメントありがとうございます。
職場の人間関係は結構いい方だと思います。
いつもだいたい人間関係には恵まれている私です。

職場の同僚は皆個性的ですが、それぞれがとてもいいものを持っていると思います。
それを、それぞれが向上できるコーチングがお互いで出来るといいなと思っています。

まあ、不満は私も毎日ですね~。
でも不満はすぐにみなで言い合ってためないようにしています。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク