スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー・シャーロック


INTO ANOTHER LIGHT

みなさん、こんにちは~。
いつの間にか梅雨にはいったんですね。
しかし、雨が少なく湿度が高くて暑苦しい。
あ~うっとおしい!

暑苦しくて、音楽聴く気にもならないって?
でもですね。最近聴いているのはいいんですよ。
先日紹介した、『ダズリング・デイズ』 と一緒に買ったアルバム。

ソニー・シャーロックってよく知らなかった。
調べて見てびっくり。なんと マイルス・デイビスの 『ジャック・ジョンソン』 やドン・チェリーの
『永遠のリズム』 に参加している、ギター・リストだったんですね。
知らなかったなんて恥ずかしい。

そのほか、ハービー・マンやフェーロン・アクラフやファラオ・サンダースなど、
多数のアーティストと共演したこともある。
ジミ・ヘンに影響を与えた人でもあったとのこと。

ジャズのコーナーで見つけたんですが、ジャンルのところに、「フリー」
と書いてあるので、てっきりフリージャズかなぁと思って聴いてみたけど、
うーん、これってへヴィメタ?ノイズ? って感じですね。
ジャズも少々。

1曲目は静かに始まったと思ったら、2曲目は騒音、ノイズ。かっこいい。
この暑苦しい季節には、うっとおしさが助長されそうです。

3曲目は昔聴いた(いえ、あまり聴いてないけど)ようなヘビメタ?
かなり激しい。ツェッペリン、ディープ・パープル、ジミ・ヘンドリックス、なんかを思い出す。
でももっと激しい系かも。そしメロディアスでもあるし。

4曲目以降も懐かしい雰囲気漂うヘヴィメタ風ロック。

ギターももちろんいいけれど、ピアノもドラムも最高にいい。
パーソナルが書いてなくて(書いてあるのかもしれないけれど、小さいし横文字だから読めない)
わからない。知ってる方いたら教えてくださいね。

ジャズ好きより、ロック好きの人の方が楽しめるかもしれない。

偶然これを手に取ったけど、他にももっと有名なアルバムがあるらしい。
ソニー・シャーロック、なんか聴いてるとくせになるかも。
へヴィメタ(実は良く知らないけど)結構好きだし、爆音・轟音大好きだから。
夏には意味なく激しい音楽もいいと思うな。


1.Broken Toys
2.Promises Kept
3.Dick Dogs
4.Who Are You
5.As We Used to Sing
6.Venus: Upper Egypt
7.J.D. Schaa
8.Blind Willie          1996


ソニー・シャーロック →http://homepage3.nifty.com/musicircus/cahiers/ono/cj_24.htm
ソニー・シャーロック You tube →http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=jghbGlhtFy4

コメントの投稿

Secret

偉人ですね!

poohさん、こんばんは!
ソニー・シャーロックって、フリーで合ってると思いますよ!
実際、多くのジャズ・アーティストとセッションをしてますし。
ただ、音楽性がロックですよね♪
60年代、ジャズからロック、ポップスが生まれてくるときに、
絶対に外せない名前の一人だと、勝手に思ってます。

よく「ジャズにエレキ・ギターを持ち込んだ革命的な人」
なんて形容されることが多いみたいです。

ちなみに個人的なオススメは、「Black Woman」で、彼の初リーダー作。
あとは、80年代に復活したときの作品で「Live In New York」かな。
ロック色が強いですが、かなりイイですよ~!!

★ひさしさんへ

ひさしさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
なるほど、「ジャズにエレキ・ギターを持ち込んだ革命的な人」 なんですか。
すごい人なんですね。知りませんでした。
こういうロックっぽいのはは好きなんです。
「Black Woman」 「Live In New York」是非聴いてみたいです。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。